JPNOPEN KP20(84位) 無統一で参加レポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

JPNOPEN KP20(84位) 無統一で参加レポート

2018-01-08 18:41
    皆さんこんにちばんは
     
    「ゆった」と申します

    今回は1/7(日)に行われました、JPNOPENでのレポートをまとめたいと思います
     
    今回の対戦参加人数は84名となり、各ブロック10~11名でのリーグ予選
    そこから上位2名が決勝トーナメントに進出という形式でありました。
     
    ざっくり結果から申し上げますと、僕自身は全部で合計4勝5敗
    勝ち越しとはいきませんでしたが、勝率としては44%でありましたので
    タイプ統一としてのこれからの手ごたえも着実に感じる結果ではありました。
     
    今回使用したポケモンは以下6匹

    ポリゴン2 (KP13)
    性格:勇敢 持ち物:しんかのきせき 特性:アナライズ
    努力値:252-4-252-0-0-0
    技:からげんき れいとうビーム どくどく じこさいせい
     
    ポリゴンZ (KP3)
    性格:臆病 持ち物:ノーマルZ 特性:てきおうりょく
    努力値:4-0-0-252-0-252
    技:シャドーボール わるだくみ さわぐ テクスチャー
     
    ムクホーク (KP1)
    性格:腕白 持ち物:イアのみ 特性:いかく
    努力値:252-0-252-0-0-4
    技:おんがえし はねやすめ とんぼがえり どくどく
     
    キテルグマ (KP1)
    性格:意地っ張り 持ち物:ゴツゴツメット 特性:もふもふ
    努力値:4-252-252-0-0-0
    技:いわなだれ アームハンマー かみなりパンチ れいとうパンチ
     
    ハピナス (KP1)
    性格:控えめ 持ち物:たべのこし 特性:てんのめぐみ
    努力値:0-0-0-252-252-4
    技:タマゴうみ れいとうビーム かみなり だいもんじ
     
    ホルード (KP1)
    性格:陽気 持ち物:きあいのタスキ 特性:ちからもち
    努力値:4-252-0-0-0-252
    技:れいとうパンチ でんこうせっか じしん アイアンヘッド

    KP(かぶりポイント)合計20
    ※KP=参加者全体で使っていた匹数

    となります。
     
    勝利時の使用回数として
    ポリゴン2:2
    ポリゴンZ:2
    ムクホーク:3
    キテルグマ:1
    ハピナス:3
    ホルード:1
     
    ここから分かる結果として、特殊に対してのハピ、物理に対してのムクホーク
    によるサイクル的な回し方から勝つ流れが基本の勝ち筋になった、という結果でした
     
    対戦相手のパーティ傾向として考えさせられる形となったのが
    今回の物理:特殊の組み合わせ匹数比でしょうか
    一般的に「バランス」で考えるならば 物理3:特殊3 が基本かと思いますが
    今回こちらのブロックで多かったのが 特殊4:物理2 もしくはその逆
    に見える組み方でした
    明らかな物理3:特殊3の組み合わせよりも、汎用的なポケモンで片側2枠を担当し
    タイプ相性補完でその二匹への相性の良い4匹という事なのでしょうか
    実際最近のレートで当たる方々を鑑みてもこの4:2という構成は増えてきていますので
    ルカリオやリザ判定の考え方を改める必要性を感じています。
     
    JPNOPEN参加は二回目となりましたが、この大会は他のオフ大会と比べまして
    「比較的に天候を取り合う構築が多くみられる」
    という特徴を感じました。
    事前に噂でも聞いてはおりましたが、実際体感すると
    そのオフ大会の色に合わせて構築を組む
    という事も大事だなと思います。
    今大会はペリラグ、トノラグ構築が多かったという事で、
    実際予選を抜けられている方々にもトノラグがいらっしゃいました
    又、相対的に雨を書き換える枠としてバンギラス等も一定数見受けられましたね
     
    KP公開をしてくれているオフ大会というのは多いというわけではありません
    が、今回の内容を踏まえまして、今後のオフ大会に出る時には
    当該大会の特徴を事前調査し、
    多い傾向の構築には少なからず対抗策は準備できると思いますので
    参考にして組み、上位を目指していきたいと思います。
     
    直近の大会としては今後僕はバトンオフ、カンポケオフに参加申請をしております。
    仕事の都合や家庭事情、バトンオフについてはキャン待ちでありますので未確定
    ではありますが、参加できれば今後も自分らしいポケモンでの上位進出を目指していきたい
    と思っております。
     
    今回の予選で戦った方々、並びに運営STAFFの方々、ありがとうございました。
    機会があればまた参加させていただきたく思いますのでその時は宜しくお願い致します。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。