ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • ゆぞのひとりごと12

    2020-01-09 22:12


    Suzanne Vega - Luka と、Damn Yankees - High Enough

    この二つの曲には、ゆぞが動画を投稿するキッカケとなった共通点があります。



    2曲とも以前から知っている曲なのですが、

    たまたまラジオでこの曲を聴いたときに、あるフレーズが引っ掛かりました。


    それは、anymoreという言葉。


    High Enoughは歌い出しに、Lukaはサビに使われています。

    意味は、「もう~ない」、「もう~しない」など、否定的な意味合いで使われることが多い言葉です。




    ラジオで聴いてからというもの、この「anymore」という言葉が頭から離れなくなっていました。

    2曲とも「anymore」の言葉の前に「間(ま)」があるのもツボでした。



    そんな経緯があって動画を投稿することになったのですが、この2つの歌を深く知ることができ、今ではとても満足しています。


    ぜひ、皆さんも、聴いてみて、anymoreの魅力にハマってくださいww





  • 広告
  • ゆぞのひとりごと11

    2019-05-07 12:42

    2018年12月29日にうpした曲  P!nk - Who Knew




    ピンクの気持ちがストレートな歌詞に乗って心に響いてきますね。泣けます。

    ピンクの魅力が詰まった一番の動画だと自負しています!



    これで悩んだのがタイトルのWho Knew」


    意味は「意外だね」

    誰が知っていたか → 誰も知らなかった → 意外だ となります。

    意外な事実に驚いたときに使うフレーズです。


    ところが「意外だね」をそのまま歌詞にすると、和訳がしっくりきません。



    他の和訳は…

    ・そんなの誰に分かったっていうのよ
    ・誰にも分からなかった
    ・なのに誰がこんなことになるって予想できた?
    ・誰がわかるのよ
    ・想像もしなかったわ
    ・でもまさかね…
    ・なのにどうして?



    ここで分かるのは、

    彼が死んだことに対する解釈がほとんどでした。




    それでも納得できずに考えました。

    「Who Knew」は彼が死んだことに対するものではなく、

    ピンクと彼との関係に対する解釈ではないかと…




    で、ゆぞはどう訳したのか…








       ↓









       ↓










       ↓












    動画を見てね!





  • ゆぞのひとりごと10

    2019-05-07 11:053

    4月21日にうpした曲、Halestorm - Freak Like Me




    カッコイイっすねー!!

    この曲を聴くと変わり者でも良いんだって元気が出てきます。



    PVで一番に言いたかったのが、解説に書いたこれ、

    “2分45秒頃の写真のモンタージュの中に、素晴らしい卑劣な包含がそこにありますww
    さすが弟ww感動したぞww
    みなさんも見つけてみてくだいw”


    反応が返ってこないので、ネタバラシします。((+_+))

    その写真がこれ↓





    2分45秒頃の写真の高速コマ送りの中にあるんですね~ww

    見つけたとき、大笑いしましたww

    お尻を出しているのは、ドラムでリジー・ヘイルの弟、「エアジェイ・ヘイル」



    きっかけはYouTubeで、この写真を指摘するコメント。

    この人はよっぽどヒマだったのか、一枚一枚チェックしたのでしょうねw



    今思えば、この写真をサムネイルにしとけばよかったな~