景虎さん のコメント

ちまちま耳コピするより、簡単な曲をいくつも作った方が楽かもしれませんよ。
私は最初DTMの師匠に『初めは楽しいことだけやらないと続かない』とのお言葉を賜り、MEIKO V3体験版の試用期間14日の間に短い曲を4曲作りました。
コードと不協和音とMIDI打ちでで四苦八苦でしたが、案外音楽と縁遠いド素人でも作曲できるようです。
No.8
13ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
今回は一応MMD投稿三作目となった、こっぱずかしいボカロ歌のことについて。 たぶん最初のMMD動画を投稿してからだったと思いますが、そこでボーカロイドの歌をつくる、ということにも興味が向いたような気がします。 それでいろいろボカロ関連のことを調べてみて、やっぱり歌をつくってみるなら、らぶさんに歌わせてあげられる、初音ミクを最初にチョイスするべき、と思いました。 自分の音楽趣味的には、ハードロックやメタル系なので、MEIKO_V3とか、 v4_flowerなんかも良いなーとは思って見ていたのですが、自分的にはやっぱり「らぶさんの歌」として作りたかった。 でもこの時点で『ボーカロイドの歌をつくる』ということがどういうことか、まだまったくわかっていません。そこで、クリプトンの公式サイトで見つけた初音ミクV4Xの体験版を使って試してみよう、ということになったのです。 体験版に興味のある方はこちら https://ec.crypton.co.jp/pages/prod/vocaloid/mikuv4x 試用期間は39日間。音声ライブラリ1つと、すべての機能が使えます。 とにかく、右も左もわからないところから、無理やりやってみました。まずメロディの音階だけとって、それを書き出してみました。 音楽はホントに素人ですが、実は小学生の時、音楽の成績は5段階で5。いまや楽譜も読めませんが当時は鼓笛隊なんかにも参加していたので、多少の素養くらいは残っていると思っていましたし、主軸となるよく聞こえている音の高さを取ることくらいはなんとかできました。 それから使い方も知らないDAWソフトで、コツコツとミク歌をつくっていきました。何日かかったのか覚えてないのですが、結構な日数をかけた気がします。とはいえ歌だけではしまらないので、でってあげでもなんとかオケを作ろうとしては見たのですが、もうまったく話にならずに断念して、結局歌1つだけつくって投稿してみました。 こちらの歌です。 【MMD】スパロボ64セレインのテーマ【体験版で初ボカロ】 いやあ、ホントに恥ずかしい。テンポとかもよくわかってなかったし、適当な伴奏をつけようにも、リズムもおかしいのでままならない。 時間だけが過ぎていって、やっと投稿したのが初MMDの投稿から一月以上あと。 そもそもMMDとボカロ、双方初心者でしかも音楽素人が、なんとまあ無茶なことをしたのやら。 でもこの時の経験から、本格的にボカロとDTMに挑戦しよう、という気持ちになり、この曲の製品版でのリベンジを誓うとともに、いろいろと必要な機材やソフトを買いそろえることになりました。 購入履歴を見ると、注文が5月1日ですね。体験版で作った歌の投稿から、一月半ほど過ぎてました。 ■初音ミクV4X製品版 ■オーディオインターフェース ■MIDIキーボード ■モニターヘッドフォン ■パーソナルアンプ ■関連書籍数冊 を一気に買いこみました。 スピーカーだけはオーディオマニアの兄から昔譲り受けた、オーディオテクニカの良いスピーカーを使っていたので、新たには買いませんでしたけど。 ただ、それからが放置の日々w 届いた機材やソフトのセッティングやインストールもせず、ようようセットアップしたのも一月以上あとだったような。 そして実際にやっとそれらを使ったのが、つい最近のこと。 話は現在進行形になるのですが、ただいま体験版でつくった歌のリベンジ制作をやっております。オケの耳コピで四苦八苦、ものすごいジリジリとしか作業が進んでいませんが……。 完成したら、またらぶさんのMMD動画をつけて、間に合うものなら「らぶ誕2018」に投稿したいなーと思っております。 さて、どうなりますやら。 次回は、MMDをはじめたときからいままで、つくったものもつくらなかったものも、つくれてないものも含めて、思いついた「ネタ」の話を書きたいと思います。
MMDとボカロとDTM
主にアップした動画の解説とかこれからつくりたいものとか、MMDとボカロとDTMに関するわりとしょーもない駄話を書いてみようかナと思います。

MMDで作ったものhttp://www.nicovideo.jp/mylist/61915917