2016年第52回CBC賞(中京) 予想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2016年第52回CBC賞(中京) 予想

2016-07-02 16:48
  • 4
中京競馬も開幕週。
馬場状態は、「第2回中京競馬終了後、競走で大きく傷んだ3~4コーナー内柵沿いの芝張替を実施しました。また、コース全面に 更新作業を施しベース野芝の生育促進を図り、その後も施肥や散水等の生育管理に努めました。回復が遅れている部分もありますが、芝の状態は概ね良好です」

そして、福島に続き中京もエアレーションを実施しています。

芝の長さは、芝10~12cm、洋芝12~16cmと、長めの馬場設定となっています。

しかし、福島とは違い、中京は超スピードレース。
8Rの500万下(千二)の勝ち時計が1.07.7!

9、11Rは千六戦で、500万下が1.34.0、1600万下が1.33.6。
去年の中京記念の勝ち時計が1.33.4と、千六変更後のレースコードとなっていますが、これに迫る好時計。

Bコース替わりでレコード続出となった、今年の宮記念週にそっくりな馬場状態。

土曜中京の芝レース5R中、逃げ切り勝ちは3R。
ここは、とにかくスピードあるのみでしょう。

これを踏まえ、本命はベルカント。
前走のドバイ戦はスピード不足もあるでしょうが、何時もの坂路で仕上げられなかった事も影響しているでしょう。

ここ三週続けての坂路での動きは驚愕の一言。
49秒台の圧倒的な時計を叩き出し、この動きは圧巻です。

ハンデ55.5も、昨年のサマースプリントチャンプのこの馬には当然の斤量。
重賞4勝の実績で、56Kgで無いとなれば、恵まれた感もあります。

かつてのカノヤザクラを彷彿とさせる夏女。
左回りでの実績が無いとの事ですが、3歳時のCBC賞でハンデ52Kgで5着。
新潟のスプリンターズSでは、スノードラゴンから0.1差の5着と僅差。

左回り千二の条件がある重賞はこのCBC賞だけですから、これだけで左回り苦手は無いでしょう。

ここは強力同型不在とメンバーに恵まれ、しかも、少頭数。
ラチ沿い一杯に逃げれる条件も最良で、スピードが存分に生きる今の中京なら、そのまま押し切る公算が高いでしょう。


相手はラヴァーズポイント。
前走の水無月Sは、7頭立ての6着と惨敗。
ただ、これは行きっぷりが悪すぎて、二走ボケの可能性大。

二走前が五ヶ月振りの休み明けとなった朱雀Sで、いきなり3着に激走しており、その反動が出たかと。

前走は単勝1.7倍と圧倒的な支持を受けており、能力は準OPでは上の存在です。

これでハンデ50Kgの超軽量なら、勝ち負けもありそう。

二走ボケを挟んでの一戦となれば、一変の可能性は十分。
テンのスピードが生きる今の中京でこそのタイプ。
期待は大きいです。


三番手にはラインスピリット。
三走前の中京千四戦、トリトンS勝ちが好内容。

OP昇格しての二戦は、6、5着と、好走しており、勝ったダノンリバティ、ミッキーラブソングとのタイム差は0.3と僅か。

ハンデ55Kgは手頃で相手なりに走れる強みがあり、昨年暮れの中京 浜松Sでは、快速馬のローレルベローチェ相手に二の脚で番手に付けるスピードもあり、重賞の千二でもスピード負けはしないはず。

強力同型不在で、スピードが生きる今の馬場なら、番手辺りで流れに乗れれば面白そうです。


エイシンブルズアイ、スノードラゴン、レッドファルクス、サドンストームの後方待機組は消し。
とにかく、今の中京は宮記念週に酷似した馬場状態。
これで少頭数となれば前残り濃厚だけに、ここは差し届かずと判断しました。
広告
×
お、ワイド取れましたか?
55ヶ月前
×
ラヴァーズポイントの複勝当たりましたよ!このブログのおかげです。あざっす!
55ヶ月前
×
>>1
きっちりいただきました!
後半戦もいい形で戦えそうです。
55ヶ月前
×
>>2
おめっす!
参考になってよかったですよ!
55ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。