• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 【閲覧注意】グロロロロォ!! 新生『DOOM』の恐怖シーンを多数紹介

    ガジェット通信のぐーたら野郎ふかみんです。 FPSというカテゴリを代表する作品『DOOM』の最新版が発売されました。22年前に発売された初代DOOMも昔プレイしたことがありましたが、それまで味わったことのない面白さには感動しました。はっきりいって僕はプレイが上手くはないのですが、それでも楽しめました。 すさまじくパワフルな武器を使いながら、敵をバンバンなぎ倒し進むんですが、プレイしてるとだんだん楽しくなってきます。表現はかなりグロテスクなのも特徴です。そういったゲームの遺伝子の部分はそっくり受け継いで、現在の技術で生まれ変わったのがこの最新作『DOOM』です。 グラフィックが向上した分、グログロさも増し増しです。もうこわいのなんのって、マップ上に転がってる犠牲者達も怖いし、出てくる敵も怖いし、バンバン敵をぶっ倒していく自分の強さも怖い。すべてが怖いです。 自分のプレイが上手くないので、かっこいいプレイの様子などはお見せできません。なので今回は、キャンペーンモードの中でプレイしながら「これは怖い」と感じたシーンの画像をご紹介します。 戦闘シーン 自分がパワフルすぎて、戦闘シーンがマジで怖い...

    2日前

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • ハンドパワーで敵を倒す!? アーケードゲーム『マジシャンズデッド』のイベントにMr.マリックが来るぞ!

    『株式会社バイキング』が送る初のアーケードゲーム『マジシャンズデッド』。ロケテストが開始される5月27日、秋葉原HeyにてMr.マリックさん、嗣永桃子さんをゲストに迎えたセレモニーイベントが開催されることが決定した。『マジシャンズデッド』は、非接触型モーションセンサーを用いて、3対3のチームに分かれて戦うオンライン対戦型のゲーム。非接触型モーションセンサーは、離れた所から動きを感知するセンサーのこと。つまり、画面に向かって手をかざしたり、動かしたりすると魔法を操ることが出来るという、見た目から魔法使いや超能力者のようになれるゲームだ。 ゲームの制作スタッフも豪華だ。キャラクターデザインには、『ストリートファイター2』などで人気のあきまんさん、『ベイマックス』のコヤマシゲトさんなどを迎えた錚々たるメンバーが集結。サウンドクリエイターには『モンスターハンター』の甲田雅人さん、『スーパーマリオRPG』の下村陽子さん。声優には立花慎之介さん、矢作紗友里さん、柿原徹也さん、佐藤利奈さん、田中敦子さんといった人気と実力を兼ね揃えたキャストが揃っている。 自らの手で操る爽快感を味わってみたい方や、魔...

    4日前

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • [PR]「めんどくさい」とウワサのゲーム型サイト『探検!京都大学』をプレイ 「めんどくさい」を超えて心が折られました

    京都大学が 「めんどくさいサイト」 をコンセプトに開発したゲーム型サイト 『探検!京都大学』(モバイル版) 。 中高生を対象に「京大らしい個性」を打ち出したサイトとのことですが、実際にプレイしてみると、「京大に入りたいと思う人材が減ってしまうのでは……」と心配になるほど“めんどくさい”内容でした。 まずはアバターを作成 ゲームの内容は、京都大学に実在する建物、学生、研究者、研究ストーリーをモデルにした「惑星 京都大学」内を、 すごろく形式 で進んでいくというもの。途中で出題されるクイズに答えながら、京都大学の歴史や功績を学べる仕組みです。 まずはゲームで使用するアバターを作成するため、ニックネーム、性別、学系を設定。バンダナは巻きたくないので、筆者はメガネの 理系を選択 しました。 結局、バンダナ巻いてるやないかーいッ! これは イカ京(=「いかにも」な京大生のこと) と呼ばれるスタイルらしく、京大には勉強や好きなことに熱中するあまり、ファッションに対する関心がない学生が多いそうです。 アバターも郷に入っては郷に従えってことですね。 すごろくゲームを通して京大を知る 準備が...

    1週間前

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 起きても起きてもそこは悪夢―― 精神病の悪夢を疑似体験する恐怖のゲームがついにPS4/vitaでリリース[ホラー通信]

    以前ホラー通信でもご紹介した、強迫性障害の世界を疑似体験するゲーム 『ネバーエンディング・ナイトメア』 。 実際にその病を患った作者の体験を元にゲーム化した というリアルさと、その内容が 想像を絶する恐ろしさ だったことから話題となりました。紹介当時PCでのみの配信だった今作が、PS4/PS vitaでのリリースが決定。5月19日より配信が開始します。 関連記事:強迫性障害の恐怖を体験 究極のリアルホラーゲーム『Neverending Nightmares』 死体の山に遭遇し、血まみれの人間に食い殺される。 自分の腕を自ら引き裂く。 自分の死体と血文字のダイイングメッセージを見つける。 目から血を流した人間に大きな刃物でぶった切られる。 肉の塊のような巨人に追いかけられる。 公開されている予告編動画だけでもこれだけの恐ろしい悪夢が詰め込まれている今作は、主人公であるトーマスが 相互に繋がっている終わらない悪夢から目を覚まし続けるという形 で進行。 いくつもの悪夢の中を旅し、 現実で目を覚ますのが目的 となっています。ただし、どれほど恐ろしい悪夢に襲われようとも主人公に 自分の身を守る術はありません。 物語の根幹は主人公と...

    2016-05-18

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 「いつまでゲームやってんの」なんて言われる時代はもう終わり!? TVゲーム新時代の幕開けを予感させるe-Sportsの世界

    いきなりですが、トップのこの画像、何が行われている画像だと思いますか? 人気ロックバンドのライブ、世界的に名の知れたアーティストの来日公演、はたまた大きな大会のオープニングセレモニー。 いずれにしても、”とてつもない人数が、大きなスタジアムに集まっている”ということがわかります。 次にこちらの動画をザックリでいいのでご覧下さい。 これから何か大きな戦いが始まる…そんな予感を感じさせる壮大なオープニングセレモニーが行われていますね。 でもこれ、オリンピックの開会式でもなければ、格闘技の試合前のセレモニーでもありません。 動画の中で若干ネタバレしちゃってますが、実はコレ、League of Legendsという TVゲームの大会の開会式です。 (トップの画像も同様) そう、”たかがTVゲームの”大会の開会式が、ここまで壮大なスケールで行われているのです。 ここであえて”たかが”という言葉を使ったのは、この記事を読んでいただいている多くの人にとって、TVゲームはただの暇つぶしの為のツール、面白いけど続けてても何も残らない、不健康、オタクっぽい、等、お世辞にも良いイメージを持っているという人は少ないであろうと思...

    2016-05-18

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから