ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

消費税におけるベンチの論点
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

消費税におけるベンチの論点

2019-04-07 20:51

     増税してますか?

     私はまだ改元もしてません。
     現在は平成31年4月7日のもうすぐ19時。
     この記事を書いているうちに19時になるでしょう。(20時になりました。)

     平成31年10月1日から消費税が増税となる予定です。(財務省HP

     令和元年10月1日じゃないので、平成の世界線に取り残される私たちは10%の税率を甘んじて受け入れねばなりませんね。

     令和の私たちは元号にちなみ革命政府によって逆転公布された税率0%の世界で、何を購入しても税込み0円という貨幣経済の崩壊を受け入れているのでしょう。
     当然所得税も0%なので税引き後の給与は0円です。地代も関税も0円。

     すべての人類は全能なる禅パワーによって丸くなります。

     並行世界の話は横に置いておきましょう(並行だけに)。
     増税について意見が多々あるとは思いますがそれも横に(平行線だから)。

     部屋を片づけられない人の典型的行動パターンとして、モノを床に置いてしまうというのがあります。今必要じゃないからと横に置くのは考え物ですね。上記の人。

     まあそれはそれとして増税です。
     まだガンギマリ、もとい本決まりではないそうですが10%になるとの由。
     それに合わせて軽減税率なるものが同時発動します。

     詳しくは国税庁のHP(軽減税率制度とは(リーフレット等))など、官庁の情報を読んでいただければわかりますが、要は10月から10%だけど『新聞』と『外食を除く飲食料品』は8%でええよ!ってやつです。
     分けて集計や納税しなきゃだから事務手続きが面倒なんじゃ死ね。惨たらしく死ね。
    ※個人的な怨念は別として、リンク先のリーフレットは読む人間の理解度(必要度)に合わせてEASY、NORMAL、HARDというゲーム的な難易度選択ができるマニュアルとなっているので、作成者には敬意を表したいです。

     そこで新聞と飲食料品(外食除く)が8%なのはいいけど、どこからどこまで新聞で外食なんだよ、という論点が当然あって、その基準として提示されている外食等の具体例の中にベンチがあるのですよ!!(このブログにおいて取り上げる唯一の理由)

    引用元:消費税軽減税率制度の手引き
    (Ⅱ軽減税率の対象品目3外食等の範囲※PDF注意 リンク先最終頁)
    外食等の具体例(一部省略)


    >軽減税率(外食等に当たらない) ・公園のベンチでの飲食
    >標準税率(外食等に当たる)   ・公園のベンチでの飲食

     ……? ……?? ……!?
     ……!……!!!

     なるほどつまり公園ベンチでの飲食は8%と10%が同時に存在するシュレディンガーの消費税! コンビニで弁当を買って公園のベンチに座って食したらそこは二重の税率がかかり倍率ドン、18%! 最終問題なのでさらに倍で消費税36%!!!そして回転を加えることで4倍界王拳!消費税144%!!!!!!!!!!

     リーマンが節約のために弁当なんぞ食ってんじゃねえ!
     肉をくらえ!!いきなりステーキで500g!!!!

     というわけではなく、コンビニやファーストフード店、弁当屋などテイクアウトした食料品を公共のベンチを利用して食事をとる行為は外食ではなく、テーマパークなどで食事を提供する場所として用意されているベンチを使って食事をとる行為を外食とする、ということです。

     私たちの中で外食の定義と言えば、『家の外で食べる食事』ですが、
     この場合の外食の定義は『飲食店業等が飲食設備のある場所で提供する食事』。

     要は【お店で食べれば外食】であり、
     席がベンチであってもそのために用意されているなら【お店】。

     屋台で購入したヤキソバを公園に設置されたベンチで食べる分には軽減税率8%ですが、
     屋台の店主が設置したベンチでヤキソバを食べると標準税率10%と考えられます。

     ややこしいですね。
     こちらが事前にルールを把握しても先方に知識がなければ混乱やトラブルは必至です。

     このほか論点は手引きにして72ページ分あり、くっと呻きながら読んだり読まなかったりしてますが、2%の増加以上に実行する業者、消費者に配慮しない悪法というのが個人の感想です。(※個人の感想です。)
     なお、ここまで書かれた内容は一個人がざっくりマニュアルを読んで解釈したものなので、税法の解釈を保証するものではありません。あしからず。

     皆様の10月以降のベンチライフがどうか平穏なものでありますように。


    ≪近況≫
     今年も繁忙期がやってきて、ベンチの撮影をするにも桜が満開のため公園は足の踏み場もない季節。苦し紛れに文章記事をやってみましたがいかがだったでしょうか。
     最近は通勤中にスクウェアゲームミュージックのリミックスアルバムLastSQと、ときのそら氏のファーストアルバムDreaming!ばかり聴いています。後者は特に、アイドルゲーム好きな人たちには聴いていただきたいですね。

     それではまた。

    (サムネイルのベンチ)甲府市遊亀公園


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。