【趣味の再生園芸】あなたは大きくなりすぎました【ロマネスコ・久延毘古 ブロッコリー・宝船】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【趣味の再生園芸】あなたは大きくなりすぎました【ロマネスコ・久延毘古 ブロッコリー・宝船】

2016-10-22 20:23

    大物主の移植は、単に大物主に見合う大きさの器を宛がう、ただそれだけのために行ったわけではありません。

    大物主が植わっていた巨大な器を必要としている株があったのです。

    その子の事があっったから大物主の移植を敢行したわけです。

    その子の名前は久延毘古。今私のロマネスコの中で最も大きな株です。


    これが久延毘古の姿。

    一目見て分かる通り、大きな枝が器から飛び出しています。しかもその重量のために倒れてしまい、麻紐で本体に結びつける事でかろうじて器より高い位置を取っている状態。

    あまりに不健全で、この子の生長だけでなく他の器、というか私がこの枝のせいで困ってしまっていました。


    上から撮るとこんな具合。

    久延毘古の横幅は器の2倍にもなり、右にもうひとつ器を用意してやらねばこの枝を置く場所が確保できない状態です。

    こんなザマでは、適当な大きさの器を宛がっても問題の解決にはなりませんし、むしろ逆効果になる恐れすらあります。

    いっそ馬鹿みたいに大きな器に植えてやって、後に問題が起こってもすぐに新しい対処が可能なくらいの余裕を持たせたいものです。

    そしてその馬鹿みたいに大きな器、ちょうどいいのが手元にありました。

    それが大物主の植わっていたものです。


    そして植え替えた後がこちら。

    前は円形の器でしたが、今回は四角の器。土台の形状が大きく変わるため多少苦労しましたが、なんやかんやで無事移植できました。

    あの太い枝も卵の殻と小石で姿勢を固定し麻紐で向きを整え、器から大きくはみ出ないように仕立てました。

    他の部分についてはおまけなので、さほど語る事もありませんが、円形の土台と四角い器の隙間を埋めるために大物主から取り除いた土壌を注ぎました。

    石で隙間を埋めて土台を拡張しないという方法もありましたが、せっかく大きな器になったので、根の範囲を広げさせてみる事にしました。

    これでさらに他の子との生長の格差が広がってしまうかもしれません。

    それはそれで面白い。


    後ろから撮るとこんな感じ。

    横にせり出していた枝もちゃんと器の中に収まっており、見た目がかなり綺麗になりました。

    左側に逸脱して見切れている枝がありますが、それについても後で何かしらの対処をしておきましょう。

    とりあえず一番の問題が解消されたというのが、この後ろ姿から見て取れます。

    この姿を見るだけで、私はとてもとても安堵します。


    足元はこんな具合に小石を敷き詰めてあります。

    この写真だと分かりづらいのですが、小石の群れは途中から上り坂になっていて、土台を囲う石垣の代わりになっています。内部には坂とは別にちゃんとした石垣も組んであります。土台が大きすぎて重量も巨大なため、石垣だけでなく小石の山全体で支えさせている感じになっています。

    しかしこの器、枝のためと見ればちょうどいい大きさなのですが、土台に対してはあまりに容積が大きすぎて、与える水の量が多くなってしまい、しかも蒸発によって土壌まで届かない水も大量になってしまいます。損失が大きすぎるのです。

    その回避の為、今度この器に新しい子でも植えようかと考えています。

    ロマネスコなんか、ちょうどいいかもしれません。

    小石の敷き詰めてある部分を一部間借りして新しいロマネスコを植えてやって、この無駄スペースを減らしたいところです。

    といってもロマネスコが市場に出回るには早くてもあと1ヶ月は待たねばならないので、しばらくは今のままでしょうけどね。


    最後におまけ。宝船。

    高くそびえる支柱が色々と面倒になってきたので、支柱を引っこ抜いて、高さを確保する事も諦めて敢えて低い姿勢を保たせる事にしました。

    そのうち枝葉がまた上に伸びて姿勢が悪くなったら、その時改めてどうするのか考えようと思います。

    とりあえず邪魔な支柱がなくなったのでよし。

    しかし、今たった3本、大黒天と布袋と布袋から分派した枝しかない状態で、七福神の乗る宝船と呼ぶのも違和感がありますね。

    今度、今の状態に見合う新しい名前でも付与しましょうかね。

    トリムールティとか。


    といったところで今回はこの辺で。

    ではでは。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。