• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 懐かしCPUのカードゲーム?! 『CPU WARS』がマニアック過ぎ 「これどーやって遊ぶの?」

    「CPUって何?」 と言われたとき、あなたは答えられますか? そう、CPUとはパソコンの“頭脳”にあたる部品です。最近ではパソコンやスマホなどのデジタル機器の普及のおかげで、ITにそこまで詳しくない人たちでもCPUやメモリ、ハードディスク、といった言葉は日常的になってきました。 今日はそんなCPUに関するゲームを見つけたので皆さんに紹介したいと思います。 ご紹介するのは『CPU WARS』というカードゲーム。 カードには色々な時代のCPUの写真、そしてスペックが記載されています。 Max Clock Speed:最高クロック Max Bus Speed:最高バス速度 Introduction Year:登場年 Transistor Count:トランジスタ数 Data Width:データ幅 Manufacturing Process:製造プロセス Die Size:ダイサイズ Max TDP:最高(熱設計)電力 どのカードも、こんな具合。見ていくと色々なCPUが出てきますが……大部分の人にとっては「こんなの知らないよ!」ってものばかりではないでしょうか。しかし! 詳しい人からすると「 あー! あったあった! このCPU、懐かしいなあ! 」「 初めて組んだマシンがコレだったよぉ 」「 これが買えなくて、互換CPUにしたんだよなあ ...

    6日前

    • 0 コメント

    RSSから

  • 楽しさ増殖∞! マクド限定の貴重な『人生ゲーム』『黒ひげ危機一髪』『モノポリー』など

    ハッピーかい?! こちとら、そこそこだけど11/17(金)から発売されるハッピーセット『パーティーゲーム』は底なしにハッピーですぞ。 今日は、まだ発売前のハッピーセット『パーティーゲーム』の内容を紹介しちゃいますぞ。 マクドナルド フィンガーツイスター (2017年11月17日(金)より販売開始) スピナーの指示に従って、マット上で手や足を動かしておいていく『ツイスター』がテーブルタイプになって登場。指を使って手軽にツイスターを楽しめるぞ。スピナーがハッピーセットボックスを指したら、シートのどの円でも指を置くことのできるオリジナルルールもあるよ。 マクドナルド クルー人生ゲーム (2017年11月17日(金)より販売開始) あの『人生ゲーム』のマクドナルドオリジナルバージョンだ! この人生ゲームでは、マクドナルドの新人クルーになって、成長しながらスマイルをゲットしてゴールを目指すという内容だ。 UNO マクドナルド (2017年11月17日(金)より販売開始) 『UNO』がマクドナルドオリジナルデザインになったぞ。ドナルドはもちろん、普段はなかなかお目にかかれないハンバーグラーなどのデザインも。また、“指名した人と全てのカード...

    2017-11-14

    • 8 コメント

    RSSから

  • 『YURI GAME JAM』とは!? 埃をかぶっている「百合ゲーム」に光をあてよう! 

    共通のテーマに基づいた自作のゲームを作成しアップロードする海外のゲームジャムをご存知だろうか? 『YURI GAME JAM 2017』は名前の通り「百合」をテーマにしたゲームジャムだ。 2017年9月1日(金)から10月31日(火)にかけて行われた2ヶ月間のゲームジャムで、女性同士の関係についてより多くのゲームを作り出すことを意図されている。実際にこのジャムが終了を迎えたのは11月9日(木)で、69タイトルの百合ゲームが作成された。日本国内でも人気を得ている百合ジャンルだが、「YURI」というワードが世界共通であることがわかる。この催しで以下のようなルールが掲げられている。 あなたのゲームは、女性と女性の関係性に焦点を当てる必要があります。これには、レズビアン、バイ、トランス、ノンバイナリ、アロー、エース、パン、女性とみなされるどんなLGBTQIAのキャラクターも含まれます。 これは包括的なジャムであり、誰でも参加できます。ただし使用されるテーマ・素材、および仲間のクリエイター・プレイヤーを考慮してください。偏見を促進する(すなわち横暴/人種差別)エントリーは許可されていません、不快な主題は踏査されます(そして奨励され...

    2017-11-12

    • 0 コメント

    RSSから

  • 『ポケモンGO』のナイアンティック新作は『ハリー・ポッター』 ARゲームで魔法の世界を体験

    『ポケモンGO』を運営するナイアンティックは、映画や舞台化もされた世界中で人気の小説シリーズ 『ハリー・ポッター』をテーマにしたモバイルARゲーム を発表。『Harry Potter : Wizards Unite (邦題未定)』を開発中であることを明かしました。 リリース時期やシステムの詳細は不明ですが、同社は「魔法使いになることをずっと夢見てきたプレイヤーのみなさんは、J.K.ローリングの魔法の世界を体験できるようになります」と説明し、「 呪文を学び、街を探索しながら伝説のビーストたちと戦い、強力な敵に仲間たちと立ち向かう 」ゲームになるとのこと。 『イングレス』や『ポケモンGO』のようにチームが分かれるとすれば、グリフィンドール、ハッフルパフ、レイブンクロー、スリザリンの4つの寮から選ぶ形式になるのでしょうか。そうすると人気が偏りそうなので、組分け帽子に入寮先を委ねることになるのでしょうか。……などなど、妄想は尽きません。 「ナイアンティックのプラットフォームを存分に活用しながら、同時に、新しいテクノロジーとゲームプレイの地平も切り拓いていくことになります」と意欲を語っている開発チーム。最新の情報はソーシャルアカウン...

    2017-11-09

    • 0 コメント

    RSSから

  • 【レポ】『電車でGO!』がアーケードになって帰ってきた! 全4面ディスプレイは圧巻!!

    電車運転シミュレーターの先駆けとして、稼働20周年を迎える『電車でGO!』。そのシリーズ最新作がアーケード『電車でGO!!』となって帰ってきた! 今作ではJR山手線を舞台に、朝の通勤ラッシュや夕暮れ時、雨などの天候変化など、きめ細かいシチュエーションの再現が可能。スクウェア・エニックス ビジュアルワークス制作による、圧倒的クオリティのグラフィックを全4画面ディスプレイの大型筐体で楽しめるゲームとなっている。稼働は11月7日(火)より順次開始。ちなみに秋葉原エリアでは 「Hey」(タイトー)などが最速導入となっている。 そんなこんなでタイトー本社で、店舗導入前の実機をプレイできると聞いたので、さっそく乗り込んでみた! そして、禁断の暴走プレイも……!! 4画面で出発進行! 『電車でGO!』といえば、1997年にアーケードゲームとして登場し、話題を集めて電車運転シミュレーションゲーム。細部までこだわり抜いた要素の数々に、多くのファンを獲得した人気シリーズだ。電車の運転手を夢見た方なら一度は触ったことがあるタイトルだろう。 そんな昔の事をしみじみ考えながらタイトー本社へ行くと、いきなり『電車でGO!!』の筐体を発見。...

    2017-11-06

    • 0 コメント

    RSSから