• 【ニコメド記事投稿祭】メドレーを歌ってみているひとりのひとりごと〜モチベが上がるツボ〜

    2020-04-17 16:37

    ◉はじめに

    この記事は、「ニコニコメドレー」と「メドレーを歌ってみた」というジャンルが好きで、稀に投稿しちゃったりもしている記者が、マジ主観1000%で書いていきます。

    あくまでも「こんなメドレーは歌いたくなるんだよなあ」という自身の【モチベがアガるツボ】をまとめるものであり、『歌いやすいメドレーを意識して作ってよ!』と訴えるものではありません(むしろ、個人的にはその後の派生のことなど気にせず、作者さまがこだわりをもって作られるメドレーが好きです)。また、ここでの【ツボ】が他の歌い手さんにも当てはまるかというと、あまりそうでもない気がしていますのでご容赦ください。
    ツボを解説するために、これまでに歌わせていただいた作品を中心にいくつかご紹介します。サクッと読める文章を心がけますので、よろしければお付き合いください。


    *Ketokuさん主催「ニコメド記事投稿祭
    *ニコメド記事投稿祭まとめ
    *ニコニコネット超会議2020






    ツボ①テーマ性のあるもの
    メドレーといえば「繋ぎ」。作品の中に光る曲同士の絶妙な繋ぎにも唸らせられますが、一貫したテーマのもと全体が繋がっていくメドレーは魅力的です。


    「☆」/ R.M. さん
    タイトルや説明文で多くを語らず、聴いているうちに作者さんの意図に気付かされました。自分の好きなあの曲もあるかな?とワクワクしてきますし、様々なジャンルの「☆」が詰まっていてとにかく楽しい。アレンジもキラキラとしたイメージになっています。
    歌ってみた派生でもテーマを汲んだ遊びがたくさん見られて最高でした。





    「夜風と微熱」/ 26K(にとろく) さん

    邦ロックを中心に作者さんの趣味曲がギュギュッと詰め込まれたミニメドレー。全体がバンド風アレンジで統一されていて、テーマがハッキリしています。短い中にもぐっと音を抑えるパートがあり、しかし疾走感は落とさず、ひとつの曲の様に構成されているのがまさに【ツボ】でした。
    歌ってみた派生がたくさん生まれるのに、有名曲で固められている必要はないということがよくわかった作品でもありました。





    ツボ②挑戦的なもの
    私がメドレーの大きな魅力だと考えているのが、「n次創作感」。「メドレーinメドレー」などを想像していただくと分かりやすいかもしれませんが、誰かの作品を受けて、発展させているなと感じられるものが大好きです。特に、リスペクトが感じられ、工夫が凝らされているものを見ると、嬉しくなってしまいます。



    「ニコニコは今日も舞う」 / ひまなっつ さん

    MMDオールスター×ニコニコメドレーな作品。この長さでこんなに!?というくらいたくさんのキャラクターたちが代わる代わる登場し、ポップなニコニコ人気曲に合わせて舞います。なにより、「好き」と「好き」の組み合わせを作ろうというのが、最高です。耳も目も大満足です。
    触発された歌い手さんも多かったようです。音源、動画とお一人で作られていて、歌詞字幕もついているという丁寧さ。みんな歌うしかないじゃない!




    「駆け上がるニコニコ動画摩天楼」/ #ぷる さん

    「ニコニコ動画摩天楼(sm27429088)」を「駆け抜けるメドレーシリーズ(sm15742880)風」に「リミックス」って、まずこの発想が良すぎます。「摩天楼」では使用されていない部分を敢えて採用しているところ、「駆け抜け」らしい滑らかな繋ぎと伝統の締め。ここすきポイントがたくさんあります。
    以前「ニコニコ動画摩天楼」を歌った身としては歌いやすさも抜群だったのですぐに取りかかってしまいました。なぜ増えない。みんなもっと歌っておくれ。





    ツボ③バランスが絶妙なもの
    メドレーにおける「バランス」って様々ですよね。例えば選曲では「年代」や「ジャンル」、「歌モノとそれ以外」など、構成では「アップテンポとバラード」や「単曲と重ね」、「全体の長さ」もバランスの一部かと思います。
    バランスがよいと感じる作品は、色々な歌い方が楽しめるので、やや長くても挑戦してみたくなります。



    「ニコニコ動画のアチコチ」/ 8:51:22 pm さん

    「アチコチ」の名前の通りとにかく選曲もアレンジも幅が広くて、飽きさせない天才だと思ってます。「2番手・3番手な曲を多めに」とのこと、これがバランスよく感じる大きなポイントでしょうか。曲ごとの一言コメントのネタがわからないと悔しい!みたいな細かいとこがTHE・ニコニコって感じで大好きです。

    これだけ色んな要素が突っ込まれていると一筋縄ではいきませんが、演出しがいがあって歌ってみた派生では個性が爆発しています。全て原曲とほぼ同じキーでのアレンジというのもすごすぎる。




    「ごっちゃに!」/ 16/SNOW さん

    最強のバランスをもつメドレー(だと私は信じている)。あらゆるジャンルの素材を思うまましこたま突っ込んだら素敵な味の鍋に仕上がりました!みたいな作品です。12分半もあるのに妙にすっきりとした纏まりとストーリー性があります。こういうのを「完成度が高いメドレー」っていうんでしょうか。
    歌ってみた派生も古今東西、個性が爆発していて、巡るとはちゃめちゃに楽しいので時間を忘れてしまいます。最近もコラボで取り上げられていて、本当に色褪せないですね。





    ツボ④とにかく選曲が好みにクリーンヒットするもの



    誰か打ち込みアレンジver.をお願いします





    番外◉歌い手に優しいメドレーの特徴(結局メド歌につながる内容はほぼここだけな気がする)
    ・長さが適度である
    ・歌モノが多い
    ・参考にできる派生作品が多い(音MADなど)
    ・歌いやすいキーである

    ・動画内や説明文になどに原曲名や引用動画が明記されている

    ・歌詞字幕がついている
    ・DL用音源が用意されている


    …などとまとめてはみましたが、「君たちはどう歌うか」と投げかけられているようなもの、「歌ってみろ」タグのつきそうなものの方が個人的には歌いたくなっちゃったりもします。へへ。




    ◉おわりに

    読み返してみると【ツボ】の紹介というよりも、好きなメドレー、特に「歌って楽しかったメドレー」の紹介ですね。反省。
    なにはともあれ、作者のみなさま、いつも素敵な作品をありがとうございます。今後も「好き」や「楽しい」を繋げて、たくさん一緒に遊びましょうね!


  • 広告
  • 【ありがとう】ニコニコメドレーライブ+2019 超個人的レポート

    2019-07-02 13:55

    2019年6月30日。
    新宿SUNFACEで開催された「ニコニコメドレーライブ+2019」に、ピアノセッション「Hand in Hand」のボーカルとして出演させていただきました!

    Twitter公式アカウント
    https://twitter.com/nicomed2019
    TwiPla跡地
    https://twipla.jp/events/381125



    ◆ニコニコメドレーライブとは?
    「2012〜2015年までニコニコ超会議の超まるなげ広場にて行われていたライブです。
    ニコニコメドレーをDJプレイするのがメインでした。」
    とツイプラの説明にあるのですが、超会議には参加したことがないので、私は今回が全く初めて関わらせていただく形になりました。バンド、セッションといった「生演奏」の要素が入ったことにより「+」と銘打って始動するに至ったようです。

    それでは、この日日本一短かった約3時間のレポート、はじまりはじまり。





    ◉開演前
    ものすごく久々のライブハウスの雰囲気!にやにやしながら現地入りしました。
    バンドさんのリハ、マイクテストでみんな緊張しているな〜〜と感じたものの、演奏が始まると大盛り上がりの予感しかしない。やばばば。ちょいちょい会場のことを手伝いながら、コールにノってみたり、そわそわを落ち着けようと物販コーナーでお話したりしていました(優しくうきうきした三七さんの喋り方、大好きです)。
    DJさんたちや自分のリハーサルも好感触に終わり、開場時刻が近づくと、外にもう結構な列ができているとの情報が。客入れ開始、始まりの予感。ここからもう最高でした。



    ◉Opening Act
    記事口授さんとKetokuさんによる、ライブ書き下ろしピアノアレンジメドレーの演奏でした。

    前触れなく始まった演奏に、すっと静まり返る客席。固唾を飲んで見守る、といった雰囲気。イベント全体がどこか未知数で、きっと演者だけじゃなく、お客さんもドキドキしているんだろうなって思わされました。

    しかし、お二人の演奏は説明は余計だと言わんばかりの説得力があるものでした。しっとりの中にメリハリも遊び心もあって好きです。特にラストのFire◎Flowerのトリルがお洒落で胸キュンです。夏にぴったりでしたね。


    ◉飲み友達
    四つ打ちビートに乗せ、ぶち上げてやるぜ!とばかりにDJ.Tatoさん、MC.タイヤヤさん登場。場内にサイリウムの明かりがひとつふたつと増えていくのが後ろから見ていて「キタキタキター!」という感じでした。
    のっけのGOTTA煮で撃ち抜かれたのでその先の記憶が曖昧なんですが、お客さんと一緒になって飛び跳ねたりコールしたりしていて、お隣にいたNMPボーカルのりる葉ちゃんと「ここで声を枯らしそうでまずい」とやりとりしたのを覚えています。
    あの人数でのDORAEMONコールは壮観でした。
    自分の出番が次だったので最後まで見られなかったのが残念です。
    ちなみにこの記事は舞台からばら撒かれたあたりめを食べながら書いています。


    セトリ全容
    https://twitter.com/nico_tato_/status/1145286795468259328



    ◉Hand in Hand(めちゃめちゃ長くなりますすみません)
    出番を迎える私には、最強のお守りが2つありました。
    一つ目は衣装として着ていたTシャツです。


    MCでも触れたこのTシャツ。ランティス組曲10周年をお祝いする企画の際にメンバーでつくったものでした。11人全員にメンバーカラーがあります。
    長く歌い手をやってきましたが、誰かと一緒に妥協せず一生懸命になってなにかを作ったここでの経験が、今の私の活動の幹になっています。本番までをずっと支えてくれた仲間、当日応援にきてくれた仲間、客席でこのTシャツを着ていてくれたり、遠く離れた長崎でこのTシャツを着ると言ってくれた仲間。ニコニコメドレーってそんな熱い絆を生むんですよ。



    そしてもうひとつ(ふたつ?)

    5月末の発売日から10件以上探し回ってひとつも見つけられなかった1番くじのカービィコフレ!を、なんとユバリス(ユニット名)の女神たちが引いておいてくれたのです。
    上の祝ランティス組曲企画でも、カラオケでも、合唱等でも度々声を重ねていただき、力をもらい続けてきた存在です。

    ふたりから受け取ったリップとグロスで、唇に唄をともして。
    いざ出陣。




    (セッティングOKの合図を出すとき、お客さんの陰になってお姿は見えなかったのですが、フェードアウトしていくBGMのなか、転換DJのKithirdさんが直前の打ち合わせで見せてくれた少年のようなわくわくした笑顔を思い出しました。ニコニコメドレーをほんとうに好きな人が、この場をつくっているんだなあ。と、しみじみしている内にHand in Handのパフォーマンスは始まりました。)

    MCではテンパってしまって、盛大に噛みつつ実は言いたいことの半分くらいしかお話できませんでした。他に喋るであろう人が控えていなかったので、コメントノートやアンケートのことにも触れようと思っていたのに、大変申し訳ない。準備が悪かったです。
    キットカットおいしいさんの紹介だけは忘れずにできたのが救い!最前列にいてくださってありがとうございました!!

    歌に関しては、お届けしたものがすべてです。
    Ketokuさんのピアノと、客席のみなさんと、テンションがしっかり重なっていたと思います。
    巻き込まれてくださりありがとうございました。
    紫と青のひかり。youが流れたときの微かなざわつき。涙を流してくれた方。
    今もまだ胸を満たしています。




    ◉空気の読めるNMP
    生演奏ですよ生演奏!メドレーを!!生演奏!!!
    夜風と微熱のイントロが流れ始めた瞬間、新時代の幕開けに立ち会っている気がして震えました。そもそもコンセプトがそれだろうってくらいバンドに映えるメドレーですが、まるでひとつの楽曲になってました。元メドレーをこれだけ聴いている人間にも違和感がない演奏、本当に安定感があって自然だったんだと思います。
    26Kさんは深みの中に情熱が隠れている声、いわなさんは前面に叩きつける歌い方で、いい掛け合いになっていたし、さらに涼宮ちゃんの気持ちのいいハイトーンが入ると、そこにないはずのバックサスが射してくるようで本当に素敵でした。サムネがまぶたの裏に浮かんだのだ。



    からのニコニコ動画流星群。誰かも言っていましたが、出だしの「ドゥルルルルルルル♪」の高まりが半端ない。
    身長の高い男性たちの後ろになってしまって、ステージがよく見えずぴょこぴょこしてたんですが、出だしのエネルギーの塊のようなりる葉ちゃんの声は天井から響いてきたのでした。最高かよ。そこからはノンストップで楽しいの連続でした。ネギ振りを回すボーカルたちに合わせて客席で踊る緑のサイリウム。バンド生演奏ならではの曲間メンバー紹介。他にもたくさん考えたんだろうなっていう演出ばかりでニコニコしっぱなしでした。
    楽器の方は、始終音圧ゥーーー!!ってなってました。キーボードが2台あるってああいうことなんですね。厚みも遊びもたっぷりあって、素敵でした。ギターも音色選んでるな〜〜よいな〜〜〜っていうのと、何より気持ちよさそうに演奏してるのがcoolでした。そして14分もある演奏を支え続けたベース・ドラム!客席のテンションも高いし、内容の密度もいわゆる普通の楽曲とは違うので走らない方が変だと思っていたのに、最後まであの聴きやすくまとまりがある演奏だったのは本当に驚きでした(そしてまたその中でちゃんと遊んでらっしゃるんですよね…化け物か…)。体力と集中力とメドレー愛に拍手です。




    hapi⇒
    満を持してご登場のhapi⇒さん。会場のボルテージがあがっていく!超会議でのステージを知るみなさんの盛り上がりは、当時その場にいられなかったことをちょっと悔しく感じてしまうほどでした。
    プレイの最中はDJとMCを同時にこなしつつVJに指示まで飛ばすというスゴ業。それを受けるVJの自動車原付さんが誰より楽しそうだったのが印象的です(飲み友達のステージもそうだったんですが、始終ノリノリでいい笑顔だったので、つい見ちゃってました)。メドレー紹介、煽りのひとつひとつにも歴史があるんだろうなあと感じつつ、腕も頭もめちゃめちゃ振って歌ったり叫んだりしました。でも、物販から飛び出していったひかるさんには負けました。全力でノる人は輝いています。
    組曲改のあの一体感はきっと忘れられない。

    個人的にはクロスが流れたのが一番嬉しかったです。
    全力で新しい試みをしている作品が好き。


    セトリ全容
    https://twitter.com/hapinano/status/1145226004492722176



    ◉終演後
    サザエコアの余韻冷めやらぬ中、Ketokuさんから終了のアナウンスがあり、照明が戻り…客席の皆さんが感想を話し合ったり会いたかった人に挨拶をしにいったりし始めました。その表情が成功を物語っているなあと嬉しく思いました。
    半分放心状態で客席をぶらついていると、いろいろな方に声をかけていただきました。ありがとうございます。歌もですが、意外と喋りを褒めてくださる方が多くて嬉しかったです。今回全体MCがいなかったので、もし次の機会があるならそんな関わり方も楽しいだろうなあ、なんて思ってしまいました。





    かくして、私のニコニコメドレー+2019は幕を閉じたのでありました。
    長らくお付き合いいただきありがとうございます。
    またどこかでお会いしましょう。
  • 豆打と団子【楽曲一覧&歌詞】

    2019-02-13 14:52
    気付いたらおだんごの画像を編集していた。







    さて、久々の打ち込みは「趣味」と「平成前半」がキーワードです。
    メドレーの醍醐味である曲同士のリンクも色々散りばめたつもりなので、
    お暇な方は探して遊んでみてください。
    例によって選曲は偏っていますが、何か響くものがあれば幸いです。
    めちゃめちゃ楽しかったです!



    御本家



    (これからくるはずの)ブームの火付け役






    以下曲目&歌詞
    ******


    00. 恋人を射ち堕とした日 / Sound Horizon
    弓がしなり弾けた焔 夜空を凍らせて
    凛と蒼く別離(わかれ)の詩を 恋人(あなた)を射ち堕とす…


    01. 風のとおり道 / 久石譲
    森の奥で 生まれた風が 原っぱに ひとり立つ 楡の木
    フワリ かすめ やって来た あれは風のとおり道

    02. アシタカせっ記 / 久石譲
    ※インスト楽曲


    03. Silly-Go-Round / FictionJunction YUUKA
    同じ強さで呼び合う 心になれるのならば
    何人ぶんの傷でも僕は受け止められるよ

    04. 時の向こう 幻の空 / FictionJunction
    愛しさはいつも哀しみへと続いてるの?
    君に もう一人きりで泣かないでと 言い出せずに


    05. ローリーズルーム / すこっぷ
    あたしローリー 形通り生きるのは好きじゃないの (花の)

    06.ソラニン / ASIAN KUNG-FU GENERATION
    たとえばゆるい幸せがだらっと続いたとする きっと


    07. サイレントマジョリティー / 欅坂46
    初めから そうあきらめてしまったら
    僕らは何のために生まれたのか

    08. テールランプ / 藍坊主
    追いすぎて 老いすぎて足がもう動かないよ


    09. アルエ / BUMP OF CHICKEN
    ハートに巻いた包帯を 僕がゆっくりほどくから
    日なたに続くブリッジを探しておいで

    10. アジアの純真 / PUFFY
    白のパンダをどれでも全部並べて
    ピュアなハートが世界を飾りつけそうに
    輝いている 愛する限り
    瞬いている 今アクセスラブ

    11. Love Story / Taylor Swift
    That you were Romeo, you were throwing pebbles
    And my daddy said, "Stay away from Juliet"
    And I was crying on the staircase
    Begging you, please, don't go And I said,


    12. 散歩道 / JUDY AND MARY
    何よりも大切なこと 手をつなごう 柔らかい風が吹く
    少しだけ優しくなって 夕暮れにも早く気付く

    13. 果てしなく遠い空に / THE STAND UP
    ひとつ約束しよう 僕はここで生きてる
    あるがままでいい 見つめよう 真っ白な色

    14. ハッチポッチファミリー / グッチ裕三 & グッチーズ
    さあおいで(ジャーニー!) みんなで一緒に(グッチ!)
    楽しく遊ぼ(ダイヤ!) ハッチポッチ パーティータイム


    15. Fake Lover / ジミーサムP
    君に伝えたい もしも愛が足りないというなら
    君にくれてやる この腕をもいでくれてやる


    16. Time After Time / Cyndi Lauper
    If you’re lost you can look and you will find me
    Time after time
    If you fall I will catch you, I’ll be waiting
    Time after time

    17. Material Girl / Madonna
    ‘Cause we are living in a material world
    And I am a material girl
    You know that we are living in a material world
    And I am a material girl


    18. カメリア / 天野月子
    あなたがもし突然止まって動かなくなっても
    (You're my all...)(You're my dear...)


    19. 君の体温 / クワガタP
    花が咲いて 月が満ちて また景色を塗り替えて
    ここにいたこと 君の体温 忘れていつか冷たく それだけさ

    20. 眩暈 / 鬼束ちひろ
    あなたの腕が声が背中がここに在って
    私の乾いた地面を雨が打つ
    逃げる事など出来ない 貴方はどこまでも追ってくるって
    泣きたい位に分かるから 分かるから


    21. 星屑の革紐 / Sound Horizon
    忘れないよ...君と歩いた... 暗闇0502煌めく世界を...
    いつだって...嗚呼...人生は星屑の... 輝きの中0502在ることを......
    (忘れないで...母と歩いた... 苦しみに揺らめく世界を...
    いつだって...嗚呼...愛は星屑の... 瞬きの中0502在ることを......) 



    *御本家と数字を揃えたく、OPの1曲の番号は0にしてあります