【ドミニオン】農地とハーレム、それと灯台・よろずや。あと行動評価式うんぬん
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドミニオン】農地とハーレム、それと灯台・よろずや。あと行動評価式うんぬん

2019-11-09 03:57

    農地というカード。
    購入時に手札のカードを1枚改築してくれる。

    もし、農地が手札にある時に農地を買えば、それは実質的には属州購入です。
    そう考えると、農地は属州を-2金で買えるとも言い換えられるので、属州購入に繋げられる銀貨という考え方もできます。

    ただし、もっと注目すべきは改築の効果。

    仮にですが、この改築効果によって屋敷が金物商になったりすれば、属州購入用の銀貨+α。
    金物商の効果で屋敷をめくって更に1ドローになれば、
    それは山札から無駄なカードをスルーして2枚掘り進められる効果ということで、
    2ドローができたターンは言わずもがなですが、その次のターンもそれなりに良い手札が約束されると言えます。
    銅貨がめくれて+1金が出るだけでも(銅貨ならたいていは捨て札に)、キャントリップで引いた1枚次第ではありますが、
    それは1金の出力+山札2枚を掘り進められて回転力アップと言う具合で、それによって金貨以上の出力を引き出せると言えます。

    単純なお金プレイであっても、順調に銀貨を増やせているならば、
    金貨3枚目の選択ができる場面では農地を購入した方が相手より少ないターンで属州4枚に届きます。
    もし相手と同点で終わりそうなのがいやならば、金貨3枚目を優先し、最後の属州購入時に農地購入から金貨廃棄の8点プレイで勝ちに執着するプレイも良いでしょう。

    購入時にたった1回の改築効果ですが、それは属州に繋げられる結果をもたらす、それが農地というカードです。
    6金で2点のカードではありますが、これは属州に繫げらるのです。

    では、同様に6金で2点のハーレムはどうでしょう?
    これは単純に銀貨です。さて、これは属州購入に繋げられるでしょうか?
    これは手札の屋敷がなくなるわけではありませんから、鍛冶屋のようなドローカードを組み合わせる必要があります。
    仮に鍛冶屋があったとして、農地の場合なら購入時に手札の屋敷を鍛冶屋に変えることができます。
    もし、ハーレム3枚を優先するプレイをしたならば、農地を買っている相手プレイヤーが先に属州5枚到達したとしても不思議ではないでしょう。
    農地はそれだけ"属州購入に向いたカード"なのです。
    勝利点なのに属州購入ができる勝利点、まるで金貨のような……それが農地というカードです。
    ある意味、カードとしての方向性は定まっているため初心者向きかもしれません。

    ハーレムは、それが勝利点であることと2点という部分をより掘り下げなれば、公領1枚で逆転されてしまうカードなわけですから
    効果は農地より単純ですが、実は上級者向けのカードと言い換えることもできますね。


    さて、灯台・よろずやのお話。
    もし、その2枚を3ターン目に一緒に引ければ、通常時のよろずやと違い、+1ドローと灯台による1金という相乗効果が生まれます。
    更に、+1枚多く引けるという点はよろずやで銀貨が増えることによる回転力の遅れと、早い段階で屋敷を廃棄できる可能性、
    さらに灯台によって、次ターンで5金を出しやすくなるという可能性が生まれます。

    この場合、相乗効果によって、灯台は明らかに銀貨以上の効果をもたらせてくれていることになります。
    時に、ドミニオン初心者では灯台によって+1枚多く引けたという点のみに注力してしまうプレイヤーはわりと少なくありません。、
    場に1金出ていることと、次ターンに1金を残すことは4ターン目に6金の可能性をもたらします。

    それは、単純によろずやステロを回す時よりも、より早い段階で更なる金貨をもたらします。
    そうなれば、よろずやで2枚目の屋敷を廃棄するよりも、早く属州購入に手を出せるようになるでしょう。
    灯台で場に1金出ているということもあって、おそらくそうなることは間違いないと言えます。

    たとえ、一緒に引かなくても、場に一金をもたらすことで、よろずやステロにおける7金の悲しみを軽減してくれる、戦術としてはベターな組み合わせです。

    さて、仮にドミニオンの行動評価式を作るとして、

    1点 1枚廃棄
    1点 銅貨 または 1金を出す
    2点 銀貨 または 2金を出す
    3点 金貨 または 3金を出す

    1点 カードを一枚引く
    0.5点 +2アクション
    0.5点 +1購入
    2点 3コストまでを獲得
    2.5点 4コストを獲得
    3点 5コスト以上を獲得

    0購入 -1点
    2コストのカードを購入 1点
    3コストのカードを購入 2点
    4コストのカードを購入 3点
    5コストのカードを購入 5点
    6コストのカードを購入 6点

    とします。

    灯台・よろずやの効果は、それが揃わなかった時と比べて、通常より何点の上乗せになるでしょうか?

    +1点 よろずやで1枚多く引けた
    +1点 1枚多く引けたことによって廃棄行動ができた
    +1~7点 次のターン、灯台が+1金を出していることによって金貨が買えた

    こうなると、2コストの灯台は銀貨以下でしょうか?
    明らかにこれは金貨以上の効果をもたらしたといえるでしょう。

    で、この行動評価式を掘り下げていくとして……という具合で本日はここまで。
    次回はまたいずれ。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。