ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 日本のワクチン死亡者は2万人

    2021-08-02 04:01

    中日ドラゴンズの木下投手が、コロナワクチン接種後の副反応で、人工呼吸器につながれている。選手生命どころか、普通に命の危機である。

    画像3

    タイトル自体に、専門家「接種を忌避しないで」と訴え
    本文にも、御用学者の意見を引いて「過度に接種を恐れる必要はない」「やはり接種は奨励されるべきでしょう

    画像4

    ワクチン被害のニュースは、こういう具合に「抱き合わせ販売」でないと報道が許されないようだ。被害を単純に報道するだけでは「ワクチン忌避感情を助長しかねない」として、各所から圧力を受けることになる。新潮はこの一件を報じただけでも大したものと言うべきかもしれない。
    ただ、ニュースの読み方としては、もう一歩踏み込みたい。この記事の中でワクチンを擁護している教授を「わせクロ」で検索すると、以下のようなページが出てくる。

    画像5

    製薬会社から134万円受け取った人物が製薬会社を弁護しているのだ」という事実を考慮すれば、記事の意味が変わってくるはずで、マスコミにはこのあたりも併せて報道してもらいたいのだけれど。

    画像6

    ワクチン接種の翌日に死亡。これでも因果関係は認められないだろう。

    スクリーンショット (1714)

    何と言っても、接種会場で死亡しても認められないのだから。もうこうなれば、ワクチンの薬液を注入中に死亡、レベルの即死でないと認めてくれない、ということか。

    すでに多くの人が亡くなっている。厚労省の検討部会の発表では751人だが、これが全数なわけがない。当然、報告に上がらない死亡者が数多くいるはずである。では、実際にはどれくらいなのか?
    これについて、興味深い考察がある。
    https://note.com/info_shinkoro/n/nc9b6eed433de
    厚労省が毎月、人口動態統計の速報値(2か月遅れ)を公表している。

    スクリーンショット (1715)

    たとえばこういう具合に、出生数、死亡数、婚姻件数、離婚件数などの推移が分かる。今注目すべきは、死亡数。今年は去年に比べ、あり得ないペースで人が死んでいる

    画像9

    まさか「コロナ禍だからコロナで死んでいるんだろう」などと能天気な推測をする人はもはやいないだろう。去年なくて、今年あるもの。無論、ワクチンである。
    【結論】「実際のワクチン死亡数は、報告数の23倍から38倍、累計で17000人から29000人」
    というのがこの記事の執筆者氏の推測である。
    ざっと2万人
    現時点で、2万人がワクチンで亡くなった。いや、亡くなった、というか、はっきり「殺された」というべきだろう。
    それでも、政府やマスコミのワクチンプッシュは止まらない。延々、打て打てと煽りまくる。

    画像10

    2回じゃ足りない。3回打て」と言い始めたし、

    スクリーンショット (1717)

    アメリカでは、なんと、動物にまで打ち始めた

    画像12

    アメリカのワクチン接種率は頭打ちで、もはや誰も打たない。そこで、ついに、バイデン大統領「100ドルあげるからワクチンを打て」と。

    画像13

    日本でもソフトバンクが「エサ」で釣り始めた。ワクチン接種すれば、ホークスの試合が半額で見られるという。

    「100ドルあげるから打ってくれ」とか「試合を半額で観戦できるから打ってくれ」とかさ、もはやこれ、パンデミックじゃないでしょ(笑)
    本物のパンデミックなら、そしてワクチンがそんなにありがたいものなら、頼まれなくてもワクチンに人が殺到するって。つまらない「エサ」で人を釣っている時点で、馬脚を現していることに、彼ら気付かないのかな。

    画像14

    大阪に緊急事態宣言が出て、兵庫、京都に「まんぼう」の適用が決定された。
    さぞコロナでたくさん人が死んでいるんだろうと思ったら、

    画像15

    全然死んでないっていう。しかし、それでも、緊急事態宣言
    みなさん、さすがにもう気付いてますよね?
    コロナ対策なんかじゃない。飲食店を潰すためにやっているんだ、ということに。
    去年の夏休みはお上に従って自粛した皆さんも、今年は自粛するの、やめましょうね。普通にお盆は実家に帰省したり、旅行したりしましょうね。

    スクリーンショット (1719)

    8月1日から、フランスではワクチン未接種者はスーパーで買い物したり、病院にかかることができなくなる。事実上の強制接種、である。
    強制化に踏み切った大統領は、当然、国民からの人気は散々で、

    スクリーンショット (1720)

    なんと、自宅に大量の馬糞を散布されてしまった(笑)

    画像18

    さらに、大統領の警護隊が全員辞職した。「あの大統領には命を懸けて守るだけの価値なんてない」と。
    カッコいいね。辞職して、正直経済的には困る人もいるだろうと思う。でも、ワクチン強制への抗議の意味を込めて、辞職する。やせ我慢であったとしても、誇りは失わない。人間はこういう生き方をすべきだよね。

    画像19

    なんと、CDCが「年内でPCRの使用を中止する」と発表した。これ、天地がひっくり返る大発表なんだけど、マスコミはあまり報じてないようだ。
    何がどう衝撃的かというと、たとえば、

    画像20

    大橋先生は「PCRこそがコロナ禍という偽りのパンデミックを引き起こした元凶」として、PCRの使用中止を求めてきたし、

    画像21

    また、僕が原告の一人でもある「武漢ウイルス感染症指定取消等請求事件」でも、「PCRをコロナウイルス感染の有無を判定するために使用してはいけない」と国に求めている
    しかし、なんと、アメリカのCDCが「もうPCRは使わない」と言っている。日本もこの流れに追随するだろう。
    つまり、、、夢叶ってもうたやないか(笑)

    PCRの使用を中止する理由が、実に、ふるっている。「コロナとインフルエンザの区別ができないため
    これ、吉本新喜劇なら全員ずっこけるところで(笑)、要するに「今までコロナとカウントしていた中にはインフルもいました」と告白しているわけ。
    コロナはまぼろしで、実体はインフルだった。でもその嘘が、もうしんどくなってきたので、PCRやめます
    散々ここまで振り回しといて、僕らの日常を破壊しておいて、論理の破綻ぶりが隠せなくなってきたから、あっさり方針転換。すごい話だ。


  • 広告
  • 三浦春馬の死の謎 層〇学会と少女売春の闇

    2021-07-30 09:26

    三浦春馬は生前、インスタグラムなどを通してイルミナティが行う幼児誘拐・性的虐待・少女買春・悪魔崇拝儀式といったものの実態を告発しようとしたため、暗殺されたと言われています。

    そして、一連の凶悪犯罪には創価学会が組織的に関与していることがRAPT理論によって解明されました。

    実はこの日本においても、毎年数万人もの子どもたちが行方不明になっており、彼らが行方不明になったまま発見されないのは、誘拐から遺体の運搬、処理までを創価学会の関係者たちが組織的に行っているからです。

    日本人は、日本が平和な国であるかのように洗脳されていますが、実は庶民の目の届かないところで多くの幼い命が犠牲になっているのです。

    三浦春馬の死の秘密を隠蔽しようとして、かえって墓穴を掘る創価企業アミューズ

    創価企業のアミューズが、三浦春馬が暗殺されていることを必死で隠蔽しようとしていることについてお話しています。

    三浦春馬の死が李家(かつ創価学会)による暗殺である

    しかし、彼らは単に暗殺しただけでなく、三浦春馬の死を見せしめにして、三浦春馬とともに李家の悪事を暴こうとしていた者たちに脅しをかけたわけです。

    (その悪事が何であったのかは、諸説紛々としています。)

    つまり、三浦春馬が暗殺されたということが、関係者たちの目に分かるようにしなければならなかったわけです。

    だから、彼の死はどこまでも不自然なものになるしかありませんでした。

    そして、この世の中には、彼と同じように不自然な死を遂げた有名人や著名人が大勢います。

    彼らの多くが見せしめとして殺されたわけです。

    そして今回は、創価企業のアミューズが必死になって尻拭いをしているわけですが、その尻拭いの方法が何ともお粗末すぎて、かえって三浦春馬の死についてさらなる憶測を呼ぶ事態となっています。

    というお話をしています。


    三浦春馬も創価に殺された。

    多くのメディアが三浦春馬の暗殺説をデマだと必死で主張していますが、彼の死をただの自殺として片付けるのは余りにも無理があります。

    彼は間違いなく、創価関係者によって暗殺されました。

    ドアノブで自殺ってのは、暗に「不審死」ってことを知らせようとしているのかもしれませんね。

    コロナ禍と東京五輪でボロ儲けする“ピンハネ男爵”竹中平蔵。

    彼が会長を務めるパソナが、東京五輪のスタッフの給与を90%もピンハネしていたことが発覚し、物議を醸しています。

    そして、それを腹に据えかねた東京オリンピック委員会(JOC)の社員が、この闇のカラクリをテレビで暴露。

    すると、その数日後にJOLの経理部長が飛び込み自殺したというニュースが報道され、自殺ではなく、殺されたのだろうとの憶測を呼びました。


    当然、その暗殺を指示したのは竹中平蔵ではないかとの疑いが持たれています。

    そもそも、竹中平蔵がブレーンを務めた小泉政権下、安倍政権下では、多くの人たちが暗殺されたり、えん罪事件に巻き込まれたりしています。

    ここまで来ると、竹中平蔵こそ日本の癌だと言うしかありません。

    維新も!橋本氏は、戸籍制度を変えて、外国人にも戸籍を与えようとしています。根拠は、日本の戸籍制度は差別の温床だから。だそうです。 外国人に戸籍を与えると、次は外国人参政権に進みます。 このままだと、仕事も生活も奪われます。

    本当、日本の政治家という職業は、詐欺師と同じにしかもうみえませんね
    日本人から、金と命をあらゆる方法で搾取しかしてない


    ベネッセとパソナの不可解なつながり。安藤忠雄司馬遼太郎も……創価学会員は常に金融ユダヤの下で一つの輪となって動いている。

    今回、大きな社会問題となっているベネッセの個人情報流失事件。 しかし、マスコミはいつものごとく、この事件の本質を全く報道していません。

    マスコミは今回のこの事件が、現在の社長兼会長である原田泳幸氏にすべての責任があるかのように報道していますが、これではいつまで経ってもこの問題の本質が見えてきません。

    この事件は福武總一郎という前CEOが就任していたときに起きた事件です。そして、この福武總一郎は明らかな創価学会員です。だからこそ、ベネッセは創価企業と呼ばれるまでになったのです。

    しかも、この福武總一郎は現在、ベネッセの最高顧問に就いていながら、ニュージーランドに在住しています。まだ円が高かった2012年に日本から移住し、海外逃亡を計ったのだと一部のマスコミで報道され、問題視されています。

    裏社会の人たちは、金融ユダヤ人が陰でどんな計画を立てているかを分かっていますし、この後、彼らが日本経済をボロボロに破壊することも分かっていたので、この頃から既に自分の身を守るために海外逃亡を始めていたということでしょう。

    このように、ベネッセの福武總一郎はきわめて胡散臭い人物なのですが、実はこの男は同じ創価学会員である安藤忠雄とかなり親交を深めていました。

    安藤忠雄のウェキペディアを見てみると、交友関係者として福武總一郎の名前が挙がっており、その年表にも「1989年、ベネッセの福武總一郎の依頼により、直島国際キャンプ場をオープン。その後、直島プロジェクトに参画、1992年のベネッセハウス、1999年の「家プロジェクト」(南寺)へと続いていく」との一文があります。

    安藤忠雄Wikipedia

    ○家プロジェクト | 直島 | ベネッセアートサイト直島

    しかも、この安藤忠雄。ただの一般の創価学会員ではありません。あの怪しげな性的接待場、麻薬と女によるハニートラップ製造所である「仁風林」にも度々出入りしていたとマスコミで報じられています。

    (以下、ZAKZAKより転載)

    財界人や著名人ズラリ 隣人も知らない…パソナ迎賓館「仁風林」ルポ

    ASKA容疑者と栩内香澄美容疑者が出会った場所として、週刊誌が報じたパソナの迎賓館「仁風林」(東京・元麻布)は、東京メトロ広尾駅から約500メートル離れた閑静な住宅街の一角にある。六本木ヒルズからも近く周囲には大使館や豪邸がたたずむ。日本家屋風の門扉の周囲には木々がうっそうとし、独特の雰囲気を放っていた。

    入り口付近には、土地の由来を記した「がま池」と書かれた立て看板がある。それによると、同所には、巨大なガマガエルが出没したという伝説が残る池があったとされ、「もともとは旗本の武家屋敷が建っていた土地で、明治期には華族が所有していた」(近隣住民)という。

    仁風林のインターフォンを押してみると、応対に出た関係者らしき男性が「パソナの福利厚生施設です」と説明。続いて「週刊誌で報じられた内容は事実か」と質問すると、「報道を見ていないのでわからない。取材については差し控えさせていただきます」とだけ答えた。

    隣家に住む男性は「パソナの施設とは知らなかった。夜になると人が集まってきて、割烹(かっぽう)着を着た人が出てくるのも見た。多い時にはタクシーが10台ぐらい止まっていることもあり、料亭かと思っていた」と話す。

    関係者によると、同所は、パソナグループの南部靖之代表が財界人らを招く迎賓館としての役割も果たしていたという。

    「財界以外でもさまざまな著名人がサロンのメンバーとして名前を連ねている。建築家の安藤忠雄氏や、パソナグループ会長の竹中平蔵氏と親交の深い中川秀直自民党幹事長。意外なところでは、二股騒動で話題を呼んだ俳優の塩谷瞬も度々顔を出していたようだ」(関係者)

    しかも彼は、コロンビア大学ハーバード大学などの客員教授を務めていますが、コロンビア大学というと、かの有名な金融ユダヤの傀儡・小泉進二郎氏が、偏差値わずか45であるにもかかわらず、親の七光によって入学した有名な売国奴製造大学です。

    で、この安藤忠雄ですが、実はかの悪名高きパソナともがっちりと手を組んでいて、例の有名なパソナ島である淡路島に「淡路夢舞台」なる建物を建造し、なおかつ「淡路夢舞台キッズアート・プログラム」なるものの応援団として、南部靖之氏とともに名前を連ねております。

    今さら説明するまでもないことですが、この南部靖之氏も創価学会の会員です。そして、この人物こそが在日と金融ユダヤの橋渡しを担う中心人物であることはもう既に数々の調査から明らかになっています。

    このような人物の経営する会社パソナと、今回の個人情報流出事件とを起こしたベネッセとが、安藤忠雄を介して陰でガッチリとつながっているわけです。これだけでも安藤忠雄がただの建築士でないことは明らかです。

    ネットを調べてみると、安藤忠雄建築士としての腕はかなり多くの人から認められているようですが、実際のところ、私は安藤忠雄の建築が好きだという人には余りお目にかかったことがありません。

    もっとも、どんな芸術にも好き嫌いというものがありますから、単に好きか嫌いかで安藤忠雄という人物を判断することはできませんが、それでも、なぜこれほど人気のない建築家が世間からもてはやされているのか、そのカラクリがこれでよく分かったような気がします。

    やはりこの世の中、創価学会に所属し、かつ金融ユダヤのお眼鏡にかなった人しか活躍できない仕組みになっているのです。残念ながら、それがこの世の実態なのです……。

    で、この安藤忠雄ですが、私の住んでいる愛媛県にも「坂の上の雲ミュージアム」というものを設計しております。


    坂の上の雲」というと、司馬遼太郎が書いた小説であり、この小説を元にNHKがドラマを作ってさらに知名度が上がったわけですが、この司馬遼太郎も実は創価学会の信者です。

    つまり、司馬遼太郎が有名になれたのも、すべては創価学会の工作によるものだということです。ちなみに安藤忠雄は、大阪にも「司馬遼太郎記念館」なるものを設計しております。こうして創価学会員はいつの時代も注目を浴びるようにできているのです。

    実を言うと、この司馬遼太郎も私が非常に怪しいと思っている人物の一人です。彼もまた金融ユダヤによって日本人の洗脳工作を命じられ、その命令に忠実に従ってきた傀儡ではないかと思っています。

    この司馬遼太郎の書いた「坂の上の雲」によって、日本人の多くが坂本龍馬のことを英雄視するようになったわけですが、司馬遼太郎が作った坂本龍馬像が全くのデタラメであることは今ではもう誰も知らない人はいないというぐらい有名な話となっています。

    坂本龍馬はただのフリーメーソンリーであり、かの金融ユダヤロスチャイルドの手先です。明治維新とは、ロスチャイルドがこの日本の富を搾取(強奪)するため、坂本龍馬のような数々のフリーメーソンリーを送り込み、国家転覆を謀った計画でしかありませんでした。

    司馬遼太郎はこのように単なる金融ユダヤの手先をヒーローとして描くことで、国民に真の歴史を隠し、嘘の歴史を広めることに荷担してきました。その役回りを金融ユダヤの連中から任されたわけです。そして、その司馬遼太郎を同じく金融ユダヤの傀儡である日本のマスコミ(電通)が大々的に宣伝し、彼の名を広く普及させてきたのです。

    安倍晋三竹中平蔵が単なる金融ユダヤの傀儡でありながら、国民の中から選ばれた一国の総理と、民間から選ばれた優秀な有識者として広く宣伝されてきたのと似たようなものです。そのような洗脳工作が、明治のときからずっとこの国で行われてきたわけです。

    ちなみに、この司馬遼太郎は、第二次大戦から無事に帰国した後、在日朝鮮人の経営する「新世界新聞社」に入社しています。このときから彼は在日と深いかかわりを持ち、その関係から金融ユダヤの手先となったのではないかと思われます。司馬遼太郎のファンの方には申し訳ありませんが、数々の状況証拠から見て、そう判断せざるを得ません。

    このように、安藤忠雄司馬遼太郎など、優秀とされる芸術家や著作家なども、創価学会員と名乗る人たちはすべて何か裏があると考えた方がいいでしょう。

    創価学会員というのは単なる仏教の信仰者ではありません。特に彼らのような有名人は、間違いなく金融ユダヤの手先となって活躍する工作員です。そのような視点でこの世の中の動きを見たとき、この世の仕組みがはっきりと明確に見えてくるようになるのです。


  • 韓国政府、ファイザー製ワクチン接種の20代男性死亡に初の因果性認定

    2021-07-26 17:17