あんみつの話をしよう
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あんみつの話をしよう

2016-06-24 23:55
    • まず「あんみつ」って何?

    システム上GOOD判定が甘いのを利用して、微妙にずれているオブジェを同時押しして取る方法のことです。 例えば
    1→2→1→2→1→2

    1+2→1+2→1+2
    と押すのですね。あんみつさんという方が考案されたそうです。


    A「さてあんみつなわけなんですがー。」
    B「ダレだよオマエ。」
    C「今回は会話形式なワケ(笑)?」
    A「その方が話を進めやすいんでな。」


    C「まずはなんであんみつがナシだったか説明して下さいよ。」
    A「例を挙げて詳しく言えばこうですわ。」


    (1)あんみつナシで表を作成していた場合
    ユーザー「あー、すんません。なんかRISLIMがこの表で示されてるよりものっそ早くクリアしちゃったんだけど…」
    ゆず魔茶「あー、ドラムロールんとこあんみつ使いました?」
    ユーザー「ええ、使いましたけど…」
    ゆず魔茶「あーそのせいですやよ。BPMの速い曲のドラムロールはあんみつ使うとわりかし簡単にクリア出来ちゃうんですわ」
    ユーザー「…ええの?」
    ゆず魔茶「ええんじゃないすか。クリア出来る曲が多いに越したこたぁ無いすよ。でもまあドラムロールはちゃんと叩けるようになっておいた方がええんで、フツーに叩いてクリア出来るようにしといた方がええすよ」
    ユーザー「そっすね」
    ゆず魔茶「そっすそっす」

    (2)あんみつアリで表を作成していた場合
    ユーザー「なんかRISLIMこの表で★〜に配置されてるけどさぁ、全っ然難しいんだけど! 有り得ねえどうなってんの?」
    ゆず魔茶「あー…、ドラムロールんとこあんみつ使いました?」
    ユーザー「いいや、使ってないよ」
    ゆず魔茶「あんみつ使ってやると大体その辺でクリア出来るそうなんですよ」
    ユーザー「じゃあ何? ドラムロール普通に叩くヤツはこの表使うなってこと?」
    ゆず魔茶「あ、いやそういうわけでは…。BPM速い曲でドラムロールあるヤツとかズレた同時押しがあるヤツは、表の位置よりちょっと高めに換算してくださいな…」
    ユーザー「そんなんやってからじゃなきゃわかんないよ! 使いにくいなこの表!!」
    ゆず魔茶「すません…」


    B「どっかで見た文章だな。」
    C「Easy論のときに出てきた文章ですね。使用者を限定するような作りにはしないべきだ、ってヤツ。」
    A「そそそ、基本的は考え方は一緒。」
    B「でもさ、これだと普段からあんみつ使ってやってるヤツは表の調整に参加できなくなるんじゃないの?Easyもそうだけど。」
    A「そだね」
    B「そだねって・・」
    A「優先はあくまで使用者側だから。」
    C「作成側の立場の人間はそれだけの労力を背負わなきゃいけない、ってことですね」
    A「そゆこと。あなた物分りいいね。」


    C「でもここまで話が確立してるんならなんでこんな集まりがあるの?」
    B「・・・Happy Weddingのせいだな。」
    A「まあ要因の一つとしてはそうだね。似たような譜面はちょこちょこあったんだけど、あそこまでクリアに影響出てくる譜面は今まで無かったかと。」
    C「ちゃんと説明して下さいよー、どういうことなんですか?」
    B「Happy Weddingの譜面って妙にズレた同時押しばっかり振ってくるだろ?」
    C「はい」
    B「あれを真面目に叩くヤツがいるのか?ってのが問題なんだ。」
    A「あのズレを同時押しで処理してしまうと、あんみつで処理した、ってことだからね。」
    C「確かに・・上級者ならまだしもリアルタイムの人はほとんどが全部一緒に叩いちゃうでしょうね。」
    B「真面目にずらして叩く方が遥かに難しいからな。」
    A「あのズレに惑わされるから難しい曲だ、って話は確かに有るんだけどね。それでも処理の仕方は大抵全部同時で叩いちゃうだろうなぁってこと。」
    C「そいえば私も普通に同時押し感覚で叩いてました。」
    B「それが一般的だからな。」
    A「一般的かどうかは解らないけど、少なくともあんみつ無しというルールでは時代に対応出来なくなってきたんだ。もっとルールを詰めていかないといけない、ってワケ。」
    C「ふーん。」


    C「そもそもあんみつを使うとラクになる曲ってなんですか?」
    B「基本的には高速BPMでのドラムロールがある曲だな。BPMが速い状態だと16分以上のズレは同時押しで処理してもgood判定が出るんだ。」
    A「それとさっきの話に出てきたHappy Weddingのようなズレた同時押しがある曲だね。それはそんなに数は無いんだけど。ていうか他にあったっけ(笑)?」
    B「1st〜5thだとよく言われるのはこれらの曲だな。魔界クラスの曲以外でだ。」
    JIVE INTO THE NIGHT[H]
    RIDE ON THE LIGHT(HI GREAT MIX)[A]
    RISLIM[H]
    天国のキッス 〜D.J.TAKA'S STYLE〜[A]
    VIRTUAL MIND[H]
    SOMETHING WONDERFUL[H]

    C「ドラムロールが満載ですね。」
    B「あくまでもオレの知っている範囲だ。たぶん他にももっとあるぞ。」
    A「RIDE ON THE LIGHT[A]やRISLIM[H]はよく聞くけどJIVE INTO THE NIGHT[H]でも使えるんだ?」
    B「むしろJIVE INTO THE NIGHT[H]の方が恩恵は大きいかもしれん。空いた片方の手でスクラッチを処理出来るからな。」
    A「なるほど・・・」


    C「ところで一つ質問があるんですが。」
    A「はいはい。」
    C「この表ってクリア優先で配置されているんでしょう?叩き方次第でクリアが簡単になるんならそういう風に配置するべきじゃないですか?」
    B「それはオレも前から思っていた。クリア優先という基本思想があるんなら、あんみつを使ってどんどんクリアーさせていく、というのが筋ではないか?」
    A「それは少し基本思想を取り違えてるな。大事なのはあくまでも”どの順番でやるのが比較的スムーズに上達できるか”だよ。」
    C「というと?」
    A「確かにあんみつを使えばクリアそのものは早いかも知れない。でもそればかりに頼っていたらいつまで経ってもドラムロールが上手く処理できないまま上へといってしまう。」
    B「ドラムロールを処理する能力が育たない、ということか?」
    A「スクラッチ、階段、同時押し、ドラムロール・・・これら強い属性を持つ曲を適度なバランスで配置していき多角的な成長を促す。それがこの表の本来の役目なんだ。」
    C「えー、そんなふうになってるんですかコレ?」
    A「導入部分からそうだよ。Be in my paradise[H]、g.m.d.[H]、diving money[H]、KEEP ON MOVIN'[H]、LET THE BEAT HIT EM ! BASS MIX[H]・・・これらは全て強い属性を持っている。」
    B「その上には確かにMelt in my arms[H]とか強化された同時+スクラッチ譜面とかがあるな。」
    A「★20前半とかもそうだよ。Twin Bee(Generation X)[H]→TAKE ON ME[H]→tablets[H]という流れで1+スクラッチの鷲掴み押しをマスターして公式LV7クラスに突入して欲しい、という意味合いを込めてあの配置になってるんだ。」
    C「色々考えてやってるんですねー。」
    A「時間だけはかかってるからね(笑)。」
    B「そのわりにはそういう情報を流さないな。」
    A「下手な先入観を先に提供したら、判断の邪魔になるかと思って。」


    B「あんみつをナシにしてる理由はわかった。で、結局どうするんだ? Happy Weddingの問題は何一つ解決してないぞ?」
    A「んーとね、それはね、あんみつを完全ナシじゃなくて”32分よりも大きいズレに使用するのはナシ”っていうふうにルール変更すれば対処できると思うんだ。」
    C「ちょ、ちょ、ちょ、待ってください。32分とか16分とかってなんなんですか?」
    B「そんなことも知らんのか・・・」
    A「まあまあ。それはね、音の長さのことだよ。ビートマニアに限って言えばオブジェの間隔とも言えるね。」
    B「1小節の中に同じ間隔のオブジェが4個あれば4分打ち、ってヤツだ。8個あれば当然8分打ち。ユーロビートとかに多いな8分は。」
    C「へえ〜」
    B「確かにソレだと対処できるかもな。ドラムロールは大抵16分打ちだからな。」
    A「Happy Weddingや2ステップ系譜面における同時押しズレってのは大体32分以下のズレなハズなんだ。それは許容しましょう、ってこと。」
    B「しかしソレだとRISLIM[H]、VIRTUAL MIND[H]はどうなる? アレは16分じゃないぞ?」
    A「RISLIM[H]のドラムロールは24分のズレ、VIRTUAL MIND[H]のドラムロールは32分のズレ。32分より大きいズレには使用しない、ってことだからRISLIM[H]はあんみつナシ、ってことになるね。」
    C「え、VIRTUAL MIND[H]は使用していいんですか?」
    A「32分以下、だからね。以下って意味は数学的に言えば≦。32分も含むんだよ。」
    C「あう(汗)」
    A「ちなみにHappy Weddingの途中にも小さいドラムロールがあるけどあれも24分だったハズ。」
    B「オマエよくそんな細かいこと調べたな・・」
    A「判断は譜面ポテンシャルだけからしろ、っていつも言ってるだろ・・」
    B「・・あんだと?」
    C「まあまあまあ(汗)」


    A「とまあこういうワケで結論は”32分より大きいズレには使用しない”ってことで良いかと思うんだが。」
    C「でも1人で決めるのは危険ですよ?ちゃんと皆さんにも聞かないと。」
    A「うん、そりゃ当然。皆で作ってる表だからね。」
    B「ケッ、結局最初から自分で処理するつもりなんじゃねえか。」
    C「まあまあまあまあ(汗)。」
    A「(これだから子供は嫌いなんだ・・)まあそんなワケで皆様のご意見もお聞かせ下さい。あんみつ使えばコレもラクになるよーとかでも教えていただけるとありがたいです。」
    C「よろしくお願いしまーす。・・ほら、Bさんも。」
    B「・・・よろしくお願いします。」
    A、C「では〜」


    数日前の記事で次回にあんみつを取り上げると言っておきながら、遅れてしまって申し訳ございません。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。