ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ドミニオン日本選手権2017に参加してきませんでした
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドミニオン日本選手権2017に参加してきませんでした

2017-07-16 09:23

    会場には行きました。

    会場で『ワトソン&ホームズ』を買って、顔見知りに挨拶済ませたら
    しんざきさんが主催している都内某所で開催されていた
    ドミニオンを始めとして、色んなアナログゲームをゆるゆると遊びましょうの会

    通称"ゆるドミ"

    に参加してきました。

    このゆるドミではドミニオンの3回戦のスイスドロー大会も行われ、
    参加者が木ドミとかいうドミニオンに関してガチで強い人達がいる大会なので、
    ある意味では、日本選手権よりも激しい戦いが繰り広げられることもあるとかないとか。

    まぁ、その日本選手権予選と日程が被ったのもあって、本日は強い人達はほぼいませんでした。
    主催のしんざきさんが一番強いかなー的な。
    ただ、昨年の本選決勝3位だった『みなとくん』がとかいう人がシード権があるからといって、
    こっちに来ているということさえなければ。

    で、日本選手権予選と被ったから、サプライも基本・陰謀・海辺で縛ったレギュレーションで、
    これ、裏日本選手権ですねーと。

    そして一回戦のサプライがこれ




    あー、これちょっと前に見た奴だわー
    知ってるわー。基本的には橋・原住民村のビッグブリッジ狙いか、執事からの書庫ステロ(金貨は宝の地図からの獲得)に行くか的な。
    橋・原住民村が行く相手には民兵打っておけば構築が遅れるので、
    その間に他二人が書庫ステロに走ってたら、橋・原住民側が追いつけなかったり、
    全員で橋・原住民やっちゃうとすぐに三山とか。
    基本的には、橋・原住民を狙うけど、その場合は4位も覚悟する必要がある的な。
    妖婆は二人目が行くかどうか的な。二人目が行くと原住民・橋・呪いの三山が早くなり過ぎる的な。
    ただ、一人だけで妖婆はほぼ死亡トラップなのでは。
    改良は初手で他に妖婆がいるか、または原住民・橋が二人以上の時に橋4枚からの改良で公領獲得のbuyを補う動きか~みたいな。
    とにかく、全てのカードに役割があっておk。良いサプライだと思います

    まぁ、原住民・橋をやるにも書庫は丸いので、初手執事からの書庫が基本ラインかな。
    で、ゲームが始まって自分は4番手……ゆるドミでよかった!
    日本選手権なら死んでた!

    とりあえず執事から入って、初手で見る限り民兵はいるけれど他に橋を取る人が誰もいなかったので、4番手ということも考慮して橋。執事・橋と被っても民兵打たれたタイミングならセーフだから……

    3・4ターン目に執事・橋が分かれて屋敷2枚廃棄したりして
    民兵がいるので銀貨を入れた後に書庫を取って~という具合。
    結果的に書庫は早々に原住民で隠してしまったけど、民兵打ちつつ書庫のコンボがいなくて、
    最後に公領・属州合わせて9枚残ってたタイミングで、橋4枚→改良で公領(改良がないと引き切れなかった)→橋3枚並べて、残りを全て獲得して捲っての勝利。

    みなとくんは4着だったらしいですよ。

    --------------------------------------------------------------------------------
    二回戦のサプライ↓


    あー、完全に裏日本選手権だわ。
    苦笑するしかない。

    共謀者と合わせての策士ループが見えるけど、4人戦なのでパーツが足りるかどうか。
    それなら、3・4ターン目に銅貨3枚と銅細工師を一緒に引いてきた銅細工師の方がより安定的に出力を出せるのでは。
    5-2の人は策士・抑留、抑留で策士に置いてから改築購入の後、策士を使用がクッソ強いので何も言うことなし。
    みなと とかいう人は3ターン目に抑留を使ったかどうかは知らないけど改築買ってから策士を置いたらしいのでほぼ犯罪かな。

    で、この卓は1番手に男爵さんで、二番手に私。初手5-2、2-5はおらず。
    男爵さんが銅細工師・銀。
    自分は初手金貸し・銀貨。3番手は私と同じで4番手は金貸し・村だったかな?
    で、上家の男爵さんが銅細工師を使って6金出して金貨。
    自分は3・4ターン目に改築、金貸しを使って策士。3番手も同様で、4番手は迷走気味になってた。
    このあたりで、1番手の男爵さんと3番手を警戒。
    4番手に関してはもう意識の外に追いやって、残りサプライの村の数を警戒。

    次の周回では男爵さんが貴族・策士。そして、策士から貴族3ドロー→銅細工師で属州2枚という周りをしていて属州の減りが早い。
    3番手は策士ターンで9金出て、自分は8金止まりで村・策士購入にしていたが、向こうは貴族・村の購入という具合。
    ここで、3番手とは策士ループの差ができる。
    その策士ループの前に、銅貨3・金貸し・改築という手札が来たタイミングは金貸しを貴族にして、村購入。
    デッキには屋敷がまだ残っているので、策士ターンで屋敷を金貸し→村・貴族で引いて来て銅貨圧縮という具合で回す。
    その後は、男爵さんが策士ターンで7金という悲しい事故が起こり4着。
    自分は共謀者を4枚入れて探検家で金貨獲得→改築属州という具合でまくって38VPで1位。

    最終的に自分のデッキから銅貨は全て消えて、金貸しも最後は貴族になり、
    全く無駄のない構築で締めたら周囲から拍手されました!
    普段から慣れているばかりの人とやっていたからそーいう事がないので、
    かなり小っ恥ずかしくもあったんですが

    ゆ る ド ミ 優 し い !
    ド ミ ニ オ ン 楽 し い !


    ただ、残念なことに自分は抑留を入れるタイミングがなかったですね……
    あと、みなととかいう人は49VPだったらしいですよ、このメンチ!コンラッド!グリーンウェル!


    とりあえず、今日はここまで、続きは気が向いたら書くかもしれません。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。