• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

生放送

  • 攻城兵器シミュBesiege(ビシージ)がアップデート クロスボウ、バキュームなど新しい武器追加

    自分だけの攻城兵器をつくるシミュレーションゲーム「Besiege(ビシージ)」がアップデートされているのでご報告。 ゲーム専門メディアでニュース来るかなと思って待ってましたが、来ないので…ガジェット通信がいきます。 今回のアップデートでは、新しいブロックが3種類追加されています。 ・木のブロックの3ブロックバージョン ・クロスボウブロック ・バキュームブロック 木のブロックの3ブロック横並びのものが新しくできました。でかいもの作る時楽ですね。 クロスボウは、洋式弓です。こちら矢は30本あります。結構な数打てるので使えるかも。Besiegeの武器は、火炎放射器が10秒しか出なかったり、爆弾は一発爆破したらそれで終わりだったりと、制約が厳しいのですが、30発タイミングを選んで打てると、いろいろ使える場面がありそうですね。 バキュームブロックは、強力に物体を吸い込むブロック。敵を吸い寄せて攻撃、なんてことができるようです。実際試してみると、かなり強力に吸い込みました。 先日Besiegeは30%オフになってましたが、その直後のアップデートでした。少しずつ開発が進んでおり、今後どうなるか楽しみですね。新し...

    2日前

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 『ゼルダの伝説』や『スプラトゥーン』新作も登場! 『Nintendo Switch』ゲームタイトルまとめ

    2017年3月3日に発売される任天堂の次世代ゲーム機『Nintendo Switch』。 関連記事はこちら: 『Nintendo Switch プレゼンテーション 2017』ライブログ(更新完了) http://getnews.jp/archives/1594685 さて、一体どんなゲームが登場するのでしょうか? 1月13日に東京ビッグサイトで行われた『Nintendo Switch プレゼンテーション 2017』の体験会の様子とともに、気になるゲームタイトルをご紹介いたします。 相手の“目”を見て遊ぶ対面ゲーム『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』3月3日発売 【動画】1-2-Switch (ワン・ツー・スイッチ) 紹介映像(YouTube) https://youtu.be/cFcsIn7lblk 『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』は画面を見ずに相手の“目”を見て遊ぶ新感覚の対面ゲーム。 『Nintendo Switch』のコントローラ『Joy-Con』の特徴である『HD振動』、物の形や動き、距離などを読み取ることのできる『モーションIRカメラ』といった新しいセンサーによって、今までにないゲーム体験が可能に。 体験会場では『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』の、『ガンマン』『真剣白羽取り』『大食いコンテスト』『コピーダンス』『カウントボール』『...

    5日前

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 『Nintendo Switch プレゼンテーション 2017』ライブログ(更新中)

    任天堂は1月13日、東京ビッグサイトで次世代ゲーム機『Nintendo Switch』をプレスとビジネス関係者向けにお披露目する『Nintendo Switch プレゼンテーション 2017』を開催。会場から発表の模様をお伝えします(更新中)。 任天堂取締役社長の君島達己氏が登壇。発売日を発表。2017年3月3日に全世界で同時発売。 価格発表。2万9980円(税別)。299.99米ドル。 リージョンロックはかけない。 『Nintendo Switch』は、据え置きと携帯の両用で遊べるゲーム機として設計された次世代ゲーム機。タブレット型の本体に、専用コントローラー『Joy-Con』を組み合わせて遊べるほか、専用ドック『Nintendo Switch Dock』に設置することでテレビや外部モニターに画面を表示して遊ぶことができるのが特徴。ゲームソフトは『Game Card』と呼ばれるカートリッジに収録、本体に挿入してプレイします。 コントローラーについて。『Nintendo Switch Dock』と本体を接続。TV Modeはテレビ画面につなぐモード。Tableモード。スタンドを立てて本体で遊ぶモード。携帯モード。Joy Conを本体にセットして遊ぶ。 バッテリー持続時間は2.5~6.5時間。 静電容量式タッチパネル。 ...

    6日前

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 【たまごっち20周年記念】20年前のデザインで復刻版が発売決定! 今度はなかなか死なないことが判明!

    1996年に発売され、一大ムーヴメントを巻き起こした 「たまごっち」 。 そのブームは一旦落ち着きましたが、2004年に復活すると第2次ブームが起こり、アニメ化やゲーム化などもされました。 そんなたまごっちも 今年でついに20周年 。 20周年を記念して、 20年前の初代デザインを復活させた「ちびたまごっち」が今春に発売されることになりました! 台東区の成人式で一足早く配布された! 20周年ということはたまごっちも新成人! ということで、昨日は全国各地で成人式が行われましたが、 東京都台東区の成人式では新成人たちに復刻版のちびたまごっちが先行配布 されました。 会場ではたまごっちを懐かしむ声が多く聞かれたようで、これは今年たまごっちブームがまた到来しそうな予感です! 記者・ノジーマもたまごっちの第1次ブーム時に高校生だったので、まさに夢中になってたまごっちを育てていた世代。 授業中にたまごっちを鳴らしては先生に取り上げられてきた世代 なのです。 しかしそれだけに、初代の復刻版と聞くとどうしてもひとつだけ心配なことがあるのでした。 初代のたまごっちはすぐ死んでしまった 初代のたまごっちは少しお世話を...

    2017-01-10

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • STEAMセール情報:自分オリジナル攻城兵器を作るゲーム「Besiege(ビシージ)」が30%オフ

    ガジェット通信セール情報研究室です。 STEAMにて自分オリジナルの攻城兵器を作って遊ぶゲーム「 Besiege(ビシージ) 」が期間限定の 30%オフ になっています。 (セール時間は日本時間で2017年1月9日の午前3時までのようです。Windows,Mac OS X,SteamOS + Linux対応) このゲーム、 ものづくり系のゲームが好きな方にはオススメ です。連休中遊んでみてはいかがでしょうか。 Besiege(steamストアページ) http://store.steampowered.com/app/346010/ もともと「早期アクセスゲーム」という形で公開され今も開発が進んでいるゲームであり、そもそもの価格も高くはないのですが、 今ならさらに30%オフの 558円 となっています。英語版のみですが、パーツを組み合わせるだけのゲームなので、特に難しくはありません。 早期アクセスゲームとして発表された当時、ハマる人続出で多くの動画が公表されていました。筆者は今でも時々立ち上げて遊んでいます。 車輪、プロペラ、羽、ステアリング、ピストンといった様々な部品、様々な武器を自由自在に組み合わせて自分だけの「マシーン」をつくれるのが醍醐味。 ロボットみたいなのを作ったり、変な形の飛...

    2017-01-08

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから