ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【政府が新型コロナ命令の意向】有権者様に向かって命令だと? だったらまずは、新コロ実在のエビデンスを出してみやがれって話だ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【政府が新型コロナ命令の意向】有権者様に向かって命令だと? だったらまずは、新コロ実在のエビデンスを出してみやがれって話だ!

2021-02-24 01:01

    【首都圏に時短「命令」視野】
    https://yahoo.jp/WprqcC

    西村担当相は23日、1都3県の知事とテレビ電話方式で会談した。緊急事態宣言の期限である3月7日までの解除は難しい見通しとなった。会談後、西村氏は、飲食店の営業時間短縮の要請を「命令」に切り替えることも視野に対応を検討する意向を表明。

    西村氏は首都圏について「新規陽性者の数が下げ止まっている。千葉、神奈川はむしろ増えている」と説明。

    今後の対応について改正特措法45条で新たに時短の「命令」が盛り込まれたことを念頭に「場合によっては45条の適用も視野に入れながらしっかりと協力に応じていただき、感染者数を減らしていく」と強調した。

     また、緊急事態宣言の対象となっている福岡県の先行解除に関しては、新型コロナ対策分科会が示す基準で病床使用率が最も深刻なステージ4(爆発的感染拡大)に当たる状況だと指摘。その上で「このあたりをよく分析しながら専門家の意見を聞いて判断したい」と述べた。

     一方、西村氏は関西3府県、愛知、岐阜両県の知事とそれぞれ電話会談を行い、知事側は緊急事態宣言の先行解除を求めた。政府は関西3府県と中京2県の緊急事態宣言を先行解除する方向で検討を進めており、西村氏は記者団に「適切に判断していきたい」と述べた。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。