【趣味の再生園芸】さらに移し替え【ブロッコリー・中根さん2世】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【趣味の再生園芸】さらに移し替え【ブロッコリー・中根さん2世】

2016-08-02 20:27

    中根さんの子供たち、五十猛の器ではない方、集団。

    あれをまた移し替えました。

    移植後に急に発芽が促進された為、地表面を広げて発芽するものが増えるようにするべく違う器を新たに用意し、そちらに移す事にしたのです。


    これが移し替えた後の器。

    おぎのやの峠の釜めしの器です。

    平たい器を置くだけのスペースが確保できなかったため、高さのある器に斜めに土壌を敷くことで広い地表面を確保する事にしました。

    ちなみに写真を撮ったのは先週の土曜日、植え替え直後です。

    この後新しく発芽した種は今のところありませんが、代わりに4つの苗が萎れました。現在は5株がこの器の中で生きています。

    今後新しく発芽するものが現れるかもしれませんし、それどころかこの5株全部が萎れてしまうかもしれません。

    これからどうなるでしょうか。

    というか、この器への移植が誤りではなかったのかどうか、その事が気がかりです。


    ちなみに五十猛の器の子。

    こちらも土曜日撮影。

    2枚目の本葉が出てきました。

    劣悪な土壌ゆえ生長はとても順調といえませんが、この器の中で生きようと懸命に頑張っているようです。

    土質も栄養状態も悪く、もうひとつの器に比べて広さもない。あまりに条件の悪い環境でこの子はどの程度にまで生長できるでしょうか。

    中根さんの子供たちの今後やいかに


    といったところで今回はこの辺で。

    ではでは。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。