影の塔(影とは言っていない)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

影の塔(影とは言っていない)

2014-02-13 05:17
  • 2


2013年4月8日、青年はとある名作謎解きアクションゲームを開始した
ゲームの概要はこうだ
自らの影を何者かに切り取られて体をなくしてしまった少年が、同じく影であるアゲハ蝶に導かれてわけもわからず塔を登り、体の奪還を目指す。
ここまで言ったら聡明な読者の皆さんであればどの作品か見当が付くであろう。
そう、影の塔だ。

と前置きはさておき、あれはザリガニストーリーの放送をしていた頃だろうか、あるリスナーからこんな話を耳にした。
「Wiiといえば、【影の塔】というゲームが大変興味深く、面白そうである」
恥ずかしながら当時の私はあろうことかその名を聞いたことがなかった!
即座に調べた私はそのコンセプト、アイデアに大変心引かれたものであり、その後あれよあれよと言う間に注文を終了していた。
そして商品が手元に届き、早速私は影の塔の放送を開始した。
あの瞬間ほど心震えた時があっただろうか。

なんとまあクソゲーではないか、と!

まーーーーやらなかったね!
自分でもびっくりするくらいプレイを避けてたね!
んでICOも終わっちゃったんで残してるのもなーと思って最近進めてましたが
なんとまあ展開を引っ張る引っ張る!
あとどれくらいあるのかな?って思ってこの前攻略をチラ見したらもうちょっとぽかったから今日終わらせたろと思って臨みましたが
きっっっっっつかった!!!!
終盤の畳み掛けるような反復長多ステージとすぐ死ぬラスボスは圧巻の一言でしたね
何にせよこれで厄介払いができたような晴れやかな気分でレギンレイヴ及びドンキーに挑めます

って完全に酷評してしまっていますがゲームとして面白い作品だとは思います
例えるならイラストロジックや数独のようなもので、日を置いて一つ一つ潰していくというスタイルであればそれほど苦にもならず楽しめるのではないかと考えられます
ゼルダの伝説のように仕掛けに変化が見られず、ICOのように完成された世界観もなく、パンドラの塔のような豪快さもなく(パンドラの塔よく知らん)、ゲーム全体としてテンポが悪い。
そう思いながら長時間連続してプレイしたことが苦痛の原因でしたね


結局酷評でした


まあなんだ、皆さんも是非






初回記事が影の塔ってなんかやだなあ…
広告
×
概要はたしかに面白そう
70ヶ月前
×
>>1
ほんとパッと見面白そうなんだよ!パッと見!
また同じようなゲーム買っちゃったし俺謎解きダンジョン系に弱いわ!!!
今更何となく返信しました!!!!!
時差のせいで遅れてしまいました申し訳ありませんでした
69ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。