ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2019年第54回フローラステークス(東京) 予想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019年第54回フローラステークス(東京) 予想

2019-04-20 13:49

    満月競馬は大体荒れるって、Sスポの310416(まだいるの?)が昔から言うとったわ!
    金曜の満月はピンクムーンって言うんだって。
    ならば、ここは8枠桃帽狙いで本命はクラサーヴィツァ。
    現在16番人気(85倍)と素敵なオッズとなれば、ここは勝ったも同然でしょう。

    と、冗談はさておき、血統面はなかなか。
    メジロ血統お馴染みのレイクヴィラファーム産で、母 メジロルバートとなれば、父 メジロライアン、母 メジロラモーヌという、今はなきメジロ牧場の至宝とも言える血統。
    メジロラモーヌ初仔のメジロツボネからは、来週の天皇賞でも人気の一角となるグローリーヴェイズが出ており、活気もある血筋でもあります。

    注目したいのは、ゆりかもめ賞5着の後、今話題のノーザン天栄に放牧に出されていた点。
    武井厩舎で自厩舎調整が主でしたが、この天栄行きにより馬が変わった可能性が大。
    一週前の稽古では併せた馬を大きく突き放すという好内容で、成長期に併せての天栄行きが変わるきっかけになったかも知れません。
    父 ハーツクライ産となれば、成長力も見込めるはず。

    鞍上に迎えたのが秋山と、重賞で二桁人気でメイショウオウテ、ビーナスライン、タニノマティーニ、サクラオリオンと勝たせた重賞大穴メーカー。
    ここは天栄帰りの特大の一発期待です。


    相手はウインゼノビア。
    アルテミスS4着くらい走れれば、このメンツでも勝負になりそうな素材。
    阪神JF惨敗後、ここまでじっくり立て直したのも好感。
    鞍上 松岡もその体調面に太鼓判と、今年の中山金杯、中山記念と体調面を松岡が評価したウインブライトをきっちり勝たせているだけに、そのジャッジは的確なはず。
    この人気ならば穴で狙ってみたいですね。


    三番手にはペレ。
    半兄 エタリオウからもっと人気になりそうなものの、現在10番人気。
    潜在的に力があるのは確かで、府中向きのはず。
    皐月賞3着のダノンキングリーが勝った新馬戦で一番人気(3着)だった評判馬。
    府中替わりなら楽しみでしょう。


    先週はなんだかんだでアンタレス当ててご満悦なので初投稿(今週)です。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。