【趣味の再生園芸】本領発揮【ブロッコリー・中根さん2世】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【趣味の再生園芸】本領発揮【ブロッコリー・中根さん2世】

2016-07-10 01:03

    中根さんの子供たちですが、前回から新しくひとつが発芽、ひとつが発芽しそう、という感じになりました。

    3/60であれば、成績は上々なんじゃないでしょうか。まあ、普通の種は発芽率7割以上保障なんで、それと比較すると目も当てられないひどい発芽率ですけど。

    で、その発芽した子供たちの今の姿を紹介。


    これは五十猛の器のもの。

    まだ3つ目の種は発芽しません。3つ目はもう発芽しないかもしれません。

    また、発芽した二つのうち葉の片方が極端に小さかった株が妙に元気が無く、今にも死んでしまいそうなくらい萎れています。

    原因は不明。もしかしたら生長点がなかったのかもしれません。葉があれだけ小さかったのですから、その付け根にある生長点にも異常がある可能性は充分考えられます。

    あるいは単に土壌が合わなかったのかもしれません。今までもほとんどの株がこの器に植わって短命のうちに枯れていましたし。

    もうひとつの株は今のところ萎れてはいませんが、今後どうなるかはまだ分かりません。

    まだなんとも判断できない状況です。


    こちらは残り58個の種を全て入れた器。

    この一週間の間に種がひとつ発芽しました。

    どう見てもスーパーマーケットに売っているブロッコリースプラウト。というかまさしくブロッコリースプラウトそのものなんですけどね。

    この子は双葉がしっかり開き、葉の大きさにも異常は感じられません。

    茎が妙に長いかな、とは思いますが、そこは個性で片付けられそうなところなので無視しても良い気がします。

    これと裏にもうひとつ発芽しかけな感じの種と、合わせて二つの新芽がこの器にあります。

    他の種は発芽するでしょうか、それともしないのでしょうか。


    種から育てる試みは今のところ思っていたよりは良い具合です。

    ひとつも発芽しない事を想定していましたから、複数の発芽が確認できただけで私にとっては驚愕の事態でした。

    とはいえ、すでにひとつ萎れているように、発芽したからといってその後も順調とは限りません。

    これからこの子たちがどのようになるのか、不安と楽しみを抱えながら観察していきたいと思います。


    といったところで今回はこの辺で。

    ではでは。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。