ホルムズ海峡におけるタンカー攻撃!?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ホルムズ海峡におけるタンカー攻撃!?

2019-06-16 21:25

    コロンブスの米国大陸発見以降、西欧で迫害を受けていたユダヤ教徒が、新大陸への移住に動き出しました。その頃に英国での宗教革命が起きました。その後ユダヤ系巨大資本から米英が支配されて、次にドイツ・フランスが支配されました。そしてロシア革命により巨大資本は、広大な領土を手に入れました。

    次に米英とソビエトで西ヨーロッパを挟み撃ちにして、威圧し、EUを創設させました。そして創設したEUを国際金融資本は丸ごと乗っ取りました。

    その次には、オーストラリア等(オセアニア)と南米が、国際金融資本家の実験場にされました。中南米に独裁政権を擁立し、社会実験を行ったわけです。同じ手法でアジアで、中韓・北朝鮮・シンガポール・ベトナム等で共産主義と新自由主義の実験を行いました。彼らの最後の標的は中東と日本でしょう。

    先日のホルムズ海峡におけるタンカー攻撃は、そのため(NWO)の布石かもしれません。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。