ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

足場パイプによる展示台製作のススメ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

足場パイプによる展示台製作のススメ

2014-06-26 00:46
    ニコニコ超会議や各種イベント等で、自分が作ったものの展示をすることがあるんですが
    作るものが多岐にわたる上、かなり重いものがあるので展示が大変です。
    そこで、足場パイプを使った展示をすることが多く、今回ほぼ完成しましたので披露。


    足場パイプとは・・・

    鉄パイプです。
    工事現場で足場にするパイプです。
    規格品で値段も安く、どこのホームセンターでも買えて
    非常に強度があるために工作にもよく使ってます。
    ガンランスやアンチマテリアルスリングショットもこれで作ってます。



    各種クランプ
    これを使って組んでいくんですが、その構造と強度のわりに
    格安なので、これも各種工作でよく使ってます。



    足場パイプを売ってるホームセンターでも、よく棚として使ってますね。



    パイプは長いものを買ってきて、自分で切るのが安いんですが
    長いと運ぶのが大変なので加減が必要。
    自分は高速カッターで切ってますが、グラインダーでも比較的簡単に
    切断可能。



    1750mmのパイプと1000mmのパイプだけを使います。
    クランプで組み上げた横1750mm 縦1000mmが基本形状となります。
    なぜこのサイズかというと、各種イベントの自スペースに設営する時
    このサイズならほとんどのイベントに出せるからです。
    長机1つ分とかんがえるとわかりやすいかと思います。



    高さ方向に伸ばす。
    ここから横に1本足すと、ガンランスなんかを立てて展示するときの
    格好になります。


    ありったけの武器を立てかけてあるのでわかりにくいですが
    ニコニコ超会議の時の展示方法。
    かなりの重量物も支えることが出来ます。



    横に何本か足していって・・・



    小物用展示棚
    強度も十分あり、即席の棚としては十分すぎます。

    棚板は自分で塗ったベニヤ板です。 買うと高いので。



    ベニヤ板を普通に塗るとこんな感じになるんですが



    時間をかければこれぐらいにはなるので、貧乏臭さは出ないと思います。

    それで、本番の様子がこちら



    ディスプレイのセンスが無いのはまた別の問題ということで。
    ここまでセッティングするのに約1時間でした。
    足場パイプを組むだけなら20分ぐらいでしょうか。



    板を除けばここまで小さくなります。
    パイプですからね。

    棚自体にかかった金額は約5000円ほどです。
    無骨な外観もいい感じですし、壊れる心配もほぼなし。
    組み方を変えれば色々なものに使えるため、とてもお勧めです。


    ただ・・・ めちゃくちゃ重いです。
    棚にするには過剰過ぎる強度があるため、移動にはキャリーのようなものが
    必須です。女性だとクルマに積むのが難しい可能性があります。
    また、長さ1750mmのパイプを車に積むのが意外にハードル高いです。

    これからも色んな所で使っていく予定ではあるぐらい気に入っていますので
    みなさんも良かったらどうぞ。















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。