• ポケモンオメガルビー縛り実況用記事

    2017-04-28 19:31
    ポケモン実況の縛りである、
    「ストーリーで使ったことのあるポケモン」を使用しない、
    という縛りで、じゃあ何使ったことあるんですかを可視化する記事です。
    最終進化のみ記載します。自分の記憶の限りなので、完全ではないですよ。


    1世代目(赤緑)
    ・フシギバナ ・リザードン ・カメックス
    ・バタフリー ・ピジョット ・オニドリル
    ・ライチュウ ・ニドクイン ・ラフレシア
    ・ダグトリオ ・オコリザル ・ウィンディ
    ・フーディン ・カイリキー ・ドククラゲ
    ・ドードリオ ・ゲンガー  ・ギャラドス
    ・ラプラス  ・シャワーズ ・サンダース
    ・カビゴン  ・フリーザー

    2世代目(金銀)
    ・メガニウム ・バクフーン ・オーダイル
    ・オオタチ  ・ヨルノズク ・クロバット
    ・ランターン ・デンリュウ ・ヌオー
    ・エーフィ  ・ハガネール ・ハッサム
    ・ヘラクロス ・ドンファン

    3世代目(ルビサファ)
    ・ジュカイン ・バシャーモ ・ラグラージ
    ・マッスグマ ・アゲハント ・ルンパッパ
    ・ダーテング ・オオスバメ ・ペリッパー
    ・サーナイト ・キノガッサ ・テッカニン
    ・ハリテヤマ ・ボスゴドラ ・ライボルト
    ・サメハダー ・ホエルオー ・チルタリス
    ・トロピウス ・トドゼルガ ・ジーランス
    ・カイオーガ ・グラードン ・レックウザ

    4世代目(DPt)
    ・ドダイトス ・ゴウカザル ・エンペルト
    ・ムクホーク ・ビーダル  ・レントラー
    ・ロズレイド ・フローゼル ・トリトドン
    ・フワライド ・ミミロップ ・ドータクン
    ・ガブリアス ・ユキノオー ・ジバコイル
    ・トゲキッス ・マンムー  ・ディアルガ
    ・ギラティナ

    5世代目(BW)
    ・ジャローダ ・エンブオー ・ダイケンキ
    ・ミルホッグ ・ムーランド ・ヒヤッキー
    ・ケンホロウ ・ゼブライカ ・ペンドラー
    ・ドレディア ・ワルビアル ・ヒヒダルマ
    ・ズルズキン ・シンボラー ・デスカーン
    ・アーケオス ・ランクルス ・バイバニラ
    ・デンチュラ ・ナットレイ ・シビルドン
    ・シャンデラ ・オノノクス ・ゴルーグ
    ・サザンドラ ・ウルガモス

    6世代目(XY)
    ・ゲッコウガ ・ファイアロー ・アマルルガ
    ・ヌメルゴン ・パンプジン
  • 広告
  • プリパラシリーズ個別感想

    2017-04-15 22:42
    この記事では、プリパラシリーズの「ライブをした人物」
    その全員に個別に感想をつけていく楽しい記事です。よろしくね。


    ♪1「らぁら」
    主人公だから普通かと思いきや、結構頭がおかしいので好き。
    僕の中では、プリパラを代表する人物。象徴と言ってもいい。
    その生き方に尊敬する人物です。
    らぁらちゃんを見習って生きていきたい。心の中のらぁらちゃん。
    プリパラTRPGで非常に大活躍している。いつもありがとう。


    ♪2「みれぃ」
    ツッコミ代表だけど、結構ボケもやる。
    序盤は、頼れる先輩ポジションかと思ってたんですけど、
    本当は挫折や成長を繰り返して成長してきた、第2の主人公。
    僕にしては珍しく、眼鏡でも全然気になってない。
    むしろ外みれぃ好きです。みれぃのこぶし効いた歌い方好き。


    ♪3「そふぃ」
    ハイパーフリーダム。放っておくとすぐどっか行く。
    唐突にクラゲコーデになったりするのが好き。
    実は全然クールモードをクールと思ってなかったんですけど、
    劇場版や、3期のクールモードは本当にかっこよかった。
    ガチで歌う時はめちゃくちゃかっこよくてやばい。


    ♪4「シオン」
    主にライブのイケボが最高。
    イゴや四字熟語も中々いいよ。
    四字熟語や白黒にすぐ反応するのかわいいね。


    ♪5「ドロシー」
    視聴者の声代表。ツッコミも担当。
    どこまでいっても自己中心的で自己愛強いのが大好きだよ。
    プリパラTRPGでも、RPやりやすいし、
    おいしい役割をしてくれるので使いやすくて良いです。


    ♪6「レオナ」
    プリパラまとも枠代表。
    最高にかわいいし、最高にプリズムに悪い。
    レオナちゃん出るたび好き……ってなる。
    ソロverが収録されたCDが欲しい。
    通常ちゃん付なのはこだわり。


    ♪7「コスモ」
    コズミックって言う謎大人の人と思ってたんですが、
    まさかのグランプリ出場とチーム結成。
    地球の着ぐるみっぽいの着たりするのが、そふぃの姉らしい。
    大人としての魅力があって素晴らしいですよね。


    ♪8「ファルル(覚醒前)」
    感情無いけど、どんどん感情を知っていくっていうさ、
    めちゃくちゃベタだけど、もうそこが最高すぎてしょうがない。
    髪の毛好き。好きだけど、どうなってるかわからない。
    RPするのすごい楽しい。


    ♪9「あろま」
    いたずら好きな悪魔だけど、努力家のよい子。
    よくよく見ると、結構えぐいことやってるけど可愛いからセーフ。
    偶に根のかわいさが出るのが、もう、ね。
    プリパラTRPGでは便利屋。RP難しい。


    ♪10「みかん」
    10でTenなので天使。あろまは6にならなかった。
    ひびきさんの前で~ジェルを使わないので、
    気を使える心優しい子という説を押している。
    かわいさで、色々カバーしているのでかわいい。


    ♪11「ふわり」

    初めは恋するちょっと頭のおかしい女の子だった。
    ひびきさんとの絡みで鋼メンタルを入手する。
    それでなくても、動物の王者。
    ひびきさんとの絡みが好きすぎる。


    ♪12「あじみ」
    初登場時は、頭が拒否していたが、
    今ではすっかり大好きなキャラの1人。
    好き過ぎて素でも、結構語尾を言えるようになってきている。


    ♪13「ファルル(目覚め)」
    目覚めになってかわいさが増しましになった。
    プリズムに悪い。出番があるととても嬉しい。
    覚醒前よりも、髪型がどうなってるかわからないけど好き。
    ファルルの方程式を生んだ天才。


    14「ひびき」
    始めはヘイトとギャグキャラとして見てた。
    ひびきさんはかわいい時が一番好き。
    特別恨んでるわけじゃないけど、
    よく語尾で攻撃されるかわいそうな人。


    15「めが姉ぇ」
    一番予想外だったライブデビュー人物(?)。
    何事にも淡々とした態度なのは嫌いじゃない。
    めが姉ぇ同士の会話が一番面白い。


    16「ガァルル」
    一番の努力家だし、素直なのがいい。
    大きくなった姿がめちゃくちゃかわいいので、
    デフォが小さくなってしまった今は寂しいが、
    小さいなら小さいなりに、それを生かしているので、
    今の状態が一番いいのかもしれない。


    17「ちゃん子」
    ネタキャラかと思ってたんですが、
    ライブもしたし、チームも組んでビックリ。
    歌もかっこいいし、プロポーションも最高。
    いいキャラですよ、この子は。


    18「じゅのん」
    言動は全然何言ってるかわからないけど好き。
    歌での声もかっこいいし、
    ビジュアルも良いので、もっと出してほしいんだよな。


    19「ぴのん」
    最近ちょっと好きになってきた。
    RPするのは楽しい。


    20「かのん」
    正統派ぶりっ子だし、腹黒なのがツボ。
    カメラ目線を陣取るのいい。


    21「ジュリィ」
    かなり背が高いし、大人びているのに、
    小さいらぁらをママと呼ぶのが、破壊力が高すぎる。
    誰にでも親しく、アイドルをよく知り、大好きな姿勢が、
    ああ、プリパラの女神なんだなあとなった。
    その後の活動にも納得しているし、出て欲しい。


    22「のん」
    TRiANGLEで3人新キャラかと思いきや、
    もう慣れ親しんだ人物だったという凄い発想。
    2期までは、姉を支えつつ、それを超えようと試みる、
    計算高く、頼れる妹ポジとしか思ってなかったが、
    第1回神グラ後は、胃痛振り回されツッコミポジとなり、
    NonSugerとなり、チームの支えとなった。
    姉妹ライブもしたし、3期で超絶急上昇した子。
    僕の中で何故か「無限にかわいい」が定着した。


    23「ちり」
    90話時点では正直好きじゃなかったんですが、
    セレブキャラとして生まれ変わり、高飛車だったのが、
    それが崩壊せざるを得なくなり、丸くなる。
    丸くなった後がかわいすぎる。
    そしてセレブボイスが好き。


    24「ペッパー」
    完全にギャグキャラだと思ってたし、
    絶対チーム組めないだろとも思っていた。
    慣れたし、ペッパーも成長したので、
    今ではかわいいアイドルだよね。


    25「なお」
    実は112話の淡白なおちゃんが一番好き。
    劇場のみでのライブだったけど、形はどうであれ、
    らぁなお2人ライブをやってくれたの嬉しいです。


    26「ジャニス」
    赤ちゃんの姿で真面目なこと言ったり、
    偉そうにしてたりするのがいちいち面白かったんですが、
    NonSugerとふれあい改心し、
    その後は本当にかわいくてしょうがないです。
    姉妹ライブもあったので最高です。


    以上26名。26名もいるの。
    こんな多いのに、皆かわいいし、好きなのが凄いね。
    プリパラは凄いです。

  • プリパラシリーズ総感想

    2017-04-08 20:52
    プリパラ大好き人間ゆうじです。
    趣味がプリパラ意外ないのでは?とか思ったり思ってなかったりしてます。
    プリパラシリーズが終わったので、
    前々からやりたかったプリパラの感想羅列をします。

    アイドルタイムは、新シリーズなので、「プリパラ」シリーズではなく、
    「アイドルタイムプリパラ」シリーズとして考えてるのでこうなりました。


    さて、まずは僕がプリパラシリーズを見るきっかけから。
    プリパラ自体は10話前後をやっている辺りから名前だけは知ってたんですが、
    当時はアイカツを見ていた+忙しい時期だったので、見てませんでした。

    見たいな~って思いつつ見なかった日々を過ごした後、
    Twitterで18話の反応を見ました。
    プリパラで男の子がかわいいアイドルやってるぞと。
    ここで僕は視聴を確定したわけです。
    つまりレオナちゃんがプリパラのきっかけなわけです。ありがとうレオナちゃん。

    ということで感想に移るわけですよ。
    まずは総評からです。


    総評
    正直な話、僕は3期が始まってから105話ぐらいまで見てませんでした。
    そこで3期振り返り生放送?的なのがあって、
    「あ、さては3期めっちゃおもろいな?」
    ってなったのでプリパラをまた見始めたわけです。
    その後にプリパラのTRPGを作り始めて、
    そこで沢山見直したことにより、もう大ファンですよ。

    こんな話はさておき、プリパラの総評はですねえ、
    ギャグアニメをしつつちゃんとアイドルしてるし、
    展開がめちゃくちゃ熱いのでよいです。

    後はね、キャラが全員かわいくてしょうがないんですよ。
    かわいい。好き。そんなかんじ。


    1st season
    まず衝撃を受けた第一話。
    語尾「プリ」に頭に?が沸きまくっていた過去。
    12話は今見ることによって、感動に満ち溢れる。
    そして、大好きなひめシュガのエピソード。
    最後はなんといってもファルル編。
    ファルル編はもう好きすぎて駄目です。
    実際ファルル編は一番見直しました。


    2nd season
    全体的に心を重しを乗せる話だったので、
    当時は結構辛かったりしました。
    序盤はあろみかが熱かったです。
    色々な組み合わせドリームチームを楽しんでいたら、
    主にガァルルとみれぃが超熱かったです。
    終わってからはひびふわが最高でした。


    3rd season
    主にジュルルのせいで一番ギャグが濃い。
    プリパラママ(パパ)がね、ほんとにね。好きなんですよ。
    3期ギャグ回ほんとにおもろい。ってことやってたら、
    ノンシュガー初出。当時はギャグチームとしか見てませんでした。
    しかし、123話。ここが最高すぎて、
    この後はのんちゃんとノンシュガー激押しになったわけですね。
    あじみ先生もウッチャリに落ち着いたので安心です。


    という感じですかね。
    まだまだ言いたい事はあるんですが、
    次のプリパラシリーズ個別感想でどうぞ。