【趣味の再生栽培】カリフローレ萎れた【カリフローレ 了、ブロッコリー・新規】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【趣味の再生栽培】カリフローレ萎れた【カリフローレ 了、ブロッコリー・新規】

2018-08-05 19:39
    カリフローレの最後の株が萎れました。
    萎れた要因ははっきりしていて、先日私が水遣りを忘れてしまい、乾いた状態で半日ほど熱い日差しを受けていたためです。
    一応気づいてすぐに水を与えてその場は凌いだのですが、その後弱った体調が戻る事はなく、数日かけて萎れていき、ついには復帰不可能な状態にまでなってしまいました。


    これが最期の姿。
    緑色の葉っぱがあってまだ大丈夫そうに見えなくもないですが、この葉はまだ色素が抜けていないだけで、力なく垂れすでに植物体を支えられるだけの生産力は持ち合わせていません。
    根も茶色く枯れてしまっており、新しく白い根が出てくる事もありません。
    ただ死に切れていないというだけの状態で、これから先毎日水の交換を続けても力を取り戻す芽はありえません。
    私のうっかりミスで最後の一株を枯らしてしまうという大失態にただただ悔しい思いが湧くばかりですが、こうなってしまっては受け入れるより他ありません。
    仕方がなかったと割り切って気持ちを切り替える事にしましょう。


    という事で、ブロッコリーを新しく育て始めました。
    家の者がブロッコリーを調理していたので、捨てようとしていた茎部分をもらって水に挿しました。
    葉芽はもっていない、茎と葉っぱだけですが、数年前に同じ状態のものをしばらく育て続ける事ができていたので、うまくいけば不定根、不定芽の発生から長期育成を行う事も可能なのは確かです。
    ただ、私の方の技量が数年前に比べて明らかに劣化しているため、過去に成功したからといってこの子も上手くいくとはいえません。
    あくまで成功の可能性がある、程度に考えておきたいと思います。
    もう何年も失敗続きで、成功する未来がもう見えません。
    いつになったら大山津見達の後輩が出来るのでしょうか。


    といったところで今回はこの辺で。
    ではでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。