• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ブログ・メルマガ

  • 「明日は我が身のネット詐欺?!」

    さて、それらのブログや記事に書かなかった・・・・ま、ほとんど全部のことは書いてしまいましたが、やはり一番最初にやることは、カード会社への対策です。   警察はあとでも構いません・・・・。なぜかって、それはあまり役にたたないからです。   もちろん警察の捜査力や権限は大きな力をもっていますが、このような小さい詐欺的な案件にはほとんど関わってくれません。   最近の顕著な事例は・・・ 中野のまんだらけ「変や」での鉄人28号ブリキのオモチャ盗難事件です。

    2014-08-21

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • ワンピース テーマパーク(仮称)と、プロジェクト53と、人と人の出会い(長いっ!)

    大里さんが独立して、1977年に創業して、最初にプロデュースしたのは吹奏楽器のホーンのチーム「ホーンスペックトラム」でした。ま、このバンドを初めて見たときは驚きましたね・・・ラグビーの防具をつけたステージ衣装で、ガチガチのホーンバンド、ま、昔のシカゴとかタワー・オブ・パワーみたいなバンドでしたね。   そのあとは原田真二さんだったと思いますが、売れましたね・・。原田さん、「てぃーんずぶるーす」とかね・・・そして、そのあとにサザンと来るわけですよ。このあたりの話は面白いので、いつか黒川塾にお招きしたいですね   そして、あれから37年です。大里さんのことは昔からお名前は良く存じ上げておりましたが、お会いする機会はありませんでしたが、それは却ってよかったなと思いました。やはり人には出会いのタイミングがあるんだと思うのです。その逆もありますけどね。

    2014-07-17

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 「なんでやっているのか?」って、経過と結果に何かがあるのです。黒川塾

    株式会社CBS・ソニーレコード ( 現・ 株式会社 ソニー・ミュージックエンタテインメント ) において、「ロックの丸さん」としてジャパニーズ・ロックを育成し、多くのアーチストを輩出。 株式会社 ソニー・コンピュータエンタテインメント の 創業に参加し、プレイステーションのハードとソフトの導入を成功裡に導いた丸山茂雄氏。   また、同じく、CBS・ソニーレコード出身で、 株式会社 ソニー・コンピュータ エンタテインメント 創業に深く関わり、営業、内部開発ソフトの責任者であった佐藤明氏を招聘します。   お二人は、日本の音楽シーンを経験し、その後ゲームへの転身を遂げました。丸山氏と佐藤氏は、セールス、クリエィティブ、プロデュースなどの側面で相互補完の関係にあったと思われます。   また、音楽、ゲームの両面において、丸山氏、佐藤氏と、同じ時間や体験を共有したゲームデザイナー松浦雅也氏に登壇をいただき、音楽とゲーム、その両方をプロデュースし、成功を収めた丸山氏、佐藤氏、松浦氏から、エンタテインメント...

    2014-07-10

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 小保方晴子さんは21世紀のサイババなのか・・・

    STAP細胞自体は小保方さんがあると主張をしていますし、実際に研究室では小保方さんが実験やったときには実験は成功を収めているわけです。つまり小保方さんしか再現できないということになります。ゆえに、今回の再現実験を行うことになったと思うのですが・・・   もしかしたらですよ。はい、もしかしたら・・・   それってやはり小保方さんしか再現できない・・・   つまり、どういうことかというと・・・   つまりインドの預言者「サイババ」みたいなもので、彼にしかできない、予言や物体出現のようなトリックがあるのかもしれないということです。   サイババはマジシャンであり、オレンジ色の服のどこからから聖灰(ビブーティ)や金品を出します。助手がサポートしていたという説や映像もあります。   しかし、すでにこの世からサイババはいなくなってしまいましたが、インチキマジシャンの霊能者的な存在でしたが慈善事業家であったことも事実のようです。ある種、トリックスターでしたが、その存在が人々にとって役に立ったことも事実のようです

    2014-07-05

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • あれから10年たった・・・

    その時に一緒に同行してもらったのがブシロードの社長木谷さんでした。   ステージが終わってホールのところで 「どうでしたか?」と聴くと 「うん、良かったですね。姪御さんかわいいですね。オタク受けしますよ。いいなぁ・・・・」と喜んでくれた様子でした。   楽屋から出てきた鈴子に木谷さんは   「声優やりませんか? オタク受けする声とルックスだよ」と絶賛していました。

    2014-06-29

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • コンテンツ・クラッシュ!!

    皆様のご支援、ご鞭撻に深く感謝を申し上げます。ありがとうございます。   さて、今回の黒川塾は 2 周年記念企画・第1弾として、ゲームにおけるクリエイティブ、映像におけるクリエイティブをあるべき姿を、識者をお呼びして、お話を共有したいと思います。   かねてより、ゲーム開発者は「映画」や「映像」の世界を目指し、ハードの進化に伴い、その融合を行うべく映像やストーリー、インタラクティブ性の向上に努めてきました。ある開発者はゲームを超えて映像の世界へのチャレンジを行った事例もあります。 また、映像制作者も、ゲームソフトをテーマにしたクリエイティブを行い、その双方のシナジー効果はインタラクティブなエンタテインメントの幅を広げることに大きく貢献してきました。   今回は、ゲーム、映像、映画の両方のジャンルに精通したクリエイターを招聘し、皆様と、それぞれの未来を考えてみたいと思います。   ゲームクリエイターとして、「ノーモア ★ ヒーローズ」 「 LOLLIPOP CHAINSAW 」「 KILLER IS DEAD 」など、 独特の世界観...

    2014-06-21

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 「黒川塾」2周年に向けて

    しかし、一方でこの黒川塾をセットする上での苦労もあります。一番の苦労はテーマとゲストブッキングです。   日夜、自分自身が興味を持てるテーマを探しているのですが、それはあくまでも自分が一般市民(でもちょっとエンタメ寄り)というスタンスで興味のあるテーマをサーチするのですが、なかなか大変です。   まずは黒川塾を知ってもらうところから始まることも多いです。   その結果「出てもいいよ」的なご返事をいただいたり、この内容だったらいいけど、すこしでもコッチに触れる内容になるんだったらイヤですね・・・というはっきりした回答をもらうこともあります。   実際に「やろう(ゲストとして出てもいいよ!)」となったけど、だんだん相手のトーンが落ちていって。

    2014-06-12

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • とある企業人の出会いと、別れと、出会い

    落合会長 携帯サイト事業を展開 逮捕された落合正美会長は平成9年、「インデックス」の社長に就任し、iモードなど携帯電話向けのサイトの運営事業に乗り出します。 占いサイトが大ヒットし、経済誌でインタビューがたびたび取り上げられるなどベンチャー企業の成功例として注目を集めました。 平成16年には株式を上場。 株式の公開で手にした巨額の資金をもとに映画会社や大手玩具メーカーにまで出資して積極的に事業を拡大します。 ピーク時の平成16年には売り上げが120億円を超えました。 そのころ、インデックスから出資を受けたゲーム会社の元経営者の男性は当時の落合会長について「とにかくお金があって会社を買いたがっていた。出資を受けようと事業計画を見せたところ、3か月くらいで最終的な話まで持っていけた。決断が早かったので、インデックスと落合会長の動かせるお金の大きさを感じた」と話します。 しかし、インデックスはその後、経営が急速に悪化します。 元経営者の男性はスマートフォンが急速に普及するなか時代の変化について行けなかったと指摘します。 インデックスについて男性は、「iモードで成功した体験が...

    2014-06-05

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • ヘッドマウントディスプレイの未来は究極のバーチャルエロス

    プロジェクトモーフィアス体験会での、「 The   Castel 」(騎士のバトル)プレイステーション・ MOVE 端末を両手に持って、ボクシングのようにパンチを繰り出して騎士を破壊するのですが、「ああ、なるほど、騎士と戦っているんだな」というものがゲームモニターを観るとわかるのですが、実際に体験者を見ているほうからすると滑稽な感じがします。   その姿を観ていて思ったのは・・・「ヘッドマウントディスプレイは、個室でのひとり遊びがマッチするのではないか」ということです。ひとり遊びと言えば、勘のいい方はおわかりになると思いますが、ずばり「エロ系のコンテンツ」のことです。ひとりでの没入感を活かしたソフトがデバイスの特徴を活かせるという点がマッチすると思います。それと、ヘッドマウントディスプレイの利点は狭い場所でも広い空間を感じることができる。   わかりやすく言えば、目の前にこの上なくセクシーな美女が現れて・・・という夢のような時間を没入した空間のなかで満喫できるというものです。

    2014-05-29

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 貴方のエネルギーは何ですか?

    あらかじめこのセッション(塾)に臨むにあたって自分なりに勉強もしました。そのなかで日本の原子力行政や事業推進の偏りも見えてきました。原子力の研究にも様々な分野があり、その分野ごとに横串しで取りまとめているキーマンや主幹があまり存在していないということも感じました。つまり専門家・スペシャリストの存在はあっても、一般的に物事を全般に判断できるオールマイティなジェネラリストの存在が希薄だということです。   登壇者の澤田さんや高木さんの言葉を借りるならば「フクイチ(福島第一原子力発電所)の(故)吉田所長」がジェネラリストだったということです。

    2014-05-21

    • 0 コメント
    ダウンロード

Twitter

ツイートの取得に失敗しました。

生放送

動画

動画が見つかりませんでした。