• WiiUの良心、ヨッシーウールワールド

    2015-09-05 05:59
    久方ぶりのブロマガです
    本日の放送でしばらく放送休止に入ります
    ということで最後にヨッシーウールワールドをクリアしました
    裏面までクリアできて文句なしです

    さてこのゲーム、アクション要素も文句なしで楽しいのですが
    なんといっても一番の強みは雰囲気でしょう
    毛糸で作られたヨッシーやステージを見ているだけでも楽しいですし
    おもいでシアターに篭ってサウンドテストをしたら良曲の宝物庫
    売り上げに関してはわかりませんが間違いなくWiiUソフト中かなりの良作でしょう
    WiiUお持ちの方で気になる方は是非

    ということで僕が適当に聴いていって気になった曲で動画がパッと見つかった物はこちら

    登場!あみぐるみヨッシー
    https://www.youtube.com/watch?v=3RRZbE3ZgK0

    カニカニビ〜チ
    https://www.youtube.com/watch?v=4XawctbUjDA

    どうどうめぐりのラビリンス
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm26901147
    なんか神社アレンジ感あるよなぁ!?

    すばらしい 毛糸のせかい 6
    https://www.youtube.com/watch?v=S9fOWC5KMFY

    スペシャルコース
    https://www.youtube.com/watch?v=8qVI0Zo22m8

    へんしんヨッシー
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm26908415

    VS.ビッグアイスムーチョ
    https://www.youtube.com/watch?v=GIuawYMUEmw

    クラフトアイランド
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm26727352

    タイトル画面
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm26346698
    ギターノイズが素晴らしい

    ヨッシー ウールワールドへ ようこそ
    https://www.youtube.com/watch?v=D81e5scUnYs

    うーんいいですね
    では来年また会いましょう(適当)
  • 広告
  • 空飛ぶ河童は死せず

    2014-06-11 18:54
    FF6縛りプレイ縛り終わりました
    かなりゆる~~~~~~い縛りだったので基本的には楽勝でしたね
    瓦礫の塔で苦戦はしましたが1軍で何回も潜って全部ボス倒そうっていう狙いのパーティ編成をした癖に結局一回も引き返さずにそのまま進んだので、ちゃんとパーティ構成を考えて組んでいればあそこまで苦戦することもなかったでしょう

    計87枠ということで予想外に時間がかかってしまったのですが、無駄な稼ぎ時間が多かったですね
    モグタン一人旅に向けたけむりだま盗み(結局ほぼ使わない)
    あじしおの魔法修得値稼ぎ(ほぼ使わない)
    フェニックスの尾稼ぎ()
    おぼえたわざ回収()
    キングベヒーモス狩り()
    まあ縛りプレイとはいえしっかり楽しみたかったんで別によかったんですが
    狂信者の塔の下り残り15階くらいでデジョンで全滅した時は本当に体調を崩しましたありがとうございました

    今回折角WiiUなんだしってことでクイックセーブを多用してしまいましたがあれはあくまで視聴者の皆さんが退屈に思われないよう効率を考慮してのものですので!!!!!!!!!!!許していただければなと!!!!!!!!!!!!!!思います!!!!!!!!!!!!!!ダッシューズも然り
    でも瓦礫の塔ではクイックセーブが一番の強敵でした、反省しました



    もつに(エドガー)に河童装備付けてジャンプしてる時に死の宣告のカウントが0になって死んだと思いきやステータス画面開いたら死んでなくて次の戦闘でもHP0にも関わらずピンピンしてたのが今回の一番の思い出なんですけどあれはメジャーなバグなんですかね?
    あとはモグタンバグ使ってエンディング見た場合にセリスの名前が??????になるってのが勉強になりました
    ゴゴとかを仲間にせずにクリアしてもああなるんですかね

    何はともあれ楽しかったです
    次はマリオ&ルイージRPGです
  • 影の塔(影とは言っていない)

    2014-02-13 05:172


    2013年4月8日、青年はとある名作謎解きアクションゲームを開始した
    ゲームの概要はこうだ
    自らの影を何者かに切り取られて体をなくしてしまった少年が、同じく影であるアゲハ蝶に導かれてわけもわからず塔を登り、体の奪還を目指す。
    ここまで言ったら聡明な読者の皆さんであればどの作品か見当が付くであろう。
    そう、影の塔だ。

    と前置きはさておき、あれはザリガニストーリーの放送をしていた頃だろうか、あるリスナーからこんな話を耳にした。
    「Wiiといえば、【影の塔】というゲームが大変興味深く、面白そうである」
    恥ずかしながら当時の私はあろうことかその名を聞いたことがなかった!
    即座に調べた私はそのコンセプト、アイデアに大変心引かれたものであり、その後あれよあれよと言う間に注文を終了していた。
    そして商品が手元に届き、早速私は影の塔の放送を開始した。
    あの瞬間ほど心震えた時があっただろうか。

    なんとまあクソゲーではないか、と!

    まーーーーやらなかったね!
    自分でもびっくりするくらいプレイを避けてたね!
    んでICOも終わっちゃったんで残してるのもなーと思って最近進めてましたが
    なんとまあ展開を引っ張る引っ張る!
    あとどれくらいあるのかな?って思ってこの前攻略をチラ見したらもうちょっとぽかったから今日終わらせたろと思って臨みましたが
    きっっっっっつかった!!!!
    終盤の畳み掛けるような反復長多ステージとすぐ死ぬラスボスは圧巻の一言でしたね
    何にせよこれで厄介払いができたような晴れやかな気分でレギンレイヴ及びドンキーに挑めます

    って完全に酷評してしまっていますがゲームとして面白い作品だとは思います
    例えるならイラストロジックや数独のようなもので、日を置いて一つ一つ潰していくというスタイルであればそれほど苦にもならず楽しめるのではないかと考えられます
    ゼルダの伝説のように仕掛けに変化が見られず、ICOのように完成された世界観もなく、パンドラの塔のような豪快さもなく(パンドラの塔よく知らん)、ゲーム全体としてテンポが悪い。
    そう思いながら長時間連続してプレイしたことが苦痛の原因でしたね


    結局酷評でした


    まあなんだ、皆さんも是非






    初回記事が影の塔ってなんかやだなあ…