【余談の余談】ツイッターで韓国語を読む方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【余談の余談】ツイッターで韓国語を読む方法

2013-06-29 21:06
    簡単に言うとエキサイト翻訳で翻訳すればいいのだが、今回は1「hootsuite」というアプリをご紹介します。
    ※今回はiPhoneアプリで紹介します。
    ※このアプリはAndroidやWindows、Macintosh版、chrome版もあります


    hootsuiteは基本SNS(Facebookやツイッター)の複数アカウントを管理するサービスなので、一般的なツイッターアプリと違って始めるために2つやることがあります。

    1)hootsuiteのアカウント(メールアドレスとパスワード)を作成する必要がある
    2)いろんなSNSのTLやRSSを読めるので、ツイッター用に使うにはそれなりに設定をする必要がある。

    <初期設定手順>
    1)は良くアルパターンだと思うので、2)の説明をすると
    1)をしたあとで、TL(ツイッターのタイムライン)を読み込ませたいアカウントをhootsuite上から追加(認証)させてから、フィードの追加でそのアカウントを選んだ状態で「ホームフィード」「メンション」「ダイレクトメッセージ」などを追加していく。

    ※エゴサーチやRSSなどもフィードとして追加できます。





    <翻訳する方法>
    簡単でツイートの詳細画面で右側のアイコンをクリックするとメニューが出ます。
    そのメニューの「日本語に翻訳する」を選ぶと一発です。

    ■例




    これの右の[・・・]をクリックすると




    そして「日本語へ翻訳する」と選ぶと




    となります。

    アプリのリンクはこちら

    余談まで






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。