• このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットチケットの購入について

★演劇集団キャラメルボックス in ニコニコ動画(仮)を見る準備ガイド。
 製作総指揮の加藤さんがまとめてくださった、
 「ニコニコ動画ってそもそもどうやって見るの?!」「ネットチケットって何?!」という方向けのまとめサイトです。
 【まとめ】 http://caramelbox.blog.jp/niconicoguide2.html

★ネットチケットとは?
 有料生放送を視聴するためにご購入いただくチケットです。ニコニコポイントで簡単に購入できます!
 ※その前に、まずニコニコ動画への登録(無料)が必要となります。
【購入方法】http://info.nicovideo.jp/netticket/

★12月の有料放送が全て観れるお得な通し券発売中!
 <通常>4500pt → <通し券>4000pt 500ptお得!(1pt=1円)
 【チケット購入】https://secure.live.nicovideo.jp/event/caramelbox_1312

キャラメルボックス公式Twitter

ツイートの取得に失敗しました。

◆12月の有料放送ラインナップ

 
【12月のラインナップ】
 チケット価格 :各1500pt/通し券 4000pt(1pt=1円)
 チケット発売期間 :2013年12月31日(土)23:59 まで ※通し券は12月25日(水)3:00まで
 タイムシフト視聴可能期間 :2013年1月7日(火)23:59 まで
※12/24放送の『ウルトラマリンブルー・クリスマス』のみ、チケット発売が12/25 3:00まで、タイムシフトが12/25 6:00までとなっております。お気を付けください。
『クローズ・ユア・アイズ』
【配信日時】12月13日(金) 21:00
【価  格】1500pt (1pt=1円)
『ブリザード・ミュージック』
【配信日時】12月20日(金) 21:00
【価  格】1500pt (1pt=1円)
独りぼっちのあなたのためにクリスマス生中継
『ウルトラマリンブルー・クリスマス』

【配信日時】12月24日(火) 19:00
【価  格】1500pt (1pt=1円)
【発売期間】12月25日(水) 3:00まで
【タイムシフト】12月25日(水)6:00まで

【無料コンテンツ】生放送

加藤昌史Twitter

ツイートの取得に失敗しました。

◆11月のラインナップ(毎週金曜日配信!)

 
【11月のラインナップ】
 チケット価格 :各1500pt/通し券 5000pt(1pt=1円)
 チケット発売期間 :2013年11月30日(土)23:59 まで
 タイムシフト視聴可能期間 :2013年12月6日(金)23:59 まで
『彼の背中の小さな翼』
【配信日時】11月1日(金) 21:00
【価  格】1500pt (1pt=1円)
『TRUTH 2005』
【配信日時】11月8日(金) 21:00
【価  格】1500pt (1pt=1円)
『ケンジ先生 2013』<MIXキャスト1>
【配信日時】11月15日(金) 19:00
【価  格】1500pt (1pt=1円)
【HP 】http://www.caramelbox.com/stage/kenji/
『ケンジ先生 2013』<MIXキャスト2>
【配信日時】11月15日(金) 21:30
【価  格】1500pt (1pt=1円)
【HP 】http://www.caramelbox.com/stage/kenji/

10月のラインナップ (放送終了)

 
【10月のラインナップ】 ※タイムシフト視聴も終了しました。
『ケンジ先生 2013』<MIXキャスト1>
【配信日時】10月11日(金) 20:00
【価  格】1500pt (1pt=1円)
【HP 】http://www.caramelbox.com/stage/kenji/
『ジャングル・ジャンクション』<女組>
【配信日時】10月18日(金) 20:00
【価  格】1500pt (1pt=1円)
【HP 】http://www.caramelbox.com/stage/jungle-junction2013/
『ジャングル・ジャンクション』男組&『ケンジ先生 2013』MIXキャスト2
【配信日時】10月25日(金)19:00 一挙連続上映 
【価  格】3000pt (1pt=1円)
『キャラメルボックスの稽古場から自分の舞台を実況してみた。』
【配信日時】10月25日(金)18:30 <無料放送>
『ジャングル・ジャンクション』&『ケンジ先生2013』2本同時上映の裏側で、
 プロデューサーの加藤昌史が放送中舞台をキャラメルボックスの稽古場から実況生中継!
 

演劇集団キャラメルボックスとは?

1985年に、早稲田大学の学生演劇サークル「てあとろ50'」出身の成井豊、加藤昌史、真柴あずき、らを中心に結成された劇団。作・演出を担当する成井豊の作品を上演する一方で、真柴あずき執筆・共同執筆の他、様々な小説家とのコラボレーション作品の上演も行っています。

作風は、一言でいえばエンターテインメント・ファンタジー。 SF、時代劇、ラブ・ストーリー、どのジャンルにおいても、日常の中で非日常的なことが起こるのがキャラメルボックス作品第一の特徴です。これを「笑って、興奮して、感動して、泣ける」芝居にしているのが、息をもつかせぬスピーディーな展開と、ミュージカル並に音楽を重視した演出。そして、手に汗握るクライマックスと、大きなカタルシスをもたらすハッピーエンドのラストシーン (“ハッピー”と言い切れない場合もありますが)。劇団員全員が「アーティストである前にエンターテイナーであれ」を指針に作品を創っています。

公式HP:http://www.caramelbox.com/