• レトロフリークでディスクシステムをあそぼう

    2017-02-10 18:078

    ディスクシステム本体一式(ACアダプター、RAMアダプター含む)

    ディスクゲームの吸出しに使用します
    相場は3000円前後ですかね
    ヘッド調整済みの物を購入しましょう

    FDSstick(ディスクシステムのドライブエミュレータ)


    2016年購入時の相場は3,000円位でした

    吸い出したROMをこれに入れておけばレトフリが無くても

    この状態でゲームは遊べます
    レトフリに拘らなければこれで十分ですねw


    RAMアダプター×2(ケーブル作成用)
    bios吸出し用に表面がツルツルしている物が一個は必要です
    ネットの相場は1,500円~2,000円のようです
    リサイクルショップでジャンク品を探すのが良いかもしれませんね。

    自分はハードオフで発見して、1個550円で購入しました

    コードを切って繋げます
    色分けしてあるので同じ色の線を繋げるだけです

    こんな感じで両方が差し込み口になります


    繋げたコードにFDSstickを挿してディスクシステム本体とPCを繋げます
     

    あとはFDSstick専用ソフトを起動してディスクゲームを吸い出すだけです

    ゲームの吸出しはここまでで完了、後はbiosの吸出しです
    【追記】※ver2.5でレトロフリークでのbios吸出し対応したみたいです

    FCダンパー(ファミコン吸出し機)
     6,980円

    自分はこれを使い吸出しました
    RAMカートリッジを差し込み、専用ソフトで吸い出すだけです
    (ファイル名はdisksys)

    あとは吸い出したbiosを加工する工程などがあるのですが
    ディスクシステム bios 等で検索すると詳しい方の記事がヒットしますので
    そちらを参考にして下さい。
    ※レトロフリークで吸い出したbiosは加工が必要ないみたいです


    加工したbiosは、RetroFreakフォルダ内にBIOSフォルダを作成して


    そこに入れましょう


    吸い出したゲームは、Gamesフォルダへ


    以上で準備完了です

    biosの吸出し、加工がうまく行っていればちゃんと起動します
    吸出し時にRAMの差込が不十分だったりすると
    ディスク起動画面がバグりますのでやり直しましょう


    レトロフリークにディスクシステムのフォルダが無いので☆フォルダを使うと便利ですよ




    この手の知識に疎い自分でもなんとか出来たので興味がある方はチャレンジしてみてはどうでしょうか?
    放送中に質問して貰えれば解る範囲が狭いかもしれませんがアドバイスしますよ(^^









  • 広告