• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 『ポケモンGO』ついに『ダイヤモンド・パール世代』に!「シンオウ地方最高!」「ポケGO再インストールしよ」と反響 動画には「ルカリオ」の姿も

    本日10月17日より、ゲームアプリ『Pokémon GO』に『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』『ポケットモンスター プラチナ』の舞台であるシンオウ地方で発見されたポケモンが追加された。 初ポケモンとして、早速『ダイヤモンド・パール』『プラチナ』の御三家ポケモン「ヒコザル」「ポッチャマ」「ナエトル」をゲットするユーザーが多数。 SNSでは、 ・ダイヤモンド、パール代のポケモンたちかぁ、懐かしいな。 ・パールとプラチナの世代だから嬉しい〜! ・シンオウのポケモンやっぱり可愛い ・一番好きな世代 ・シンオウ最高シンオウこそ至高 と喜びの声があがっており、 「ポケGO再インストールしよ」「もう一度やるしかないな」 と再開宣言も続出。 また、Pokémon GO JapanのTwitterアカウントに投稿された動画では、登場を待ち望む声の多い人気ポケモン「ルカリオ」の姿や「ギラティナ」も登場している。 #PokemonGO で新たな冒険が始まります。どんな発見や冒険が待っているのでしょう?: https://t.co/9YEVWZdTWj pic.twitter.com/k7fRR5SHYy — Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) 2018年10月16日 (C)2018 Niantic, Inc. (C)...

    5日前

    • 0 コメント

    RSSから

  • 「アトム」に「ブラック・ジャック」今度は手塚治虫キャラクターが美少女化! アプリ『絵師神の絆』OPムービー公開

    戦艦に家電など、これまでさまざまな美少女化が行われてきましたが、今度は手塚治虫作品キャラクターが美少女化! 新作スマートフォンゲームアプリ『絵師神の絆(えしがみのきずな)』の主題歌&オープニングムービーが公開! 『絵師神の絆(えしがみのきずな)』は、 株式会社手塚プロダクション監修のもと、 アイディアファクトリー株式会社の子会社であるコンパイルハートが制作を手掛ける完全新作ゲームアプリ。 藤真拓哉さんをはじめとする多数の人気イラストレーターを起用し、「鉄腕アトム」や「火の鳥」など、手塚治虫作品の有名キャラクターたちが可憐な美少女となって登場します! ゲームの配信に先駆け、ゲーム主題歌に石原夏織さんが歌う「CREATION×CREATION」の起用を発表し、その主題歌にのせて『絵師神の絆』の世界を描いた先取りオープニングムービーをティザーサイトにて公開。石原夏織さんは作中のキャラクター「火の鳥」のキャストとしても出演します。 『絵師神の絆』の世界で出会う美少女=伽羅少女たち ・火の鳥:CV.石原夏織 (イラスト:藤真拓哉) ・アトム:CV.釘宮理恵 (イラスト:つなこ) ・ブラック・ジャック:CV.東...

    6日前

    • 0 コメント

    RSSから

  • 東京ゲームショウに出展した話(前日搬入→ビジネスデイ編)(SleepingMuseum)

    今回はふりふらさんのブログ『SleepingMuseum』からご寄稿いただきました。 東京ゲームショウに出展した話(前日搬入→ビジネスデイ編)(SleepingMuseum) TGS出展が決まり、いそいそと準備をすすめ・・・ 「東京ゲームショウに出展した話(準備編)」2018年09月30日 『SleepingMuseu』 http://shakeflower.hatenablog.com/entry/tgs201801 ついに開催前日を迎えたクマ! (今回は長いので、目次置いときますねクマ) ・前日搬入 ・1日目 ・2日目 ・ネットワークパーティー 前日搬入 TGSも他のイベントよろしく前日搬入が許されているックマ。それもなんと14:00から22:00まで・・・!ふっ太っ腹すぎる・・・きっと企業ブースなんかは夜を徹して会場内の準備をするのだろう・・・ 荷物は宅配もできたのだけど、幕張メッセ内で自分で受け取らないといけないらしく、混乱しそうだったので全部自分で持って行くことに。 重いっ!!!重いーっ!!! マンタに言われて増刷した1000枚のチラシ は容赦無くクマの肩と腰にダメージを与える。さらにディスプレイやパソコンがすごい重い。ディスプレイはTGS側からレンタルもできるので、ケチケチしなければ...

    2018-10-11

    • 0 コメント

    RSSから

  • 東京ゲームショウ 2018:週刊少年ジャンプ50周年記念格闘ゲーム『JUMP FORCE』新情報がステージイベントで続々と解禁に

    9月20日から24日にかけて幕張メッセで開催された『東京ゲームショウ 2018』。バンダイナムコエンターテインメントブースでは9月20日、週刊少年ジャンプの創刊50周年を記念したPlayStation 4/Xbox One用ゲーム『JUMP FORCE』スペシャルステージが開催され、新情報が続々と解禁になりました。 6月の『E3』で全世界にお披露目され、その後8月の『Gamescom』でも新情報が発表された『JUMP FORCE』は、日本では『東京ゲームショウ 2018』が初のお披露目。「ジャンプヒーローたちが現実の世界で戦ったら」というテーマで、『ONE PIECE』『ドラゴンボール』『NARUTO -ナルト-』『BLEACH』『HUNTER×HUNTER』といった人気作品のキャラクターが登場し、ニューヨークやマッターホルンなど実在の場所をステージに3対3の格闘バトルを繰り広げることが、これまで明らかになっていました。 この日は新情報として、『HUNTER×HUNTER』からクラピカとキルアが、『幽☆遊☆白書』から浦飯幽助、戸愚呂(弟)の参戦が発表されたほか、新ステージ「日本」として、桜が咲く姫路城を舞台にしたステージを発表。 発売中のVジャンプ最新号では『JUMP FORCE』が表紙を飾ることが発表され、併せ...

    2018-09-27

    • 0 コメント

    RSSから

  • 東京ゲームショウ 2018:若干小さめがいい感じ アーケードゲームのアップライト筐体を3/4スケールで再現した『ARCADE1UP』がタイトーブースでプレイアブル出展

    9月20日から24日にかけて幕張メッセで開催中の『東京ゲームショウ 2018』。タイトーは2ホールで12月発売予定の『ARCADE1UP』をプレイアブル出展しています。 アップライト型のアーケードゲーム筐体を3/4スケールで再現する米Tastemakers社の製品で、タイトーが国内の独占販売権を取得。第1弾として『スペースインベーダー』『パックマン・パックマンプラス』『ギャラガ・ギャラクシアン』を12月に発売します。 ブースでは台の上に置かれているので立ってプレイする高さですが、床に置くとイスに座って遊ぶのにちょうどよいサイズ。『パックマン・パックマンプラス』を遊んでみました。 画面は17インチで、1人で遊ぶには十分な大きさ。ジョイスティックとボタンはアーケード筐体そのままの操作感で、当時のゲーム体験をそのままコレクションするのに最適な製品に仕上がっています。価格はいずれも5万8000円(税抜き)。9月18日から開始したAmazonの先行予約は早くも予定数を終了していますが、追加予約分を準備している模様。 『パックマン・パックマンプラス』では、日本未発売の『パックマンプラス』を収録。『スペースインベーダー』は、オリジナルのモノクロ...

    2018-09-22

    • 0 コメント

    RSSから