• 気になるゲームソフト-part12-

    2019-11-12 17:00
    [PS4]
    ・R-TYPE FINAL2

    ・ギャングビースト
    バトルガレッガ Rev.2016
    ・魔法大作戦
    ・弾銃フィーバロン

    ケツイ〜絆地獄たち〜

    N1RV Ann-A(ニルヴァーナ)
    ・GRANBLUE FANTASY Versus
    ・GUILTY GEAR ‐STRIVE

    THE KING OF FIGHTERS XV
    UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]
    レインボーシックス クアランティン
    ・コーヒートーク


    [PSVita]


    [Switch]
    ・R-TYPE FINAL2
    VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)
    N1RV Ann-A(ニルヴァーナ)

    UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]
    ・コーヒートーク

    [PCエンジン]
    ・PCエンジンミニ

    ・コリューン
    ・GALAXY刑事GAYBAN
    ・不思議の夢のアリス
    ・サマーカーニバル’93 ネクスザールSP
    ・レインボーアイランド
    ・レジェンド・オブ・ヒーロー・トンマ
  • 広告
  • 気になるゲームソフト-part11-

    2019-07-19 17:14
    [PS4]
    ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン


    [PSVita]


    [Switch]
    熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls
    ・アケアカ ビジランテ

    GHOULBOY(グールボーイ)
    ・アケアカ ビジランテ
    ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン



    [PCエンジン]


  • DOA6 メモ

    2019-03-12 17:37
    2019.3.5(火)作成
    2019.4.26(金)更新

    DOA6システム等自分調べまとめを公開します
    ※記載間違い、解釈違い箇所があるかもしれません あしからず

    パンチ:P
    キック:K
    ホールド:H
    スペシャル:S

    ※コマンド入力はキーボードテンキー配列

    ★浮かし技
    キャラによって違うが比較的わかりやすい部類を3つ
    ・7か8か9のK
    ・3のP又はP+K
    ・33のPかK

    ★サイドステップ(サイドアタック)対策
    ・サイドアタックをガードして投げ技で反撃する(6T、4T等)
    ・追尾あり属性の攻撃で相手のサイドステップを潰す
    (例:ヒトミ 6H+K等)
    ・派生攻撃中にサイドアタックで割り込まれても、ガードが間に合う技で対策
    (例:ヒトミ 3PP>相手のサイドアタック割り込みをガード>6T or 4T or 33T等)

    ★サイドステップ(アタック):8+S(S)又は2+S(S)  横回避(攻撃)
    (直線的な打撃を回避しやすい)

    ★フェイタルラッシュ:Sを4回連打 ※最終段を4Sと入力するとゲージを使用しない 
    (1段目は上段P属性)

    ★ブレイクホールド:4+S 上・中・下すべての打撃をとれるホールド ※ゲージ50%消費
    (フェイタルラッシュ食らい中はブレイクホールドでしか受け取れない、5F有利)

    ★ブレイクブロー:6+S ※ゲージ全消費しての超必殺
    (出始めは上段・中段をさばく、下段に弱い、投げ技にも勝つ、中段Pホールド可能)

    ★ブレイクブローキャンセル:6+S後にHでキャンセル
    (相手を強制立ち状態にする。受け側はブレイクホールドのみ可能)

    ★前崩れよろけ
    (例:ヒトミの場合 9P>6P+K等)
    この状態に持っていけた場合、相手がホールドしなければ即浮かしコンボが確定
    ホールドorブレイクホールドをしてきた場合 ハイカウンター投げ等で咎める

    テクニック(公式参照)

    サイドステップやサイドアタックは回転系の追尾打撃に弱い
    フェイタルラッシュの1段目を、サイドステップやそれと同じ種類の動きに当てると
    特殊なフェイタルスタンが生じ、相手がこちらに背を向けるこの状態ではガードができない


    前作(DOA5LR)のクリティカルホールドできない尻餅系のスタンは、
    本作ではフェイタルスタンに変更。特有のダメージ補正がかかるが、
    ブレイクゲージが溜まりやすくなったり、相手にブレイクホールドを出させて
    ゲージを消費させることができるため、戦略的に狙っていきたい。