金を掛けない水耕栽培で儲けよう1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

金を掛けない水耕栽培で儲けよう1

2016-03-07 03:22
  • 5
こんにちは。

今回は水耕栽培のお話。ものすごいお金掛けてやるシステムが多いけど、自分で作るのも簡単だよ。

要は養分を入れた水を根っこに流して吸収させるシステム。土が無くて作物ができる。
ただし水に入れる肥料は水耕用のものじゃないと上手く育たないことが多い。水耕用じゃないと成分が足りないんだね。土用だから仕方ないね。
 悩んだらこれで良いんじゃないかな。

絶対に忘れてはいけないのは、水耕だからと言って水にじゃぼんと漬けといてもできるんや、とは思わないこと。植物の根っこは酸素が必要なんで、腐ります。注意。
あと根菜類はめちゃんこ難しいので農業大学の最先端レベル研究をしたい人以外にはオススメしません。トマトとかイチゴとか葉物がオススメよ。

発芽は、スポンジとかを切って真ん中を軽くくぼませて、容器に水を入れて、スポンジに水を吸わせて種を置いて、トイレットペーパーとかを掛けておけばOK。ここでは液肥入れなくていいからね。
もちろんピートモスとかヤシガラの固定培地でもokだし、色々売ってる。


■DFT式

日本で一般的な水耕栽培システムです。

水の中に根を張らせて、養液を循環ろ過、できれば酸素を入れたいので水槽に入れるブクブクを設置したり。
小規模で集中的なシステムです。循環とか酸素入れるならポンプ必須なので電気が必要になります。

酸素入れないと腐りやすくなるから、ポンプ無いときはたまに暴気するように。手動ポンプとか、水をすくって高いところからばしゃばしゃ落としたり。容器も大きめにしたほうが良いかも。根っこの塊ができて腐ったりする。



お金をかけたくない場合、発泡スチロールの上に穴を開けて、上から苗を差し込んで、終わり。苗が落ちないようにしっかり固定してね。
あと、溜まってる水に光が入るとコケ生えたりするんで、余裕があったらアルミホイルで容器を包もう。特に上面は光が反射して光合成もしやすくなる。(暑いときは注意だけども)
黒い容器は冬の間大活躍するけど、夏はお湯になるから絶対やめよね。
 ポット使うと固定も楽だけど、大きさ調整するのが面倒。トマトは500mlペットボトル切って作ったりする。

■NFT式

作るのが面倒なんだけど、実は一番手作り向けかも。


すっごい簡単に作れる。塩ビパイプに差込穴を作って、微妙な傾斜をつけて養液が流れるようにする。根っこが水没しないから酸素不足でダメになりにくい。

ポンプがあれば一番手軽だけど、無くても大きいタンク二つあれば、上のタンクからちょろちょろ養液流れるようにして、下のタンクから上のタンクに手動で養液入れればOK。面倒だけどね。酸素もなるべく入れるように。

NFT式なら一つのシステムで多くの作物を作ることも出来るよ。パイプ式なら延長すればいいだけだしね。

■Aero式

うちの標準。他の方式と比べ物にならない成長をする。マジでヤバイ。
ただしポンプ必須のため電気が必要。

要はポンプで汲んだ養液を根に噴射する方式。根に適度なストレス、養分、酸素が行き渡って急成長する。ずっと当て続けるよりも1時間ごとに15分くらい休ませたり、夜間はもう少し休ませたり、作物によって工夫も必要。

 
密閉容器にポンプを付けた細いパイプを通して、パイプに穴を開けて散水ノズルネジ止めするとすごい楽。なるべく細かい水を飛ばしたほうが吸収が良いし、ばしゃばしゃ当たるようではストレスがありすぎるので注意。霧を当てる感じで。

なんとニンジンやじゃがいもが作れる。ただし重くなりすぎるとダメなので、下の層に網とか無いと大きくするのはキツい。
 グロ・・・


あとは・・・ペットボトルに突っ込むだけ、お茶パックに入れて水切りバットに突っ込むだけなんて言う超簡単水耕栽培もある。ちいさな葉物には良いけどね。
他にもあるんだけど、詳しく知りたい人は検索してみてね。

■光合成、補光

もちろん水耕栽培にも重要なのは光合成。日当たりを良くするために南北置きにしたり、アルミホイルで反射するようにしたり、工夫しよう。もちろん葉だけに当たればいいので、タンクは暑くなりすぎないように注意。

後は補光。夜もガンガン光を当てて成長させたい、光が入らないところで育てたい人はやりましょう。

 だいたい六万円。倉庫一面にこれをぶらさげると・・・

水銀、メタルハライド、ナトリウムランプって凄いのがありますが・・・熱の問題もあって、でかい倉庫一面に作るぜって人以外にはまったくオススメできません。高いし。

 LEDは電気代安い、熱も出にくいから高さ調節が楽。でもこれで六万。発泡スチロール二個分補光できるか微妙。

じゃあLEDはどう?クッソ高いです。ボッタクリです。マジで。
安いのも売ってんじゃ~んって人、信用してはいけません。高いワット数出すには個数が必要です。


じゃあ何が良いのよ・・・これです
 植物用蛍光灯。安い。安い。安い。
ファッ!?蛍光灯とかで野菜できるわけねぇだろ・・・そんな思いもありますが、大丈夫。これは植物用で、必要な光が十分出ます。何より安い。蛍光灯の本体もやっすいから。

後は蛍光灯型LEDとかテープLEDとかもかなり安くなってきてる。

わりと使える蛍光灯型。でも高いから普通の野菜作るんなら蛍光灯でよくね?



後はメタルラックとかで棚を作っていけばすっごい安くできるよ。



■超高性能システム


 2億くらいかな。
海外ではこういうのが普通。でも個人でもメタルラックとか組んでできるよ。

三万ちょっとする。
あとはこういうグロウボックスとかかな。換気ダクト穴とかコンセントとかついてる。でも買わないで参考にする程度でいいと思うな。断熱のために外を黒くして、中にアルミを敷き詰めて、棚を入れてライトを設置。空気を通るようにすればいいわけで。




こんな糞高いLEDとかボックスとか誰が買うんだよ・・・ん? ファッ!?
 警察だ!



・・・やめよね?

広告
×
ハイペース更新ええぞ!ええぞ‼
最後のはえ~すっごいかっこいい・・・
41ヶ月前
×
>>1 KKKさん
男のロマン感じますよねw
地下シェルター風の小規模野菜工場とか、あ~いいっすね~
41ヶ月前
×
最近水耕栽培始めました。
NFT式の設計はどうしたらよいですか?
14ヶ月前
×
いいわすれました
agureal.blog.jp

です
14ヶ月前
×
>>3 agurealさん
質問は明瞭に願います。
14ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。