ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

府中市武蔵野公園及び三鷹市野川公園のベンチ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

府中市武蔵野公園及び三鷹市野川公園のベンチ

2017-08-28 23:02
    ラパップ!(オリジナルのあいさつ、使い捨て)

     残暑残酷物語な昨今、皆様如何お過ごしでしょうか。
     わが家ではエアコン様がお隠れとなり、扇風機とサーキュレーターと換気扇がフル回転。
    空回りにカラ回りを重ねることで最大限の効果を発揮する矛盾の力で、不快適なれど防御率4点台後半の中継ぎ投手並みにそこそこの生活を送っております。

     さて世の中は平日ですが、休日を取った私は予てから気になっていた多磨霊園周辺の公園に行ってきました。多磨霊園は都外の人間でも偶に耳にする(たまだけに)ことがある、著名人のお墓がたくさんある墓地です。
     ちなみに住所としては府中市になり多摩市ではありません。もう一つ東京多摩霊園という所もありますが、こちらも町田市で多摩市にはありません。今回行った武蔵野公園も武蔵野市ではなく府中市です。

     お墓というのはお骨になった人が住んでいる家なので、トラブル回避のため人・個人宅・個人所有の車はなるべく撮らないように心がけている私的にはカメラを持って立ち入るのもNG。
     しかし側道から見える範囲で霊園の中を観察しましたが、夏であるためかはたまた平日で人が少ないためか、墓所と墓所のあいだに植樹された木々が生い茂り独特の雰囲気があります。『お墓が整然と並んでいる墓地』をイメージとして持っている人は一度訪れてみるのもいいかも知れません。また、広い霊園から東八道路を挟んだ向かい側に食べ物屋が立ち並ぶロケーションはさながら三途の川のようでした。

     さて前置きが長くなりましたが、ベンチに行きます。
     多磨霊園の周囲には東側に今回訪れた武蔵野公園、野川公園と武蔵野の森公園(さらに進むと味の素スタジアム)があり、西側には浅間山公園、府中の森公園などがある公園ラッシュ地帯。さすがにこの炎天下、すべてを回るのは無茶なのでとりあえず2つだけ。もっと涼しくなってから再チャレンジしたいと思います。

    まずはバス停のベンチ。


    おおっとなった広告板付きのプラスチックベンチ。レアものです。
    ラクガキされまくって既に本来の使用はされていないようですが、これもまた年輪。

    武蔵野公園に入ります。(親子連れが噴水で水浴びしてて入りづらかった・・・)






    季節的なものかわかりませんが、公園の中へ入っていくと敷地の殆どは膝丈の草原と植林で独特の雰囲気がありました。












    後ろの築山、くじら山という名があるそうです。













    続いて野川公園です。
    こちらはその名の通り、野川という川が公園の北側を流れています。
    今回は北側部分だけ散策しました。












    今日の所はこんな感じです。
    それではまた。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。