CIA長官が極秘訪朝し、金正恩委員長と会談 米紙報道 トランプ氏、米朝高官の接触認める
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

CIA長官が極秘訪朝し、金正恩委員長と会談 米紙報道 トランプ氏、米朝高官の接触認める

2018-04-19 00:46

    米紙ワシントン・ポストは17日、トランプ政権の国務長官に指名されているポンペオ中央情報局(CIA)長官が数週間前に極秘で北朝鮮を訪れ、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と面会していたと報じた。トランプ大統領は同日、5月か6月初旬に予定する金氏との首脳会談を前に、米国が「北朝鮮との極めて高いレベルでの直接協議を始めている」と南部フロリダ州パームビーチで記者団に語った。

     同紙が訪朝について知る複数の消息筋の話として伝えたところでは、すでにティラーソン前国務長官の後任に指名されていたポンペオ氏は3月30日から4月1日の復活祭(イースター)連休を利用して訪朝し、金氏と会談したという。首脳会談に向けた地ならしを行ったとみられる。

     これに対し、サンダース大統領報道官は「政権はCIA長官の旅行についてはコメントしない」とする声明を発表した。

     ポンペオ氏は12日、米議会での指名承認公聴会で「米朝首脳が外交的成果を達成する道筋をつける対話の条件設定を楽観視している」と述べていた。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。