【趣味の再生園芸】中根さんの血筋は絶えた【ブロッコリー・中根さん二世 了】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【趣味の再生園芸】中根さんの血筋は絶えた【ブロッコリー・中根さん二世 了】

2016-09-19 23:00

    宝船に植えてあった中根さん2世が全滅してしまいました。

    元々アブラナの仲間は移植にあまり強い方ではないそうで、ポットから畑へ定植する事はあってもプランターである程度育ててから畑へ、などといった植え替えは好まないようです。

    特にまだ小さいうちは移植によるストレスは強く影響し、アブラナの仲間でなくとも弱って枯れてしまう事は少なくありません。

    中根さんの子供たちも当然例に漏れず、移植に移植を繰り返し、しかも多湿に弱いのに水浸しの環境に植えられ、結局はストレスに負けて萎れてしまいました。

    最後まで残っていた2株の写真を載せて、この子等の育成を締めにしたいと思います。


    これは一番元気だった子。

    昨日までなんとか生きていましたが、今日になってこんな姿になってしまいました。

    おそらく根が腐っていると思われます。

    残念ですが、もう復活の見込みはありません。


    もうひとつはこれ。

    数日前からこんな調子で、どう見ても萎れています。

    もしかしたら復活する可能性があるのだろうかと思っていたのですが、そんな事はありませんでした。

    上の写真の子が復活しないと判断したのも、この子がそんな調子だったからです。

    せっかく中根さんが子種を残してくれたのに、それを未来に繋げる事が出来ませんでした。

    まあ、そうなっても別にいいとは思っていたのですが、実際全滅されるとちょっと心が痛いものです。

    次に似たような機会があればもっと慎重に大切に扱ってあげたいと思います。


    といったところで今回はこの辺で。

    ではでは。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。