ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

11月1日の住民投票は何だったのか? 民主主義なんてありません。大阪府・市の「広域行政一元化」可決へ…都構想の代案
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

11月1日の住民投票は何だったのか? 民主主義なんてありません。大阪府・市の「広域行政一元化」可決へ…都構想の代案

2021-03-05 12:37




    大阪府・市の「広域行政一元化」可決へ
    2021/03/05 11月1日の住民投票は何だったのか?
    民主主義なんてありません‼
    大阪市民の声なんて聞きません。 呆れてものも言えない

    大阪府・市の「広域行政一元化」可決へ…都構想の代案


    大阪府と大阪市の広域行政の権限を一元化する条例案が開会中の同市議会で可決される見通しとなった。松井一郎市長(地域政党・大阪維新の会前代表)が公明党市議団の要請に応じて条例案を修正することを踏まえ、過半数に必要な同市議団が賛成方針を固めたためだ。府議会では維新が単独過半数を占めることから、両議会で可決され、4月1日に施行されることが確実となった。都市計画などに関する政令指定都市の主要な権限を道府県に委託する条例は、全国初となる。








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。