ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

給与デジタル払い、21年度制度化 具体案提示へ―厚労省方針
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

給与デジタル払い、21年度制度化 具体案提示へ―厚労省方針

2021-04-08 01:17
  • 3

内閣府は5日、規制改革推進会議の作業部会を開き、給与をスマートフォンの決済アプリに直接入金する「デジタル払い」について議論した。厚生労働省は会合で、2021年度のできるだけ早期に制度化を目指すと表明。この問題を議論している労働政策審議会分科会の次回会合で具体的な制度案を示す方針を明らかにした。

銀行口座を介さない給与のデジタル払いは、政府の成長戦略で20年度中の実現を目指すとしていた。ただ連合など労働界は、スマホ決済の安全性に対する懸念から、解禁を急ぐ政府方針に反発。連合は決済事業者が経営破綻した場合の顧客保護なども問題視しており、議論が難航している。


広告
×
家賃とかの支払いどうするんだろ、デジタルの場合・・・
デジタルってpaypayとかだよね?
2週間前
×
確かに銀行口座から家賃水道光熱費なんかの自動引き落としにしてる場合、めんどくさくなるよね。なにより銀行関係の反発もあるだろうし
2週間前
×
労基法的に大丈夫なんですかね・・・賃金支払いの原則の一つに「通貨払い」ってのがありますけども
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。