【趣味の再生園芸】宝船改築【ブロッコリー・宝船】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【趣味の再生園芸】宝船改築【ブロッコリー・宝船】

2016-08-02 20:31

    横に前に枝が広がるブロッコリーの宝船。

    元気なのは良い事ですが、他の株の邪魔になるのはよろしくありません。

    また、生長に伴って枝がどんどん傾いて姿勢が悪くなるのも、将来の不安要素となってしまいます。

    それらの事から、宝船の中を色々と置き替える事にしました。


    置き換えた後の宝船。

    前は枝が前に飛び出ていたり横にはみ出したりしていました。

    原因は、細長くて自重を支えられない弁財天の枝、そして横向きに伸びた後に堅い表皮で自重を支えるようになった大黒天の茎。

    この二つをどうにかすべく、配置換えを行いました。

    大黒天をほぼ器の中に茎が収まるようにスライドさせ、その前方に弁財天を置き、長い支柱を新たに用意して弁財天の茎を支えさせ、両者の隙間に毘沙門天を置きました。

    支柱はあらかじめ土台の下に足を作っておいて、上から土壌が被さればその重みで支柱の倒伏が防げるようにしてあります。

    これによって諸問題をほぼ完全に解決する事が出来ました。


    横から撮ったところ。

    前は器の前方に弁財天の枝と大黒天の枝が大きく飛び出す状態でしたが、現在はほとんどそれはなくなり多少前方にはみ出す程度に済んでいます。

    これからの生長次第でどうなるかはまだ分かりませんが、その都度置き換えるなり姿勢を変えるなり、あるいは器を新調したり個別に植えたりすればどうとでもなるでしょう。

    そう、個別に植えるのが一番の解決法なんですよね。まあ、宝船が宝船でなくなってしまいますから、しませんけど。


    土壌はこんな感じ。

    前は土壌の左右にそれぞれ溜め池を作っていましたが、今回は右側だけに水溜りを作るようにしました。

    左側の溜め池を潰して土壌に変えなければ、新しい配置にする事が出来なかったのです。

    大物主と違って、水抜きのための空間を確保する意味はあまりなかったので、潰してしまっても別に問題はありません。

    右側に生えているのが大黒天。

    以前は地上に出ている茎の部分がもっと長くて器から大きくはみ出していたのですが、これの大部分を土中に埋めてしまいました。

    運がよければ埋まったところから不定根が発生して、大黒天は生長が加速する事でしょう。

    他の株については知りません。元々どちらも大黒天よりも大きいのですから、好きに生長してくれればよろしい。

    一応これまで抱えていた諸問題を今回の改造でほぼ解決したのですが、この解決した状態というのがいつまでも維持できるかどうかは不明です。

    これからの生長次第では私の打った手が破綻してもっとひどい状態に陥るかもしれません。

    大丈夫大丈夫と安心しきる事無く、生長の推移を注意深く見守りたいと思います。


    といったところで今回はこの辺で。

    ではでは。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。