• アズールレーン-animation-を振り返る

    2020-05-07 22:32



    アニメアズレン1話は本当に面白い。
    2話も十分続きを期待させてくれる終わり方だった。

    自分は原作ゲームが好きなのもあって、かなり好意的に視聴していたがそれを差し引いても序盤の盛り上がりはよかったと思う。

    後半も・・・・・・天城のイベントをこなしてきた自分にとってはまあ内容は理解できたが、色々もったいないなぁと思って観ていた。

    監督・天衝率いるバイブリーアニメーションスタジオが初めて手がけたテレビアニメシリーズ。
    果たしてどこもまで『やりたいこと』ができたんだろうかと、純粋に知りたい。

    ソシャゲであるがゆえに多すぎるキャラをできるだけ多く登場させようとする試みはすごいとは思うが果たして英断だったのだろうか。

    髪型や服装、装飾品といった全てのデザインがスーパーヘビーな作画カロリーも制作の足を引っ張ったんじゃ無いかと素人ながら考えてしまう。

    アニメ制作会社ばかりがやり玉に挙げられているがストーリーの部分に関しては原作ゲームの方にも少し責任があるんじゃないかなーと感じてしまう。

    そもそもメインストーリーのシナリオ化は遅々として進んでおらず、アニメが始まった時点では3章までしかテキスト化されていなかった。
    あとはイベントストーリーだが、これはプレイヤー(指揮官)がいない別の世界線のお話だったり、過去のストーリーだったりする。
    しかも全部断章。連続性は無く、びっくりするくらいに話がとっちらかっているのだ。
    それなのに、天城を出すように要望は出していたみたいだし・・・・・・。
    (ヨースター新作のアークナイツはこの反省を生かしてなのかメインストーリーは着実に実装と同時にシナリオ化されている)

    これでは原作が無いオリジナルアニメの制作と変わらない。(そのわりに縛り条件は多い)

    そうなってくると殊更に「お話」の部分が重要になってくる。
    ゆるふわではなく、バトルとかハードな要素があるなら尚更だ。

    シナリオはかなりオミットされた部分があるのでは無いかと勘ぐってしまう。
    前半はバンクとか使わないのかなと思っていたら、休止後の(いや正確には8話の時点で)後半からはバンクがかなり使われていたし同じような台詞の繰り返しがかなり目立った。

    そういう意味で色々もったいないなぁと思う。


  • 広告
  • 架空デュエル動画って観たことなかったんだけどこれ面白いよォ!

    2020-01-19 18:15


    投稿者:まる裕 さん

    遊戯王は初代の原作漫画やアニメは触れていたし、ニコ動でのMADも元ネタよく知らなくても面白く視聴できた。
    『優れたスポーツ漫画はそのスポーツのルールを知らなくても面白い』という法則はカードゲームや盤上遊戯にも適応する。
    カードゲームやったことない自分が触れても、面白いものは面白いのだ。

    しかしそれはストーリーありきの場合で、カードゲーム未体験者にはデュエルのみの動画は観ても面白くないんじゃないかと、ランキングに入ってた時もスルーしていたのだが…。

    この動画では声MAD要素もあってすごく面白い・・・・・・。

    あとアニメに出てくるカードって全部カード化してるわけじゃないのね……しかしこの動画ではそれがふんだんに使われていて、それに対するツッコミコメントがまた観ていて面白い。

    12月にこの動画シリーズにはまったけど何度でも観れてしまうのが恐ろしい・・・。
    さらにこの動画シリーズがきっかけとなり、MAD動画の再視聴(でもかなり削除されてるんだね・・・)、ニコニコdアニメで2つの劇場版、遊戯王DM、ARC-Vを飛ばし見し、ファイブディーズを全部観てしまった。
    ・・・1か月半の間、オフの時間をすべて費やしていしまった/(^o^)\

    ちなみにゼノンザードというDCGも始めてしまった・・・。
    (相棒AIが将棋ソフトのポナンザ作ったところが開発してて、超心強く、答え合わせしながらが練習できるのでプレイしやすいのだ。遊戯王は難しそうで手が出ないのだ・・・・・・)
  • アズールレーン(アニメ)…第六話を観て(感想)

    2019-11-08 19:50

    前回の戦闘がどう収束したのか描くよりもシェフィールドのノーパン伏線を回収するとは恐れ入った。
    さらにコードGという別世界未来のエンプラの姿を見せたり、6話時点でアニメ未登場の天城に言及するという突っ走りっぷり。
    ファンとしては1クール最終回がどういう風に終わるのか見届けるしかないな。

    ところで、、、
    ニコニコ大百科の「アズールレーン(アニメ)」の掲示板はプレミアム会員しか書き込みができない仕様になっている。(追記:現在は解禁されてて荒れとるw)
    そのためか不当な煽りや暴言が割と少なく、アズレンアニメの出来栄えについて比較的静かな議論が書き込まれていて興味深い。

    掲示板を見ていると、アズレンアニメを視聴するにあたって様々な人がいろんな見方をしているんだなと酒飲みながら思った。

    ・原作ゲームのファンでゲームの方のストーリーや設定、キャラクターの魅力(戦闘能力やスキルも含まれる)を照らし合わせながら脳内補完・考察しながらアニメを楽しんでいる人

    ・アニメはアニメ作品単体で完成しているべきであり、それ以外の外的情報は一切加味せず視聴している人。

    ・アニメ版がアズレン初見の人。

    ・ストーリーと、それに伴うキャラクターの動きや感情変化などの整合性(と、その描写の仕方)を重視する人。

    ・バトルのロジックに徹底してこだわる人。

    ・好きなキャラが登場してしゃべってくれるだけでオールOKな人

    ・監督や脚本家が以前手掛けた作品を知っていて、そういった経路からアズレンアニメに期待している人。

    など他にもいろんなスタンスでこの作品を見ている人がいて、それぞれの意見感想を言っているので面白い。
    ただ、視聴スタンスが違うとその時点で絶対に話は噛み合わないんだよな……。

    自分は本来「アニメはアニメ作品単体で完成しているべき」と考えるタイプだけど、サービス開始からゲームの方もやっているので、完全にゲームで得た知識を照らし合わせながらアズレンアニメの方を楽しんじゃってるな…。

    とりあえず1話のエンタープライズ登場のシーンは個人的にはすごく好きです。