管理・監視社会 新型コロナワクチン接種情報、マイナンバーにひも付け 河野氏が新システム構築表明
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

管理・監視社会 新型コロナワクチン接種情報、マイナンバーにひも付け 河野氏が新システム構築表明

2021-01-25 23:24
  • 2

河野太郎行政改革担当相は25日、自身が総合調整を担当する新型コロナウイルスのワクチン接種について、個々の接種状況を把握するためにマイナンバーと接種券(クーポン券)番号、医療機関での接種情報を「ひも付け」する新たなシステムを構築すると表明した。システム構築費用や市町村が入力する際の人件費などは全て国が負担する。

新システムでは、接種医療機関▽住所地▽接種年月日▽ワクチンの種類▽接種回数――などを個人単位で登録。国はワクチンの接種者数をリアルタイムで把握できるほか、市町村は住民が引っ越したり、クーポン券をなくしたりした際にもそれぞれの接種状況を把握できる。2回目の接種を個別に呼びかけることも可能となる。河野氏は記者団に「高齢者の接種に間に合うように動かしていきたい」と述べた。

また、河野氏は25日から始まった衆院予算委員会の基本的質疑で、27日に川崎市で接種訓練を実施すると答弁した。「実際にどれくらいの時間と体制が必要なのか。まずシミュレーションをやってみたい」と述べた。自民党の牧島かれん氏への答弁。牧島氏は「今までに経験したことのないオペレーションになる」と指摘。河野氏は「スケジュールが決まり次第、自治体に速やかにお知らせする。自治体や医師会、関係者と連携してしっかり体制を組んでいきたい」と述べた。

立憲民主党の小川淳也氏は、全国民への接種に必要な量の確保時期を巡り、坂井学官房副長官と河野氏とで「政権内に発信の乱れ」があったと指摘。首相は、6月を「目指している」と述べ、坂井氏の「見込んでいる」との発言を打ち消した。首相は昨秋の所信表明演説で「来年前半までに全ての国民に提供できる数量を確保する」と述べており、小川氏は「明らかに後退した」と指摘した。


広告
×
次は口座情報、残高、経歴の紐付けな。
急に残高が0円になるんですね解ります。
自民盗と言えば詐欺師の集まりだという全世界の共通認識がコロナと安倍と菅と麻生のお陰で拡散された。
ありがとう安倍。さようなら安倍。

今後はワクチンを接種しなければ入れない公共施設を増やして行くんだろ?
ワクチンは強制しないと言いつつ必然的に接種しなければ物理的に生きられない国にしようと。
これで国民を使った人体実験の下準備は完了だな!
副作用で死のうが保障は無し!給付金も無し!
金がある奴は日本人を受け入れしてるアホな国に移住するだろうし、金がない奴は自殺する。
それだけだ。
1ヶ月前
×
ワクチン接種にマイナンバーが必要というのは誤りで、自治体でワクチン接種は管理するらしいですよ。
マイナンバーを活用するのは接種後に引っ越すように自治体を跨ぐ場合だそうです。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。