PCR陽性者の死者は死因を問わずコロナ死とカウントせよと厚労省が通達
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

PCR陽性者の死者は死因を問わずコロナ死とカウントせよと厚労省が通達

2020-09-21 08:31

    【知って下さい】
    武漢で見つかった遺伝子物質は病原性ウイルスと証明されていない しかしWHOが超短期間で病原体と断定 PCRは上記遺伝子と0.3%一致すれば陽性 PCRは増幅増幅で検出するので元々の遺伝子はごく微量 微量では人は病気にならない PCRは開発者自身が病原体特定には使えないと明言

    アメリカの死者は94%が別の死因だったとCDCが発表 イタリア国会でもコロナ死者の96%は嘘と議員が告発 日本の死者は半年でたった1500人の病人と老人だけ 死者は死因を問わずコロナ死とカウントせよと厚労省が通達

    バイク事故死者がコロナ死にされた
    無検査者がコロナ死にされた
    コロナ死を出した病院に高額の補助金
    人工呼吸器を使うと更に高額の補助金
    未使用の綿棒がPCR陽性となった
    パパイヤや燃料がPCR陽性となった

    メディアは陽性者を感染者と言い換え印象操作
    メディアは激増する検査数(母数)を一切発表せず、陽性者数だけを連日センセーショナルに報道し不安を増幅
    メディアはマスク着用を連日連夜強調するが
    出演者やドラマ撮影はノーマスクでも問題なし

    少人数の集会やカラオケでクラスターは発生しても
    満員電車や国会ではクラスターは発生しない
    再開発したい街ではクラスターが頻発しても
    政治家が使う街ではクラスターは発生しない

    マスクの網目は50μメートル
    ウイルスは0.1μメートル
    飛沫は5μメートル
    マスクでウイルスは防げない

    ウイルスの感染経路は
    接触感染
    飛沫感染
    媒介物感染
    空気感染
    国民は飛沫感染だけを必死で防いで後は無視

    コロナ騒動は2019年10月にリハーサルともとれるシミュレーションが行われていた(EVENT201)
    全人類にマイクロチップを埋め込み5Gと組み合わせて電子認証させる計画がある(ID2020)

    コロナ禍のお陰でグローバルIT企業は大儲け
    ワクチン・PCRキットの製薬会社も大儲け
    潰れた企業や土地は中国資本が安価で買い占め
    マスク全体主義社会がじわじわと浸透中
    海外では集会や外出が法律で禁止化
    支配体制にとって都合の良い人民統制が着実に進行中

    それでもコロナが「自然発生の感染症」だと思いますか?

    CDC米国疾病予防管理センター: Covid-19による死亡者の94%は基礎疾患を持っていた http://nbc25news.com/news/local/cdc
    「フェイクニュースメディアが全く伝えていないニュース」 純粋にコロナで死亡した者は6%に過ぎなかったと言う 統計的な捏造が米国疾病予防管理センターで明らかにされました

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。