ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

100名城のスタンプを押しに九州に行った帰りに山陰地方に寄った後関東に寄り道した話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

100名城のスタンプを押しに九州に行った帰りに山陰地方に寄った後関東に寄り道した話

2019-04-14 12:09
    朝食付きホテルに泊まったおじさんの朝は早いと言えば早い。



    こんな感じの朝食でした、奥に見えるのは栄養ドリンクに見えなくもないですが醤油です。

    焼き魚は鯖でした、昨晩見た朝食の絵では鮭でしたが鯖の方が好きなのでいい感じでした。
    豆腐と豆乳ヨーグルト、おいしかったです、買ったら高いんだろうなと思いながら食べました。

    チェックアウト後は少し距離がありますが歩いて京都駅へ、寄り道しながらふらふらと歩きます。


    京都御苑辺りで見かけた木、なのに説明文を写真に撮っている様子

    ふらふらと歩いていると何かが聞こえる、なんか子供が泣いてるような音が聞こえるけど近くに人はいないんですがこれは・・・。


    猫でした。

    近年稀に見るドヤ顔


    あまり知らない動物に寄ってこられる事がいままで生きてきてなかったのですが、この猫はやたらと近寄ってきて足元をうろうろしながらこちらを見上げて鳴いておりました、何分上記の通り知らない動物に近寄られた事がないのでどうすればよいのかわからず、猫に対してすいません、何も食べる物は持ってないです、勘弁してください、と謝り続ける事案が発生。

    わかってもらえたようで一旦距離を取られましたがこちらが「ではこれにて失礼」と言った瞬間「おいちょっと待てや」と言わんばかりの勢いで再突撃をされました。



    結局10分近く絡まれました。


    その後は鴨川沿いを駅の方へ向かい歩きました。



    京都駅の上の方


    時刻はお昼ちょっと前、京都駅付近にある数年前に食べて最高に口に合わなかったカレー屋の存在を目視した後電車に乗り込みます。


    ~2時間後~

    名古屋駅のホームできしめんを食べる。


    ~更に7時間後~


    唐突な東京駅

    ぼんやり過ごす事だけは定評のある自分なのでぼーっとしてたら東京駅でした。



    ~30分後~




    葛西の松屋でプレミアムな牛めしを食べる(北海道にはプレミアムな牛めしは無い)


    時刻はすっかり10時過ぎ、この間泊まろうと思っていたネットカフェが満室で入れなかったりもしましたがすっかりお腹もプレミアムな感じになりました。(味の違いはわからない)


    プレミアム要素

    そんなこんなでほぼ移動だったこの日の疲れを取るためのお宿はこちらです。


    わかりにくい写真しかなかった。

    一応横になれるタイプのブースです。

    今回は初のネットカフェですが案外ゆっくりできました、日付が変わる前に眠ってしまいます。



    ~4時間後~

    近くのシャワールームからどことなく南アジアな雰囲気の声が大声で聞こえ始めました、しかしこれくらいでは眠りから覚めるけど2度寝出来ます、うるさいけども安いからしょうがないと割切ります。

    ~15分後~

    近くのシャワールームから南アジアな雰囲気の方が出てきて早々、シャワーの順番待ちをしていた人に注意される声が聞こえました、言い合いになっている様子、そこに店員がやってきて注意している様子、そっと起きる自分。

    どのみちそろそろ起きるつもりでしたのでいいや、と思い起床。
    順番待ちをしていた人VS勝手にシャワーを使っていた外国人(常習犯)の言い合いはなおも続いておりました、終始とぼける外国人でしたが言い合いが終わった後に常習犯であると店員の方が言っていたのが聞こえました。

    過去の経験から4時~5時の間にシャワールームの使用を伝えるとそんなに待ち時間も無く割とすぐに使える印象だったのですがこの騒ぎで混んでるのかもしれんと思い使用を伝えると6人待ちでした。

    1人30分なので6人で3時間、自分のナイトパックは残り3時間ちょい。

    ここ4年位ネットカフェに事あるごとに泊まってましたがこれは初めてオーバーもあるかもしれん、と思いながらブース内で震えて待ってました。

    残り時間が30分を切ったその時、丁度自分の順番が来たので先に荷物を片付けて急ぎで済まし、何故か勢いで有料のバスタオルを断ってしまったので持っていたタオル一枚で凌ぎギリギリの時間ではありましたが退店に成功しました。


    退店の時に会員証発行が期間限定で無料だったのに気が付いてすこぶる嬉しい朝のひと時でした。
    折角作ったので家に帰ってからも機会があれば利用しよう、と思いましたが後日調べた所北海道からは撤退してました。

    いつになく爽やかに始まったこの日、一駅隣の駅まで行き荷物をロッカーに預けて最初に向かったのはこちらでした。

    浦安魚市場





    魚市場に来てチャーハンを朝から食べる

    5年前に一度だけ来てチャーハンを食べたことがありましたが今回も思い切って朝からチャーハンと洒落込みました。
    基本券売機の無い店に入るのは苦手なので5年前に来た時も最初で最後と思ってましたが今回実際に営業が終了するのを知り急遽食べに行きました。

    こんな感じで一人で旅行をし始めるまでは券売機があっても一人で店に行くことなんて無かったのに旅行を何度かしている内に入れるようになってきた実感があります。
    昔から基本的には引きこもりで、実際割と本腰を入れて引きこもってた感も時期によってはあったのですが、過去3日間悩んで近くの自販機へ夜中に行くのを諦めた頃の自分が見たらさぞや驚くと思います。

    チャーハン後は自分的には恒例となっている旧江戸川沿いを散歩してました。

    概ねこんな感じ



    自分のスマホにはここ5年分位の同じ場所で撮った写真があります

    特に使い道は無いです。

    海の近くまで来ました。




    漂着したセルフサービスの冷水を眺める


    イクスピアリにある自分が5年位前から何故か本陣と呼んでいるベンチでしばし休憩



    休憩後、幼少期を僅かな期間ですが千葉県民であった自分としては久しぶりに昔住んでいた社宅を見に行こうと思い最寄りの駅へ向かいました。





    まさか更地になってるとは思わなかった。

    グーグルストリートビューだと最近まであったのに!


    幾分かの寂しさを感じながら近隣を散歩、昔歩いた道は案外変わってなかった!

    池の水を抜いて掃除する番組に出ていた所が当時一度だけ遠足的な行事で行ったことがあったのでついでに見に行く。



    折角行ったのに写真がこれしかないとはこれ如何に。


    再び移動、15時頃、両国で蕎麦を食べる。


    立ち食い蕎麦を座って食べる

    両国ではこれまた5年振りに江戸東京博物館へ行きました。
    来るのは3回目です、展示物の終盤に90年代から割と最近までのコーナーが出来ていて、この頃の代表的な曲、みたいなのが流れる展示もありました。

    90年代にカブキロックスのお江戸-O・EDOが入ってました、ジュリーにばれたら怒られるんじゃないかと思いました。

    外に出るとすっかり18時、特に何も考えずにゲームの値段でも見に行くかと思い秋葉原へ行きました。

    秋葉原もアニメとメイドの街な感じで、ゲーム屋もそんなに見つけられず、昔来た時はゲーム屋だらけだった気がしたけど、あまり探せなかったなと思い再びイクスピアリの本陣へ向かいました。


    唯一覚えてるのがこれ。

    メガドライブのZOOM!!は480円でした、メガドライブミニに是非!

    再び本陣で休憩をした後、イクスピアリ内をうろうろと3週位したので荷物のある浦安駅までバスで向かいました。

    荷物を取る前にうろうろしとこうと思い浦安駅付近にあるゲーム屋を何件かなんとなく見たりしつつお腹がすいたので夕食です。

    二日続けて松屋

    松屋なんて北海道にもあるとかそういうのは堪忍、市内には無いの!
    市内には吉野家も無い)


    松屋の券売機で買ってさっと出てくるのが好きです、あと味噌汁ついてくるのとか。

    松屋を存分に堪能した後はこの日の寝床紹介です。

    過去ネットカフェでは一番泊まってる店舗


    シャワールームの案内看板、なんか好き。

    たとえこの日にシャワー室の電気が点灯しなかったとしても好き。



    翌朝、シャワールームに関しては待ちも無く、何度も来ているので勝手知ったる感じでシャワーを浴び退店、ネットカフェは安くて嬉しい、そして朝食

    勝手知ったる松屋

    8時間前にも同じ店舗にいたような気が。


    千葉県で存分に松屋を堪能した後は舞浜駅まで歩きます。



    上の方に同じような写真があるような気がする。

    同じような感じで海の近くまで



    流れるように本陣まで行き休憩。


    流れるようにイクスピアリを2週
    お洒落な絵


    2週して疲れたのでまた本陣に行き休憩、本陣を引き払い舞浜駅へ


    東京駅まで行き乗り換え、宇都宮行きを待ち財布の中身が結構やばい→かなりやばい→足りるの?という段階まできてるのにも関わらずグリーン車に乗る



    しかも駅弁買ってる


    駅弁食ってる


    開き直って普段飲まないコーヒー牛乳まで買ってる




    財布の中身は地味に大分位から足りるとは思うけど心配、な感じでした。
    以来ずっと財布の中身を気にしてたのですがこの辺まで来ると開き直ったり不安になったりと情緒不安定な財布模様でした。

    何かしら心残りがあったら嫌だしなーとか思いつつ宇都宮へ到着

    初めてグリーン車に乗った時はその後電車が止まって帰りのフェリーにギリギリ間に合ったけど揺れまくりで大変だったなとふと思いだす。


    この像の写真をツイッターに乗せてたらリプライ的なのがあったのにそれに気が付いたのが先週という若干の気まずさを今更ながらに時々感じる

    宇都宮から多分大体5時間、仙台に到着



    財布の中身を心配してる割にしっかりホテルを取っている様子

    (でも朝食付き2900円(税込)だったのでお許し頂きたい)

    東北にきたので東北らしい夕食を購入しました。



    しかもファミチキまで買っている

    関東の自販機で売ってるドクターペッパーを飲もうと思って忘れていたらホテルの自販機にあったので思わず購入

    (コークオンのアプリでチケットが一枚あったのでここも勘弁していただきたい)

    テレビをつけて地方局の天気予報とかそういうのを見ようと思いテレビをつけると翌日の天気が台風なみの大荒れ、海上は30メートルの強風と面白い事を言われました。
    あれか、グリーン車に乗ったらフラグが立つのか。


    あたし明日の船で帰るんですけど。

    次回、無事帰れるのか!?
    書いてるから帰ってるんですがそれは








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。