PS4版 DQ3 RTA なまけもの魔盗賊簡易メモ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

PS4版 DQ3 RTA なまけもの魔盗賊簡易メモ

2017-10-19 03:04
    魔戦士ではなく魔盗賊の理由→ゾーマ戦の先制スクルトや賢者の杖を使い賢者と一緒に先行回復に回すことによりゾーマ戦の安定感が増す(はず)

    PS4版は光のドレスが確実に手に入るのでそれを魔盗賊に装備させる事により比較的安定して壁役をこなす事ができる。(刃の鎧の反射ダメージが減ってしまうのが欠点)

    魔盗賊は魔戦士よりかなり素早いので勇者よりほぼ先行する事ができるので、バイキル殴りがスムーズになる(ゾーマ前部下3連戦で効果を発揮)

    部下3連戦の本来賢者が補助に回り魔戦士が殴る場面は、補助を魔盗賊が行い代わりに賢者を殴らせる事により対応。(ブロス戦、ゾンビ戦)

    マイラでは水の羽衣と賢者の杖を買い、それぞれ賢者に持たせる。キングヒドラ撃破後は杖を魔盗賊に持たせ、賢者はベホイミで回復。(金のクチバシ、ゾンビキラー、眠りの杖、まふうじの杖、ゆうわくの剣などを売却し金策に用いる。ゆうわくの代わりに稲妻の剣を売るのもアリかもしれない)

    いのりの指輪購入は2つに抑え、移動時に使用する際は中段セーブを利用し移動中の破損を防ぐ。(やむをえない戦闘時使用による破損も考慮し2つ購入がおそらくベスト)

    PS4版DQ3のしのびあしはフィールド255歩で効果が切れる。フィールド以外(ダンジョン内、街内など)でも効果は発揮されるが、フィールド以外では効果は切れず(255歩目でダンジョン、街に入った場合は例外?にじのしずく取得時に確認)、また効果切れまでの歩数にも換算されない。

    第1次ガルナ→盗賊転職→ムオル経由で最後のカギ入手→第2次ガルナ→魔法使い転職→ランシール→テドン
    がSFC版においての定番ルートだが、しのびあしの仕様変更の都合上PS4版では、
    第1次ガルナ→盗賊転職→ムオル経由で最後のカギ入手→ランシール→第2次ガルナ→魔法使い転職→テドン
    がおそらくベスト(第1次ガルナ脱出時に使用したしのびあしがランシール経由後の第2次ガルナ付近でちょうど切れるので)
    この場合は勇者でちきゅうのへそを攻略し、リレミトで脱出。(ちきゅうのへそでの披ダメージはなるべく回復しない事により第2次ガルナでの間引きをスムーズにするのも狙えるか?ここはまだ未検証)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。