• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Twitter

ツイートの取得に失敗しました。

ブログ・メルマガ

  • レガシーは不要

    年を取ると今の若いモンはとか、昔はよかったみたいなことを言いがちですが、それはおそらく、昔は云々じゃなくて、今の時代に自分が付いていけなくなっただけのことだと思います。別に無理に今の時代に自分を合せる必要はありませんが、感性と行動が伴っていれば「昔はよかった」とか「今の時代はちょっと違う」みたいな発想は出てこないのではないかと思います。    

    4日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 詐欺容疑でタイホしちゃうぞ!

    ひととおり世間話と近況報告が終わったところで、「うちで一緒に働きませんか?」と言われました。   Tさんからは「宣伝能力とプロデュース能力を評価」いただいたようでした。   ただ、その労働条件が一風変わったもので、 NO   WORK   NO   PAY  的なもので、   場所は貸します。 あとは自分で仕事見つけてください。 その売り上げの数パーセントを会社に入れてください・・・ というものでした。 うーん、なんだろうな、それって? フランチャイズビジネスかよ・・・って? と思いました。

    2015-04-10

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 手紙を書くといいことがある!?

    以前に ( 僕の経験談ですが ) 、フェイスブック上の古いある友人が、大御所映画評論家の人を「新宿のとある喫茶店で見かけました。お元気そうでした」というフィードをアップしていました。私もギャガ時代にお世話になった大先輩だったので、そのある友人のフィードのコメント欄に「それは素晴らしい、よろしければご連絡さきをお教えいただきたいので、個別でメールしますね」と記しました。その後、個別のフェイスブックのメッセージで「**さんのご連絡先をお教えいただけますでしょうか」と書きました。すると即レスで「なんで私の人脈の連絡先をあなたに教えなきゃいけないんですか。教える義務もない」という返信がきまして、そのままフェイスブックの友人から削除されました。こちらは礼を欠いたつもりは一切なかったのですが、もしかしたら「もう、アンタは映画業界の人間でもないのにそんなこと知ってもしょうがねえだろ」的なものがあったのかもしれません。   こんなことがあってから、あまり軽々しく誰かを紹介してくれとかというのは却って失礼なのかもしれんなあと思うようになりました。そこにさらに、フリーランスを軽く使う、便利に使うん...

    2015-03-26

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 任天堂+DeNA=

    さて、コンテンツの共有化により、スマフォンでの新規コンテンツの開発、優秀なDeNA社のスタッフリソースの提供、クラブニンテンドーにサービスに替わる新しい会員向けサービスの開発と提供などが今回の資本提携の賜物として考えているようです。   それも年内に何らかの結果を出すという発表なので、相当な守秘レベルのなかで開発が進んでいるようです。現に知人のDeNA社員に今日確認をしましたが、昨日の発表までまったく知らなかったようです。ただ、社内的には「何かいい発表がある」という噂のようなものがあったとのことです。それはそうでしょうね。事前にそんな情報が流れたら大きなインサイダー情報になりますからね。   今回の件の結果はどうなるかというのは年内にははっきりとしてくるはずです。

    2015-03-18

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 未来と炎上と黒川塾と・・・

    それと私自身もクラウドファンディングを過去にやりましたが、クラウドファンディングに関してはやや厳しい局面を迎えつつあるのかもしれないですね。 大御所?ピーター・モリニュー氏もネット上で非難を浴びています。十分な作品を仕上げないまま新作にシフトしたとして非難。批判を浴びています。ちなみに助っ人で加入したディレクターという人の経歴もなかなかしょっぱいので面白い案件になっています。

    2015-02-25

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 「大阪、神戸、大阪、そして・・・」

    僕の場合はどうだったかというと、おかげさまで今でも元気に生きています。エンタメ業界オンリーという意味ではずいぶんと長いこと仕事させてもらっています。ありがたいことです。前職で得たノウハウや人的なネットワークをうまく生かして知識や経験を積むことができました。 あと何年このようなことができるのかどうかはわかりませんが、今は個人として活動できることに満足しています。はい、でも、もちろん不安もありますよ。来月仕事がなくなったらどうだろうな?というものです。よく芸能人の売れっ子の人がいいますよね。来年売れているかどうかわからないので不安になる・・・って。

    2015-01-29

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 「キックスターターは死んだ?・・・クラウドファンディング考察」

    要約すると、オカネが集まらないのはオマエ(キックスターター)のせいだからプロジェクトやめた!というものです。でも、過去にキックスターターで集金したプロジェクト(、『 Asylum 』)が未完成の状態で新規のプロジェクトを立ち上げたというところの問題があったのではないでしょうかね。   そんなことはお構いなくプロジェクト管理者が「 Kickstarter は死にかけている」と訴えたという経緯です。   まあ、待てい! ちょっと違うんじゃないのかな。   『 Asylum 』に支援した 3 割のユーザーが、今回のプロジェクトでも引き続きサポートしてくれたということを引き合いに出して、ゆえに支持されているのに、うまくいかなかったのはキックスターターのサイトが死んでいる(「衰退期」に入っている)からだということ。   それもあるかもしれないけど、確かに詐欺っぽいこともあるし、玉石混交だしな。   でも、さらに興味深いのはキックスターター側が、ここまでディスられたにもかかわらず同じプロジェクトを2倍以上の集金額で引き受けたことですね。  

    2014-11-28

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 「原田、部活始めるってよ~黒川塾・二十壱を振りかえって」

    さて、もうひとつの「部活」というキーワ-ドですが、これも同じく原田さんによるものですが、「サマーレッスン」を開発しているなかで、会社側の理解がなかなか得られないままでいるときに、バンダイナムコゲームスの鵜之澤副社長からは「原田、部活で作ってくれ・・・ww」といわれたとのころです。

    2014-11-19

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 仮想現実(VR)の夜明け

    HMD 製品として見ても,パネル解像度が 2560 × 1440 ドットと,フル HD となった Rift DK2 よりもさらに上のものが使用されており,カメラ内蔵で, HMD をつけたまま周りが見えるようになっているためなにかと安全と,なかなか完成度が高いように思われますね。 メリットはワイヤーレスというポイントかもしれません。   今後の課題はワイヤーの処理をどうするか? という点だと思いますので、その点ではアイディアでは勝っているように思います。     このように、 VR 関係デバイスが一気に登場してきましたので、今後のゲームシーンを占う意味でも注目しておきたいところですね。

    2014-09-25

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • ゲーム業界無双勃発!

    さて、最後はすでに全世界で1000万台を販売したPS4の出番ですね。   SCEの河野プレジデントの退任というニュースでちょっとザワつきましたが、その後、あまりニュースがでないということは何かスキャンダルがあったとかではなく、何か河野さんの個人的な事情でもあるのでしょうかね・・・。教えて偉い人。 後任は ソニー創業者の盛田昭夫さんの甥である盛田厚氏がアジアのカンパニープレジデントに就任となりました。

    2014-09-03

    • 0 コメント
    ダウンロード

生放送

動画

動画が見つかりませんでした。