ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【軍事兵器である5G電波の健康被害】KDDIの5Gは5月末に山手線全駅で、5G端末販売は240万台に
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【軍事兵器である5G電波の健康被害】KDDIの5Gは5月末に山手線全駅で、5G端末販売は240万台に

2021-05-15 03:27
  • 1

軍事兵器である5G電波の人体への害を567にすり替えるつもりなのだろうか

KDDIは、5Gサービスエリアについて、5月末にも山手線全駅で利用できるようにする。関西ではすでに3月末の段階で、大阪・環状線の全駅で5Gエリアが整備された。

4日の同社決算説明会で紹介された。人口カバー率については、2022年3月末時点で約90%、基地局数は約5万局に達する予定。5G用の周波数(3.7GHz帯、4GHz帯、28GHz帯)に加え、既存周波数を5Gへ転用してエリア拡充が図られる。
■ 5G端末販売数は  このほか、3月末時点での5G端末の累計販売台数(個人向け)は240万台を突破したことが明らかにされた。


広告
×
緑のタヌキが山手線減便したのは、5Gサービスを山手線で開始したら、鼻血とか嘔吐とか頭痛だけでなく、意識が昏倒してホームから落ちたりする人が出てきて人身事故が増えるからじゃないか?といっても、混雑した状態でより一層混乱するだけのような気もする。
もしかしたら、わざと混雑させておいて、そういった体調の異変や事故を混雑のせいにするのではあるまいか?
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。