【編集後記】小説をお読みいただいた皆様、ありがとうございましたあ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【編集後記】小説をお読みいただいた皆様、ありがとうございましたあ!

2019-07-21 14:35

    「守らなければならないもの」を最後までお読み下さった皆様、ありがとうございましたっ!ツイッターでも、ファボやリツイートをいただき、またコメントを下さる方もいらっしゃって本当に嬉しいです!

    先ほど感謝の気持ちを込めて、動画も投稿させていただきました。そちらもよかったら見て下さいね!


    このお話では「2019」年にりらから君に来てもらったわけですが、ここ数年「虐待」や「交通事故」ごく最近では「アニメスタジオへの放火死傷事件」もあり、「人」として何かを失ったような事件、事故が多いように感じます。これをすべて「時間遡行軍」のせいにしてしまえればいいのですが、正直、時間遡行軍よりも、人間の方が残酷なのではないかと思ってしまいます。その気持ちは、時間遡行軍の兵士の「
    人間たちが勝手に滅びるように仕向けてるんだ」という台詞で表現させてもらいました。悲観するばかりではなく、何かできることはないかなぁと思いながらも、私ができる事と言えば「笑顔になってもらえる」ような動画を、ちまちま作り続ける事くらいしかないです。これからも地道に頑張って行こうと思います。

    ただ、かなり駆け足で、あっという間に解決してしまったなと…。ということで「番外編」も今準備中です。だって、このままだと「りらから」君、活躍してませんから(^^;)

    「特殊兵士」を倒した後、りらから君達が海斗との「思い出作り」に公園で遊びにいく(12話と13話の)間のお話になります。よかったら、読んでやってください。(こちらは、のんびり書いていきます(^^;))

    それから、ちょっとした「おまけ」シーンも、アップします。こちらも見ていただけると嬉しいです!

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました!そして今後とも「立花本丸」をよろしくお願いいたします!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。