OBS Studio 同時配信時 サブ配信側(カスタム出力(ffmpeg))が不安定になる場合の対処法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

OBS Studio 同時配信時 サブ配信側(カスタム出力(ffmpeg))が不安定になる場合の対処法

2019-08-20 19:26
    OBS Studioには同時配信機能があるというのは皆さんご存知ですよね。
    OBSには「配信開始」ボタンと「録画開始」ボタンの2つがあり、録画先にffmpegのURL出力を指定することで、それぞれのボタンを別々の場所に配信出来る機能です。
    詳しい方法はいろんな解説サイトがあるので置いておくとして、今回はその時に発生する不具合の解決方法です。


    不具合の内容ですが、
    録画側のサブ配信がやたら不安定になることがあるんです。
    回線速度は十分足りているのに、かなりビットレートを下げないとサブ配信が止まってしまう現象が起こることがあります。


    そんな時に使うのがこのツールです。

    TCPRelay 0.4 beta 3

    http://strikerx3.blogspot.com/search/label/TCPRelay
    32bitか64bitお好きな方をダウンロードしてください。
    32bitはダウンロード出来ないみたいです。。。
    64bitはダウンロード出来るようですが、ダウンロード時に警告が出るようです。気にする人はやめておいたほうがいいかも。。。



    <使い方>
    OBS→TCPRelay→配信サイトというように間に挟む感じで使用します。
    自分はyoutubeへ配信しようとしてこの不具合に悩まされたので、youtubeを例に説明します。twitchや他のサイトでも有用だと思います。

    ・TCPRelayの設定
    rtmp://x.rtmp.youtube.com/live2」を指定し「Start」を押します。
    これでTCPRelayはyoutubeへ繋がります。


    ・OBSの設定
    カスタム出力のURLに「rtmp://localhost/live2/<ストリームキー>」を指定します。
    これでOBSの「録画開始ボタン」はTCPRelayに繋がります。


    なんか映像エンコーダ設定は設定しても意味ない気がします。かなり適当なので気休め程度に。

    これで「録画開始」ボタンがyoutube配信ボタンとして使えるようになるはずです。



    ★参考にしたページ
    http://mirukuma.blog122.fc2.com/blog-entry-1269.html
    https://ch.nicovideo.jp/goah_sugoi/blomaga/ar1339444
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。