うぁー!終わったァー! 田んぼの稲刈り終わっちゃった!!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うぁー!終わったァー! 田んぼの稲刈り終わっちゃった!!!

2016-09-27 00:56
  • 16

 田んぼの稲刈りを終わらせてし、しまったのですが!

 あ、それ後でほんじゃあ乾燥させますから、あっと・・・農協まで来てください。ね?ちょっとも、休んでててくれる?


 ぬわぁん疲かれたー 農家辞めたくなりますよ~
 あまり天気は良くなかったですけど終わってよかったですね、先輩
 そうだよ(便乗) でもここからが"はざかけ"は重要なんだゾ。
 また台風来るって言うしアーイキソ

※はざかけ とは。刈った稲をそのまま干して乾燥させてから脱穀する昔の方法だゾ。



 稲が濡れてるからコンバインがぶっ壊れそうな音してて胃が痛かったんだよ!
 でもまぁ全部終わったことだしビール!ビール!
 先輩が調子に乗って田んぼ借りたりしてまで面積増やしたからじゃないですか・・・(去年は全部で6町歩ちょっと。今年は27町歩ほど)
 おっそうだ(唐突) 米の売り上げと分配はどうなったんだ?
 約10町歩分は一俵貸し(一反歩≒300坪あたり1俵≒60kgを借り賃として貸主に渡す)なのでその分を引いて・・・慣行栽培・特別栽培込の取り分は全部で1824俵、約109トンですね。手数料とか貸し賃を引くとだいたい3200万くらいです。
 後はモチが23俵、酒米(一本〆)が12俵、自然栽培米が19俵、古代米などが20俵くらいですか。今年はかなり多かったですけど慣行分は農協の乾燥機使わせてくれてありがたいですね。


 お前、うちの組の使っていいぞ
 手数料も補助金政策で出たから格安でいいからな
 でもお前のせいで仕事が増えてんだよなぁ、おい。何で自治体三つもまたがって田んぼ借りてんだ、書類がめちゃめちゃになってんだよなぁ!



 怖かったんもぉ~ 慣行以外のはこれから売らなきゃいけないし、嫌になりますよ~
 まぁそんなことはいいからビール!ビール!

 おい野獣、お前経費を収穫払い(ボーナス払いのように作物が収穫できてから払うローン形式)にしてるの忘れてないよなぁ?

 あっ・・・クゥーン
 急に面積増やしたから税金すら払えなくなりそうだったんですよ?殆どタダ働きでしたし・・・
 でもなんとかなってよかったよなぁ。これで手伝ってくれたみんなにもお金渡して飲みに行けるゾ。


 よーし、エンジン全開!(大酒のみ)
 じゃあオラオラ来いよオラァ!!(酒乱)
 パパッと飲んで、終わりっ!(無慈悲)


 ファッ?色々払って来年の分プールして機械とか・・・


 お前農家が貯金なんてできると思うなよ!あとハウスのローンも忘れてんじゃねぇだろうな?

 許してください、なんでもしますから・・・

----
雨ばかりで今年も大変でしたが、みなさんはどうでしたか?
広告
他6件のコメントを表示
×
>>5 名無しさん
ダーク♂ライス(健康食品)とかマカーイもヘルシー志向やなぁ・・・

そう、雑穀米の雑穀だけみたいな感じですねー
アマランサスはうちでも作ってますよ。食用と言うより餌ですけど。たまにお茶に入れたりしてますね。キヌアも作っている人何人かいます。結構作らないと売り先が無いので増産予定はありませんが。
52ヶ月前
×
>>6 青fungiさん
うちも赤飯は赤米ですよ。寒いところの田舎ではまだその文化があるかも?うちはいまだに小豆は入れませんね。
精米しちゃうとあまり赤くないんですが、肥料少な目で色がつくまで育ててからちょっとずつ肥料を入れると、まるで田んぼが火事になったみたいに赤くなりますね。朱妖と言う品種の赤米は非常に綺麗ですよ~

うちではアマランサスは赤粟って名前で明治あたりから作られていたらしいですね。田んぼの畔とかよくありました。最近はみませんが・・・と言うのも乾燥させるのが手間で、日光で一時乾燥するのが大変なんですよね。今時アワなんて食べませんし・・・私は結構好きですが。
うちのはインカ(ペルー系)原産の真っ赤なアマランサスですが、色々な種のアマランサスを植えた花畑(雑草畑・・・)を観光として使っているところもあるみたいですね。そこはアステカだったかなぁ・・・
52ヶ月前
×
魔界だとさらわれてきた人間たちが「コンヴァインになるんだよ。あくしろよ」とか
無茶ぶりされて栽培されてそうだゾ。

キヌアやアマランサスも日本でも作ってるんですね。
明治から作られていたとは知らなかった・・・。
見つけたら一度食べてみようかな。
アワのお粥とかもどんな味なのか興味はあるんですが、
そんなの出してくれるお店無さそうだしなあ・・・。

この辺にぃ、うまいアワのお粥の屋台来てるらしいっすよ。
なんてウワサを聞いたら行ってみるんすけどね~。
52ヶ月前
×
>>9 名無しさん
コンヴァイン今度ネタで使わせてもらうゾ。ダークと言うよりブラックっぽいんだよなぁ。
アマランサス自体は江戸時代に観賞用として持ってきたらしいゾ。ナスとかと同じ扱いだったのかなぁ。
健康食品店とかカルディとかに売ってたと思うんで調理して、どうぞ。

台湾にアワ粥とアワおこしの屋台があったけど今もあるかなぁ。じゃけん夜いきましょうね~
52ヶ月前
×
ぜひ使ってくださいゾ。

アマランサスとか粟は調理方法調べるとこからですね。
お米用の炊飯器で炊けるのかなあ。
52ヶ月前
×
>>11 名無しさん
ご飯に混ぜるなら炊飯器に入れて、どうぞ。
単体なら蒸かすか、水につけてふやかした後にそのままラップしてレンジに入れてもいいゾ。
モチモチしたのが好きなら蒸す方が旨いし、固めにしたいならレンジで3分くらい。土鍋とかで炊くのもオススメだけど水分量が難しいゾ・・・
一番オススメの食べ方はモチ米と1:1で炊いて突いてモチにした粟餅だゾ。うちの方だとモチと言えばアワとかトチとか入っててちょっと苦みがあっていいゾ~これ
検索してみてくれよな~頼むよ~
52ヶ月前
×
 赤飯、そちらもなんですね。結構日本各地で行われているのか...
 朱妖ですか。ちょっと調べてみます。
 
 アマランサスも明治くらいからなんですね、知り合いの家にある耐寒性のポポーも、曾おばあさんのころには有ったそうなので、その頃色々入ってきたんですかね。
 うちでは、粟もちに入るのはもち黍ですね。なぜか。
52ヶ月前
×
>>13 青fungiさん
作物の種って意外と交易盛んだったようですもんねぇ。ボートレベルの木船の時代から大陸から渡ってきたり・・・江戸時代くらいまではかなり盛んだったようですよ。逆に鎖国する前の方が・・・
現代では普通に日本の食べ物と思われているものが大抵ヨーロッパ原産だったりしますもんねぇ。

もちキビ、ヒエ餅、トチ餅とかいろいろ食べますけど、アワが一番甘くておいしかったらしいですね。今ではヒエ餅は消えましたし、キビ餅もほとんど見なくなりましたね。アワは未だに郷土料理としてごく稀ですが見ますね。どれも神事では使うので毎年作っていますが。
52ヶ月前
×
まさか淫夢民に農家がいるとはたまげたなぁ
うちも田んぼ広げっかなぁ
あーめんどくせ
37ヶ月前
×
>>15 きつねさん
当たり前だよなぁ。
なんか田んぼが広がって無いか?
36ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。