• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

イベント

Twitter

生放送

動画

動画が見つかりませんでした。

ブログ・メルマガ

  • アニメスタイル通信[057]原恵一監督作品オールナイトを開催しました

     こんにちは。アニメスタイル通信です。  先週末に、オールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 94 アニメファンなら観ておきたい200本 原恵一監督のアニメーション映画」を開催しました。上映作品は『百日紅~Miss HOKUSAI~』『河童のクゥと夏休み』『カラフル』の3本。オールナイトの度に同じことを書いていますが、今回もそれぞれの上映作品を初めて観るお客さんが大勢いました。とても嬉しく思います。  トークコーナーのゲストは勿論、原恵一監督。今回も原監督は缶のハイボールを持っての登壇でした。トークは公開10周年を迎えた『河童のクゥと夏休み』が中心で、リラクッスムードで展開。終盤では病気で休まれていた藤原啓治さんの仕事再開が話題となり、原監督も藤原さんの復帰を喜んでいました。下の写真は、トーク終了後の原監督です。  7月、8月のトークイベントについて改めてお知らせします。7月16日(日)のトークイベントは「第133回アニメスタイルイベント 元祖 ここまで調べた『この世界の片隅に』 平成29年夏編」。8月6日(土)のトークイベントは「第134回アニメスタイルイベント 公開30周年 山賀博之が『王立宇宙軍 オネ...

    6日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • アニメ様のメルマガvol.14 『君の名は。』と『この世界の片隅に』と『キンプリ』

    【CONTENTS】 [1]ごあいさつ [2]近況(2017年6月15日) [3]アニメ様のアレコレ2017 第3回 『君の名は。』と『この世界の片隅に』と『キンプリ』 [4]Q&A [5]INFORMATION ……………… [1]ごあいさつ  おはようございます。「WEBアニメスタイル」で【情報局】新作アニメピックアップ[OVA編]が始まりました。こちらは月イチの更新を予定しています。それから、しばらく休んでいてた「サムシネ!」も連載再開しました。皆さま、よろしくお願いします! 【情報局】新作アニメピックアップ[OVA編]170606 京アニ制作TVシリーズのBlu-ray特典短編映像がお目見え http://animestyle.jp/news/2017/06/06/11274/ サムシネ! 第262回 1983年の吉松孝博(1) http://animestyle.jp/2017/06/12/11286/ ……………… [2]近況(2017年6月15日)  事務所で若い男子達が働いている夢を見た。そんな夢を見たのは、寝る前に「今からでも遅くない!キンプリのすべて教えますSP」を観たせいかもしれない。夢の中の男子は10代で4人。多分、名前はマサキとかカズヤとかそんな感じ。2人は明るくて可愛い感じで、もう2人はイケメンでクール。つまり、すごく...

    2017-06-16

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • アニメ様のメルマガvol.13 写真を!もっとスタッフの写真を!

    【CONTENTS】 [1]ごあいさつ [2]近況(2017年6月7日) [3]アニメ様のアレコレ2017 第2回 写真を!もっとスタッフの写真を! [4]Q&A [5]お願いです! [6]INFORMATION ……………… [1]ごあいさつ  おはようございます。おかげさまで「アニメスタイル011」が増刷となりました。まだお買い求めでない方は、この機会にどうぞ。 お近くの書店から取り寄せていただくのもよいかもしれません。  アニメスタイル編集部では、書籍「磯光雄 ANIMATION WORKS(仮)」掲載のために磯光雄さんの資料を探しています。詳しくは以下のリンクをご覧になってください。 http://animestyle.jp/news/2017/05/18/11214/ ……………… [2]近況(2017年6月7日)  この5月にアニメスタイル編集部に新人が入った。22歳の女子である。彼女はライターではなく、編集サポートをやってもらう予定であり、特にアニメに詳しいというわけではない。昨日、事務所のラックに並んでいるDVDソフトを見つつ、「休憩時間にこのDVDを観ていいですか」と訊くので、僕は構わないと応えた。彼女が選んだDVDが『妖獣都市』だった。読者の大半はご存知だと思うが、これはセックス&a...

    2017-06-08

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • アニメスタイル通信[056]『天元突破グレンラガン』10周年オールナイトを開催しました

     先週末に、オールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 93 『天元突破グレンラガン』10周年! 今石洋之SPECIAL!!」を開催しました。チケットは前売り段階で完売して、客席は大入り満員。嬉しかったのは、若いお客さんが多かったということ。半分くらいのお客さんが、劇場で『グレンラガン』を観るのが初めてだったそうです。さらに、『アベノ橋魔法☆商店街』3話にいたっては初見の方が8割ほどでした。当時からのファンがずっと応援してくれるのも嬉しいですが、新しいファンが育っているのも、やっぱり嬉しいんですよ(あるいは当時、劇場で観る機会がなかった人に機会を提供できたのかもしれない。だとしたら、それも嬉しいです)。  トークでは、今石さんに『グレンラガン』を含めた上映作品について語っていただきました。『グレンラガン』については当時も沢山インタビューで話をしてもらっていますが、10年経ってまとめて話をしてもらうと、ちょっと違った目線での話も入り、それが新鮮でした。以下の写真は、トーク終了後の今石さんです。  次回のオールナイトは、6月17日(土)の「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 94 アニメファ...

    2017-05-29

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • アニメスタイル通信[055]「アニメスタイル011」の増刷が決まりました

     「アニメスタイル011」の増刷が決まりました。増刷分が店頭に並ぶのは2017年6月初旬。確実に入手されたい方は、お近くの書店でご注文されるのがよいかもしれません。  雑誌「アニメスタイル」の増刷は『SHIROBAKO』を特集した「アニメスタイル006」以来の二度目となります。応援してくださっている読者の皆さん、記事づくりに協力してくださった制作スタッフの方々、メーカーの方々のおかげです。ありがとうございます。  以下はイベントの話題です。6月17日(土)にオールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 94 アニメファンなら観ておきたい200本 原恵一監督のアニメーション映画」を開催します。前売り券は5月27日(土)から発売。6月のトークイベントは現在、企画中です。  今回の「アニメスタイル通信」はここでおしまいです。「アニメスタイル通信」は編集長の小黒とアニメスタイル編集部スタッフでお届けしています。 ----------------------- ■INFORMATION  このコーナーでは「アニメスタイルチャンネル」の配信予定、アニメスタイルの出版物、イベント等の情報をお届けします。 [お知らせ] 「アニメスタイル009」乱丁本の交換につきま...

    2017-05-25

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • アニメスタイル通信[054]「アニメスタイル011」と5月のオールナイト

     お待たせしました。昨日「アニメスタイル011」が、一般書店、アニメショップ、ネット書店で発売となりました。巻頭特集は『ユーリ!!! on ICE』。フィギュアスケートシーンを中心に原画もたっぷり掲載しましたよ。他の記事は『フリップフラッパーズ』『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』『終末のイゼッタ』『響け!ユーフォニアム2』。感想をいただけると嬉しいです。  今後のアニメスタイルの出版物ですが、ある作品の画集の編集が進行中で、夏に刊行の予定です。他にもいくつか書籍の企画を進めています。  以下はイベントの話題です。5月3日(水・祝)にトークイベント「第130回アニメスタイルイベント アニメ様のイベント 雑誌デザインのこだわり編」を開催しました。皆さま、ご来場とご視聴ありがとうございました。5月21日(日)にはトークイベント「第131回アニメスタイルイベント 長濵博史、THE REFLECTIONを語る!!」を開催します。こちらは前売り券が発売中です。  次回のオールナイトは、5月27日(土)開催の「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 93 『天元突破グレンラガン』10周年! 今石洋之SPECIAL!!」。『天元突破グレンラガン』放...

    2017-05-12

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • アニメスタイル通信[053] 最近のトークイベントとオールナイト

     こんにちは。久しぶりのアニメスタイル通信です。このふた月ほどのイベントを振り返ることにしましょう。  3月25日(土)にはオールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 91 今 敏監督の”感染する”サイコサスペンス『妄想代理人』」を開催しました。今 敏監督の劇場作品中心のプログラムは何度か企画しましたが、TVシリーズ『妄想代理人』を上映したのは、新文芸坐とアニメスタイルのオールナイトではこれが初めて。実は以前から、新文芸坐サイドから提案していただいていた企画でもあります。トークのゲストは音響監督の三間雅文さん(写真・左)、演出の平尾隆之さん(写真・右)。今監督と作品の思い出を語っていただきました。  お客さんは若い方が多く、半数くらいの方が『妄想代理人』の鑑賞が初めてでした。作品との出会いの場を作れたことを嬉しく思います。  4月2日(日)にはトークイベント「第129回アニメスタイルイベント ANIMATOR TALK 亀田祥倫」を開催。『モブサイコ100』『ワンパンマン』などで知られるアニメーターの亀田祥倫さん(写真・右)が主役のイベントです。もう1人のゲストは『デス・パレード』『モブサイコ100』の...

    2017-05-01

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • アニメ様のメルマガvol.12 イベントでの質問について

    【CONTENTS】 [1]ごあいさつ [2]近況(2017年3月26日) [3]アニメ様のアレコレ2017 第1回 イベントでの質問について [4]Q&A [5]お願いです! [6]INFORMATION ……………… [1]ごあいさつ  突然ですが、メルマガを再開します。前回の配信が2016年9月だから、半年ぶりですよ。あまりにもあんまりですね。皆さま、すいません! ……………… [2]近況(2017年3月26日)  このテキストを書いているのは、2017年3月26日(日)の朝です。オールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 91 今 敏監督の“感染する”サイコサスペンス『妄想代理人』」が終わり、事務所でニチアサの放送を流しながら、キーボードを叩いています。  「吉成曜画集 ラクガキ編[手塚治虫キャラクター]」の書籍とBlu-rayの見本が事務所に届きました。いやあ、マニアックですよ。自分で作った本についてこんな事を言うのもなんですが、書籍にはいい画が山盛りです。かなりウハウハです。Blu-rayのパッケージもかっこいい。Blu-rayに収録した映像は勿論、最高です。  零細出版社の社長として言わせてもらうと、Blu-ray付きの書籍で3200円+税はかなり頑張った価格設定です...

    2017-03-27

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • アニメスタイル通信[052] トークイベント「音楽演出の仕事」を開催しました

     こんにちは。アニメスタイル通信です。  3月19日(日)にトークイベント「第128回アニメスタイルイベント 音楽演出の仕事2017」を開催しました。音楽演出(選曲)を手がけてきた佐藤恭野さんに、そのお仕事について語っていただくイベントの第2弾です。写真の左が佐藤恭野さん、右が同じく出演していただいたライターの早川優さん。  イベント序盤では、改めて音楽演出の仕事についてみっちり語っていただきました。さらに佐藤恭野さんの弟子にあたる選曲の茅原万起子さんがサプライズで登壇。和気藹々のトークが展開されました。  配信のないイベント後半も盛り沢山でした。『ARIA』の貴重なレコーディング風景の動画を公開。さらに『ARIA』の楽曲のデモから、その曲のバリエーションがいくつも作られていく過程を、実際の音声を聴きつつ解説していただくコーナーもあり。終盤では佐藤順一監督にも登壇していただき、予定時間を30分ほどオーバーしてイベントは終了しました。  皆さま、ご来場ありがとうございました。もしも、音楽演出についてのイベントがまたあるとしたら、次は選曲の実演を中心にした企画にしたいと思います。  なお、このイベントの前半は...

    2017-03-24

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • アニメスタイル通信[051] 「音楽演出の仕事」イベントで質問募集中

     こんにちは。アニメスタイル通信です。  3月19日(日)に開催するトークイベント「第128回アニメスタイルイベント 音楽演出の仕事2017」の追加情報をお届けします。このイベントは『聖闘士星矢』『ARIA』『たまゆら』等の作品で音楽演出(選曲)を手がけてきた佐藤恭野さんに、そのお仕事について語っていただくというもの。ゲストはライターの早川優さんです。  現在、佐藤恭野さんへの質問を募集しています。質問だけでなく「イベントでこんな事をやってほしい」というリクエストも受け付けます。質問とリクエストは「WEBアニメスタイル」のTwitterアカウント( @web_anime_style )にリプライのかたちでお送り下さい。イベント当日の昼12時まで受け付けます。全部に答える事はできないかもしれないですが、なるべくお答えしたいと思っています。  イベント当日は恭野さんの作品リストを配布。恒例の特別メニューは、白ワインを使ったサングリア、そして、『たまゆら』ファンにはお馴染みのほりかわさんの特製ソースを使ったお好み焼きを予定しています。また、飲食の二度目以降注文で、特製コースター(2種類)を差し上げます。佐藤順一監督の描きおろしで、絵...

    2017-03-16

    • 1 コメント
    ダウンロード