ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

西東京市いこいの森公園のベンチ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

西東京市いこいの森公園のベンチ

2019-06-17 06:38
    1.行き先の概要
    名前:西東京いこいの森公園(公式HP
    住所:東京都西東京市緑町3丁目3−2
    広さ:44,000㎡



    備考:
     『西東京市内最大規模の市立公園』(公式ホームページより引用)とのこと。<西東京市内最大規模の公園>だと小金井公園(都立公園)が挙がってしまうからこの表記と思われます。しかし小金井公園は4市にまたがる最大規模の都立公園。端っこが西東京市の境界に入っている、という程度なので『西東京市内最大面積の公園』と言えばこの西東京いこいの森公園で間違いないでしょう。
     公園そのものはブーメランのような形の敷地をぐるりと回るコースがあり、余計な脇道がないストロングスタイル。入口(谷戸小学校側)から噴水、管理センターとバスケットコート、スケート場、遊具、芝生広場、バーベキュー、雑木林、池と公園に必要なものが整然と並んでいます。近くにあるひばりが丘団地に住む人々が頻繁に利用しているようで休日の人入りはかなりのものでした。雑木林、自然観察池付近は常時木陰になっていることもあり人が少なくかなり静かです。

    (雑木林のオブジェ)

     園内には木製の昆虫オブジェが設置されており子供心を刺激します(※上に乗るのはNGです。)が、個人的に気になったのは公園のいたるところにあったこれ↓



     なんだろうこれ……なに?


    2.ベンチステータス
    ベンチの数:76

    ベンチの傾向:
     広さのわりにシンプルな公園なので、ベンチも園内のコースに沿ったものか、遊具やスケート場など目的のある場所に必要な台数だけ置かれている実に機能的な印象です。西東京市のベンチはたぶん初めて見ましたが他の地域と同じように、微妙に独自色を出したアレンジ(手すりと背もたれの曲線)があります。



    3.その他今回撮影したベンチ

















    4.撮影後記
     晴耕雨読の予定でしたが日曜日は梅雨の晴れ間となったので、慌ててGoogleマップを開いて目に付いた公園に行ってきました。
     思い付きで突然見知らぬ街を訪れる無計画な散策に問題が起きないわけがなく。駅前から6分くらいで西東京いこいの森公園に着くはずの私が乗ったバスはなぜか全くの逆方向にどんどん進んでいきます。
     最終目的地が同じバスでもルートが全然違うことなんてよくある話。だからバスにはルートの識別番号があるわけで、それは今も昔も、東京でも私が生まれ育った鹿児島でも同じ。
     でも忘れてしまうんですね人間は。良い思い出も悪い思い出も、常識も。

     やむなく歩いて行くことを決めて降りたひばりが丘団地。ここがなんとも面白い景色でした。集合住宅の建ち並ぶまさに団地なのですが、最近再整備が行われたのか駐車場以外の場所が隅々まで芝生で覆われていて、所狭しとベンチがおかれています。
     歩けども歩けどもベンチと芝生、芝生とベンチ。芝生の青さとベンチの真新しさにモデルルーム的な、定型のオブジェクトをペーストして造りだした『人工の景観』っぽさがあり、個人的にとても散策したい気分に駆られました。
     住宅地なのでむやみにカメラを振り回せませんが、いずれここのベンチも数えたいと思います。



    5.雑感
     最近、ずいぶん前に買って放置していた3DS版のドラクエモンスターズ2(通称イルルカ)をプレイしています。一番好きなモンスターはバブルスライム。モンスターズシリーズではいつも序盤で少しお世話になって、終盤になって色々出来るようになったら最強のバブルスライム作ったろ!と思うのですが忘れてそのままクリアしてしまいます。

     あと、ガルパンの映画(最終章第2話)見てきました。
     一つだけネタバレすると、とても面白かったです。

    以上です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。