マイナンバーカード申請書 未取得者に送付へ 普及率向上目指す
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マイナンバーカード申請書 未取得者に送付へ 普及率向上目指す

2020-09-27 02:05

    マイナンバーカードの普及に向け、政府は25日、カードの未取得者に対し、12月にQRコード付きの交付申請書の発送を始めることを明らかにした。申請の利便性を高め、国民の負担軽減を図ることで、普及率の向上を目指す。

     マイナンバーカードの普及率は、23日時点で20・2%にとどまる。政府は2022年度末までに、ほぼ全国民にマイナンバーカードが行き渡ることを目標としている。

     申請書についているQRコードをスマートフォンなどで読み込むと、オンラインの申請サイトに飛び、そのまま手続きを行うことができる。QRコードを使わなくても、申請書に必要事項を記入して郵送して申し込むこともできる。送付対象は8000万人程度に上るとみられる。

     一方、政府は25日、首相官邸でマイナンバー制度とデジタル基盤の改善を目指す作業部会を開いた。菅義偉首相は、25年度末を目標に、自治体のシステム標準化を進める考えを示した。住民記録や税務など、基幹系情報システムを標準化することで、行政サービスの効率化などを図る狙いだ。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。