• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

イベント

Twitter

生放送

動画

動画が見つかりませんでした。

ブログ・メルマガ

  • アニメスタイル通信[065]「朝まで『THE REFLECTION』!」に馬越嘉彦さんも出演

     こんにちは。なんと3ヶ月ぶりの「アニメスタイル通信」です。ご無沙汰してしまってすいません。12月9日(土)の深夜から10日(日)朝にかけての開催するトークイベント「第139回アニメスタイルイベント 長濵博史さんと朝まで『THE REFLECTION』!」で、キャラクターデザインの馬越嘉彦さんにも出演していただけることになりました。  さらに長濵博史監督からもイベントについてコメントをいただいています。以下のものです。  「とりあえず、ここだけの話が満載なので、イベントの内容は決して他に漏らさないようにお願いします! あと、サプライズゲストが来るかも……!?」だそうです。いったいどんな話がうかがえるのでしょうか。  イベントといえば、アニメスタイルチャンネルの「第138回アニメスタイルイベント チェ・ウニョンが語るサイエンスSARUのアニメーション」の配信は諸般の事情により、一度、配信を中止。現在は期間限定動画として配信を再開しています。公開期限は12月13日(水)23:59までとなります。お騒がせしました。すいませんでした。 第138回アニメスタイルイベント「チェ・ウニョンが語るサイエンスSARUのアニメーション」[アニメスタイルチャ...

    2017-12-08

    • 0 コメント
  • アニメスタイル通信[064]オールナイトの前に、沖浦啓之作品の予習を!

     こんにちは。アニメスタイル通信です。9月10日(日)にトークイベント「第135回アニメスタイルイベント 磯光雄の作画を語る!」を開催しました。ゲストの井上俊之さん、橋本敬史さん、今石洋之さん、平松禎史さんに加えて、第二部では来場していた吉成曜さん、中村豊さん、久保田誓さんからもコメントをいただきました。盛り沢山でなおかつ、濃密なイベントになったと思います。ご来場された皆さま、ご協力くださった皆さま、ありがとうございます。  9月23日(土)には、オールナイト「アニメファンなら観ておきたい200本 沖浦啓之と 『人狼 JIN-ROH』」を開催します。沖浦啓之さんは、リアルかつ緻密な画作りで知られるクリエイターであり、今回のオールナイトではその代表作である『走れメロス』『人狼 JIN-ROH』『ももへの手紙』『日本アニメ(ーター)見本市/旅のロボから』を上映。いずれも見応えのある作品です。そして『走れメロス』はDVDソフトにもBlu-rayソフトにもなっておらず、再見する機会の少ないタイトルです。興味のある方は、この機会にどうぞ。  以下のリンクは「WEBアニメスタイル」旧サイトの関連記事です。オールナイトの予習にお役立て...

    2017-09-15

    • 0 コメント
  • アニメスタイル通信[063]7月、8月のイベントを振り返り!

     こんにちは。アニメスタイル通信です。今回は2017年7月、8月のイベントを振り返ることにしますね。  7月16日(日)にはトークイベント「第133回アニメスタイルイベント 元祖 ここまで調べた『この世界の片隅に』 平成29年夏編」を開催しました。『この世界の片隅に』制作中から続いているトークイベントシリーズで、この作品における片渕須直監督たちの調査研究の結果を披露していただくというもの。今回もみっちりと内容の詰まったトークとなりました。上の写真はイベント終了後の片渕監督です。  7月29日(土)に開催したのはオールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 95 BONES NIGHT 『アクションアニメ』はいいぞ!」。『ストレンヂア 無皇刃譚』『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』『COWBOY BEBOP 天国の扉』の三本立てで、いずれも貴重な35mmフィルムによる上映でした。写真はトークに出演していただいた南雅彦プロデューサーと安藤真裕監督。『ストレンヂア 無皇刃譚』を中心にお話をうかがいました。  8月6日(日)のトークイベントは「第134回アニメスタイルイベント 公開30周年 山賀博之が『王立宇宙軍 オネアミスの...

    2017-09-08

    • 0 コメント
  • アニメスタイル通信[062]「平松禎史 SketchBook」「磯光雄 ANIMATION WORKS」が予約開始!

     こんにちは。アニメスタイル通信です。コミックマーケット92でも、多くの方にアニメスタイルブースへ足を運んでいただきました。ありがとうございます。  今回はコミックマーケット92で先行販売した「平松禎史 SketchBook」「磯光雄 ANIMATION WORKS vol.1」の一般販売について告知します。  鉛筆イラスト&ラフ画集「平松禎史 SketchBook」は9月5日(火)に発売となります。この書籍はAmazonとイベント販売、そして、「アニメスタイル ONLINE SHOP」で販売します。一部の例外をのぞき、一般書店での取り扱いはありません。ご注意ください。  「磯光雄 ANIMATION WORKS vol.1」は9月15日(金)に発売となります。こちらの書籍は一般書店でも取り寄せることができます。  どちらの書籍もAmazonで予約が始まっています。以下のリンクからどうぞ。 平松禎史 SketchBook[Amazon] http://amazon.jp/dp/4902948230/style0b-22/ref=nosim 磯光雄 ANIMATION WORKS vol.1[Amazon] http://amazon.jp/dp/4802130724/style0b-22/ref=nosim  話は変わりますが、明日の8月19日(土)にオールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 96 片渕須直 長...

    2017-08-18

    • 0 コメント
  • アニメスタイル通信[061]C92で「平松禎史 SketchBook」「磯光雄 ANIMATION WORKS」を先行販売!

     こんにちは。アニメスタイル通信です。改めてコミックマーケット92関連の情報をお伝えします。  明日2017年8月11日(金)から、東京ビッグサイトで「コミックマーケット92」が開催。アニメスタイルのブース(企業ブース 3915)では新刊「平松禎史 SketchBook」「磯光雄 ANIMATION WORKS vol.1」を先行販売します。それぞれ小冊子「平松禎史のうすい本 2017夏」「磯光雄 Flip Book」がコミケだけの特典となります。  上の写真は、一足早く編集部に到着した見本です。「平松禎史 SketchBook」は印刷で鉛筆のタッチが綺麗に出て、その意味でもいい感じに仕上がりました。「磯光雄 ANIMATION WORKS vol.1」も非常に濃い内容となっています。皆さま、是非お手に取ってください。  本の詳細は以下をどうぞ。 平松禎史の鉛筆イラスト&ラフ画集 コミックマーケット92で発売‼ http://animestyle.jp/news/2017/07/28/11645/ 遂に実現‼ 磯光雄の原画集 コミックマーケット92で先行販売! http://animestyle.jp/news/2017/08/01/11667/ 「平松禎史のうすい本 2017夏」に『電脳コイル』『カレイドスター』OPの絵コンテを収録(『電脳コイル』は3バージョ...

    2017-08-10

    • 0 コメント
  • アニメ様のメルマガvol.15 「平松禎史 SketchBook」と『あらいぐまラスカル』

    【CONTENTS】 [1]ごあいさつ [2]近況(2017年8月8日) [3]アニメ様のアレコレ2017 第4回 「平松禎史 SketchBook」と『あらいぐまラスカル』 [4]Q&A [5]INFORMATION ……………… [1]ごあいさつ  おはようございます。8月11日(金)から東京ビッグサイトで、コミックマーケット92が開催。アニメスタイルは企業ブースで参加し、新刊「平松禎史 SketchBook」「磯光雄 ANIMATION WORKS vol.1」を先行発売します。いずれもコミックマーケットだけの特典小冊子付きです。詳しくは以下のリンクをご覧になってください。 平松禎史の鉛筆イラスト&ラフ画集 コミックマーケット92で発売‼ http://animestyle.jp/news/2017/07/28/11645/ 遂に実現‼ 磯光雄の原画集 コミックマーケット92で先行販売! http://animestyle.jp/news/2017/08/01/11667/ 「平松禎史のうすい本 2017夏」に『電脳コイル』『カレイドスター』OPの絵コンテを収録(『電脳コイル』は3バージョン)! http://animestyle.jp/news/2017/08/04/11733/ 「磯光雄 ANIMATION WORKS」特典小冊子はオールカラー、本文136ページのボリューム http://animestyle.jp/news/2017/08/09/11768/...

    2017-08-10

    • 0 コメント
  • アニメスタイル通信[060] 『王立宇宙軍』トークイベントはチケット完売。当日券もあります

     こんにちは。アニメスタイル通信です。  8月6日(日)に開催するトークイベント「第134回アニメスタイルイベント 公開30周年 山賀博之が『王立宇宙軍 オネアミスの翼』を語る」の前売りチケットは完売しました。数は多くはありませんが、当日券も出る予定です。詳しくは阿佐ヶ谷ロフトAのサイトをご覧になってください。 阿佐ヶ谷ロフトA http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/68416  なお、今回のイベントは参加者が『王立宇宙軍 オネアミスの翼』をご覧になっていることを前提にトークを進めることになるはずです。ご覧になったことのない方はDVDソフト、ネット配信などで視聴してからの来場をお勧めします。また、イベント当日の阿佐ヶ谷は七夕祭りで、商店街が混雑することが予想されます。阿佐ヶ谷駅から会場まで10分以上かかるかもしれません。時間に余裕をもってご来場ください。  以下は新刊についての情報です。来週末はコミックマーケット92ですね。アニメスタイルは企業ブースで「磯光雄 ANIMATION WORKS vol.1」と「平松禎史 SketchBook」を先行販売します。詳しくは以下のリンクをどうぞ。 平松禎史の鉛筆イラスト&ラフ画集 コミ...

    2017-08-04

    • 0 コメント
  • アニメスタイル通信[059]『王立宇宙軍』トークイベントに貞本義行さんも出演!

     こんにちは。アニメスタイル通信です。  8月6日(土)に開催するトークイベント「第134回アニメスタイルイベント 公開30周年 山賀博之が『王立宇宙軍 オネアミスの翼』を語る」の追加情報です。山賀監督に加え、キャラクターデザイン・作画監督の貞本義行さんの出演が決まりました。イベント第1部では山賀博之監督にたっぷりと話してもらい、配信のない第2部で貞本義行さんにステージに上がっていただく予定です。チケットは現在販売中。  トークイベントと言えば「第131回アニメスタイルイベント 長濱博史、THE REFLECTIONを語る!!」のトークの抜粋を「WEBアニメスタイル」に記事としてアップしました。 「第131回アニメスタイルイベント 長濱博史、THE REFLECTIONを語る!!」トーク抜粋 http://animestyle.jp/2017/06/30/11381/  今までアニメスタイルは、基本的にトークイベントのテキスト化はしていませんでしたが、それは「イベントのトークは来場したお客さんだけが聞くことができる『ここだけの話』だ」と考えていたからです。ですが、現在はアニメスタイルチャンネルで配信もしていることですし、いつまでも「ここだけの話」にこだわることもない...

    2017-07-07

    • 0 コメント
  • アニメスタイル通信[058]「アニメをもっと楽しむための撮影講座2」を開催しました

      こんにちは。アニメスタイル通信です。   2017年6月25日(日)に「第132回アニメスタイルイベント アニメをもっと楽しむための撮影講座2」を開催しました。「アニメの撮影」というマニアックなテーマのイベントでしたが、今回も沢山のお客さんに来場していただきました。下の写真は、イベント終了後の記念写真。泉津井さんと聞き手を務めた編集長の小黒です。  撮影イベントの第1回がマニアックなところから始まったので、今回は泉津井さんに「基本中の基本」から話してもらうようにお願いしました。トークは実際の撮影の素材を見てもらいながら、わかりやすく展開できたと思います。「アニメをもっと楽しむための撮影講座2」はアニメスタイルチャンネルで7月2日(日)23時59分まで配信されています。皆さま、よろしかったらどうぞ。 「第132回アニメスタイルイベント アニメをもっと楽しむための撮影講座2」(アニメスタイルチャンネル) http://live.nicovideo.jp/watch/lv300099683  7月16日(日)開催のトークイベント「第133回アニメスタイルイベント 元祖 ここまで調べた『この世界の片隅に』 平成29年夏編」はチケットが完売しました。アニ...

    2017-06-29

    • 0 コメント
  • アニメスタイル通信[057]原恵一監督作品オールナイトを開催しました

     こんにちは。アニメスタイル通信です。  先週末に、オールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 94 アニメファンなら観ておきたい200本 原恵一監督のアニメーション映画」を開催しました。上映作品は『百日紅~Miss HOKUSAI~』『河童のクゥと夏休み』『カラフル』の3本。オールナイトの度に同じことを書いていますが、今回もそれぞれの上映作品を初めて観るお客さんが大勢いました。とても嬉しく思います。  トークコーナーのゲストは勿論、原恵一監督。今回も原監督は缶のハイボールを持っての登壇でした。トークは公開10周年を迎えた『河童のクゥと夏休み』が中心で、リラクッスムードで展開。終盤では病気で休まれていた藤原啓治さんの仕事再開が話題となり、原監督も藤原さんの復帰を喜んでいました。下の写真は、トーク終了後の原監督です。  7月、8月のトークイベントについて改めてお知らせします。7月16日(日)のトークイベントは「第133回アニメスタイルイベント 元祖 ここまで調べた『この世界の片隅に』 平成29年夏編」。8月6日(土)のトークイベントは「第134回アニメスタイルイベント 公開30周年 山賀博之が『王立宇宙軍 オネ...

    2017-06-21

    • 0 コメント