ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2030年「グレート・リセット」保健大臣「新世界秩序」の始まりを宣言。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2030年「グレート・リセット」保健大臣「新世界秩序」の始まりを宣言。

2021-07-15 06:40

    え!!オーストラリア 保健大臣「新世界秩序」の始まりを宣言。
    「我々はこれが新世界秩序であることを受け入れなければならない」

    世界経済フォーラムの「グレート・リセット」に
    2030年には「何も所有しないでしょう。そしてあなたは幸せになります」

    これが新世界秩序であることを受け入れなければならないとオーストラリアの保健大臣は発言しました。

    オーストラリアからの不穏な映像は、政府が再びCOVIDをめぐって国をロックダウンする中で、ニューサウスウェールズ州議会が「新世界秩序」の始まりを宣言する様子を示しています。

    ニューウェールズ保健医療研究大臣ブラッド・ハザードは、市民はこの「新世界秩序」パラダイムを「受け入れなければならない」と主張した。

    懲罰?
    カナダのリットンと言う町はCOVID-19宣言を解除したので町の90%破壊され焼き払われる
    https://www.bitchute.com/video/dbZwKX5ERuFz/

    地球上の3か国がCOVIDワクチンを辞退しました-現在その3か国の大統領は死んでいる
    (ブルンジ・タンザニア・ハイチ)
    ハルターナーラジオショー - 地球上の3カ国はCOVID Vaxを辞退しました。彼らの大統領の3人全員が今死んでいる (halturnerradioshow.com)

    ※次は誰?


    ※グレートリセット関連の記事に書いてあったけどコロナ騒動は30年続ける予定、場合によっては1世紀でも続けると言われたそうだからねぇ.....

    アジェンダ2030

    個人の財産のない世界はどのようなものでしょうか?


    no-property-op



    世界経済フォーラムの「グレート・リセット」の中の、2030年には「何も所有しないでしょう、そして、あなたは幸せになります。」

    共産主義に洗脳されていない私たちにとって、これは何か不安を感じるかもしれません。しかし、どのようにして「人々が何も所有しない」ことを保証することができるのか、考えてみましょう。

    個人の財産がない世界とはどのようなものか見てみましょう。

    医療の専制政治

    私の権限で言えば、公共の場でマスクをしていない人は逮捕されるでしょう...これは国内のテロ行為であり、そのように扱われるべきです」とカリフォルニア州ランカスターのレックス・パリス市長は述べています。

    まずは、手の届きやすいところから始めましょう。ジョン・ロックは「すべての人は自分自身の財産を持っている」と指摘し、ポール・スクーセンは「自分の体は、自分が所有する最初のオリジナルの財産である」と付け加えました。もしあなたが何も所有しないことになれば、あなたの体もあなたのものではなくなるのではないでしょうか?

    この種の考え方の成果は、仕事や旅行をするために(逮捕されないために)強制的に予防接種を受けさせることで、すでに見受けられます。また、マスク着用の義務化も見られるようになりました。しかし、このような考え方がさらに論理的に発展するとしたら、どのようなことが考えられるでしょうか。

    強制不妊手術は論外?強制的な臓器提供はどうでしょうか?何も所有しない世界では、次の論理的ステップになるのではないでしょうか。

    強制的な転居

    "共産主義の理論は、「私有財産の廃止」という一文に集約されるかもしれない" - カール・マルクス

    あなたはもはや自分の家を所有することはできません。そして、選択権、身体、財産の権利を持たなくなれば、どこに住むかについても、あまり発言できなくなるでしょう。気候変動を理由にして、すべての人を都市に移住させることができるかもしれません。あなたの家が他の人に与えられる理由として、人種差別や公平性が主張されるかもしれません。

    どのような形であっても、好きな場所に長く住むことは許されない可能性が高いのです。

    憲法修正第2条の死

    "平和の意味は、社会主義への反発がないこと" - カール・マルクス

    防御権の中心は、生命権と財産権です。上の写真のように、自分の体を所有する権利がなくなれば、要するに自分の命を所有する権利もなくなります。そのため、守るべきものは何もありません。"我々の政府があなたのためにそれを行います。"

    同じように、憲法修正第2条は、潜在的な反対勢力を潰すために破壊されなければならないのです。FAハイエクは、その名著『農奴制への道』の中で、スキーマスクを被った人であろうと、バッジをつけた人であろうと、人は強盗に遭うと抵抗すると指摘した。集団主義者が自分の命令に確実に従わせるためには、抵抗する人に対してどんどん暴力を振るうしかないのです。

    この行為は、攻撃されたときに自分の身を守ることができる人たちにとっては、非常に妨げになります。武装していない民衆を自分の気まぐれに従わせる方がはるかに簡単です(現在のオーストラリア、カナダ、イギリスの例)。したがって、アメリカは武装解除しなければなりません。

    貯金の蒸発、貯金の国有化

    "富を持っている人にはそれを維持する権利があるという単純な考えを持ち、富を再分配する手段に反感を持つ共和党政権に導かれてきたからです。" - ジム・モラン(民主党) 2008年11月10日

    何も所有しないということは、貯金も何もできなくなるということです。401kや普通預金、セーフティーボックスなどに入れていたお金は、一晩で蒸発してしまいます。それは、主に3つのメカニズムによってもたらされます。

    #1 ハイパーインフレーション

    一つ目は、ハイパーインフレです。ジョン・ストーマーが『None Dare Call It Treason』で指摘したように、ハイパーインフレは中国の共産化の主な理由の1つでした。
    国の通貨を無価値になるまで(一部は金本位制の放棄によって達成される)、その国を破滅に追い込むことができる。カール・マルクスの共産主義の目的は、このようなものだったのです。


    その破壊された国は、今、共産主義者による収穫の時期を迎えており、彼らは速やかにその隙間に入り込み、自分たちの政府を作り上げるでしょう。

    #2.国有化

    貯蓄が没収される2つ目の方法は、国有化です。政府が単純に「すべての口座を国有化する」と決めた場合、あなたは政府主導の窃盗によってすべての貯蓄を失ったことになります。あなたはおそらく、「しかしいいですか、私たちがあなたの面倒を見ますよ」という慰めを与えられるでしょう。政府の年金、ユニバーサルベーシックインカム、無料の教育、無料の医療、無料の住宅、フードスタンプがあります。安心してください。貯金はもうありませんが、こちらの方がずっといいですよ」。このようなことが起こるとは思えないという方は、2013年にキプロスで政府が「ベイルイン」のために口座をロックしたことを思い出してください。

    キャッシュレス社会では、政府があなたの全財産を管理することがはるかに容易になることを覚えておいてください。

    #3 国家の破壊

    貯金を崩す3つ目の方法は、戦争による国家の破壊です。ハイパーインフレと同じように、侵略者が廃墟を乗り越えて、その国に「新しい」通貨を作ります。戦争や侵略によって起こることもあれば、国家の悲劇によって廃墟となった国への「人道支援」によって起こることもあります。

    ビジネスの国有化

    社会主義とは、人間には自分のために存在する権利はないという教義である。彼の人生と仕事は彼に属するものではなく、社会に属するものであり、彼の存在の唯一の正当性は、彼が社会に奉仕することであり、社会は自分の部族的、集団的な利益であると考えるもののために、彼をどのようにでも処分することができる。- アイン・ランド

    あなたのビジネスは、あなたの財産の一部です。アイン・ランドが指摘したように、生産は真の富であり、あなたが生産することを可能にします。そのためには、すべてのビジネスを国有化する必要があります。これはすでに過去に起こったことであり(例:鉄道会社の国有化)、WEFの意図する「財産のない惑星」を実現するためには、これを実施しなければなりません。

    自分の選んだ分野で働くことが許されるかどうかは、まだわからない。選択肢は自由の一側面であり(ジョン・スチュアート・ミルによれば第2領域)、WEFが自由に関するものだと信じているのは愚か者だけです。したがって、ある人々がどこで働くかは、中央集権的な計画によって決定される可能性が高い(例えば、政府がスポンサーとなっているダム、道路、運河などの建設)

    政府の没収を是とする買い占め防止法

    1918年5月、フランシス・スミス・ナッシュとその妻が逮捕され、保釈金は3000ドル(2021年は5万7000ドル)に設定された。彼らの罪は?合法的に購入したにもかかわらず、家の中に大量の食品を所持していたことで、食品管理法に違反したからである。

    もしあなたが何も所有しないことになれば、現在あなたの屋根の下にあるすべてのものは、いつまでもあなたのものではないということになります。必要に迫られて、政府主導で没収されることになります。最も簡単な方法は、「ターンイン」センターを設けて、人々が自分の品物を「コレクションセンター」に持ち込むことです。ベネズエラで同様のことが起こりましたが、ロックダウンの前に棚が片付けられ、メディアがプレヤーのせいにしたのを覚えていますか?

    自発的に必要なものを持ってこない人には、非常に厳しい罰則が課せられます。繰り返しになりますが、FAハイエクが指摘したように、このような世界では必然的にそうなります。最初の抵抗者には圧倒的な武力行使が行われ、その問題についてフェンスに乗っている人々を服従させるために、かなりのメディアが拡散することになるでしょう。

    それでも抵抗する者には、一軒一軒の没収が続き、武装した男たちが必死になって残ったものを没収していきます。

    政府主導による子供の誘拐

    "家族は現在、精神衛生の改善を阻む大きな障害の一つであり、したがって、可能であれば弱体化させて、個人、特に子供を家族生活の強制から解放すべきである。" - 国際精神衛生会議、ロンドン、1948年

    もう一度言いますが、歴史上の集団主義では、しばしば子供を共同で保有することが行われてきました。集団主義の古代スパルタでは、政府が子供を没収しています。集団主義のインカ帝国では、女子は13歳で国に引き渡されました。3分の1は宗教活動に参加し、3分の1は妻や子として差し出され、残りの3分の1は祭壇で虐殺されました。最近の歴史に目を向ければ、ヒトラー・ユースが国の将来にどのような影響を与えたかがわかります。

    すべての人権の死

    "ジョージ・バーナード・ショー(社会主義者) 「もしあなたが、このような苦労に見合うだけの人格と産業を持ち合わせていないことが判明したら、親切な方法で処刑されるかもしれません...」。

    アイン・ランドが指摘したように、財産権が死んでしまえば、他のすべての権利もすぐに追随する。財産権は、他のすべての権利の基礎となるものです。財産権の破壊が世界経済フォーラムとグレートリセットの最終目標であることを考えると、彼ら自身のプロパガンダに示されているように、言論の自由、防衛の権利、生命の権利もそう遠くないうちに破壊されるということになります。

    多くの場合、そして多くの方法で、これらの自由はすでに削られています。あなたは、その破壊が完了する世界に生きたいですか?

    何をすべきなのか?

    読む人によっては、私が恐怖のためだけに恐怖を広めているように見えるかもしれません。しかし、決してそうではありません。私は純粋に心配して書いているのです。ご自分で論理的に考えてみてください。

    自分が何も所有しない社会を目指すのであれば、そのような状態になるための論理的な布石は何か。何が推論できるのか?この問題に関する私の結論は、決して独創的なものではありません。それは、人類にすでに起こったことを検証し、財産のない世界の意味を全面的に検討した結果です。

    そうすることで、私と同じ結論に達することができると思います。

    では、何も所有しない世界とはどのようなものでしょうか?

    私が保証するのは、幸せという感情をずっと忘れてしまうようなものだということです。

    このちょっと恐ろしい現実を見て、あなたはどう思われますか?


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。