• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

生放送

Twitter

ツイートの取得に失敗しました。

無料動画

  • マクガイヤーチャンネル 第81号 【おれとペット その1】

    さて、今回のブロマガですが、自分のこれまでのアクアリスト生活というか、爬虫両生類飼育史というか、飼って来たペット史みたいなものについて書かせて下さい。 「マイナー生物大バトル」で、山田玲司先生が千石正一先生とのエピソードを話してくれましたね。あれほど爬虫両生類の専門家だった千石先生も、結局一番大好きなのは猫だった――という、実に良い話でした。 何故良い話かというと、自分も結局猫に辿り着いたからです。 そもそも自分が「生き物を飼う」ということに興味を持ち始めたのは、小学生の頃でした。

    4日前

    • 0 コメント
  • マクガイヤーチャンネル 第80号 【鈴木敏夫大博覧会in六本木ヒルズ】

    さて、今回のブロマガですが、さすがに4週連続で『シン・ゴジラ』について書くのはさすがに心苦しいので、別の話題です。先日「ジブリの大博覧会」なるものに行きましたので、その時のことについて書かせて下さい。 数年前に猫を飼って以来、家族揃ってどこかに泊まりに行く……というイベントは我が家から無くなりました。 何回か猫をペットホテルに預けたのですが、その度ごとに戦場から帰ってきた兵士みたいにビクビクしっぱなしなのですね。猫という動物は基本的にひきこもりなので、環境が変わるのを嫌がるのですね。

    2016-08-15

    • 0 コメント
  • マクガイヤーチャンネル 第79号 【映画の中の科学者と『シン・ゴジラ』】

    さて、今回のブロマガですが、再度『シン・ゴジラ』について語らせて下さい。 前回のブロマガで書き忘れたことが二つあります。 まず、映画監督が役者として出演する映画の例として、庵野秀明監督の『式日』を紹介するのを忘れていました。 『式日』は「カントク」と呼ばれる男が主人公です。この男を演じるのが、よりによって岩井俊二なのです。 、そしてヒロインは、当時庵野と交際していたという噂のあった藤谷文子であり、藤谷文子が自分の家族関係を反映させて書いた小説『逃避夢』が原作となっています。 ロケ地は庵野秀明の出身地である山口県宇部市であり、松尾スズキと林原めぐみが主人公とヒロインの心の声的なナレーションを勤めているのも、庵野秀明のフィルモグラフィーを考えると面白いところです。 なぜ岩井俊二が主演を務めているのかというと、それは「映画監督だから」なのでしょう。 もう一つは、映画の中に監督の分身として登場する科学者のことです。

    2016-08-08

    • 0 コメント
  • マクガイヤーチャンネル 第78号 【『シン・ゴジラ』と役者として出演する映画監督】

    さて、今回のブロマガですが、本当に観た『シン・ゴジラ』についてです。 本ブロマガをお読みの皆さんなら当然既に映画館で観ているものと思うのですが、一応、明示するまでなんとなくネタバレしないように書きますよ。 ゴジラ映画といえば、宮崎アニメ以上の「国民的映画」だった時代があったわけです。 だから、宮崎アニメの3倍、細田アニメの10倍くらい色々言われます。「不安」だの「期待してる」だの「希望を持ってる」だの、公開前から毀誉褒貶激しいわけです。別にゴジラ新作がコケても当たってもメリットもデメリットも無い人間――関係者でもなんでもない人間が大半なのですから、不安も期待も希望も関係ないのですが、それだけ「自分」と「ゴジラ映画」とを心の中の同じ箱に入れている人間が多いということでしょう。 つまり、それが「国民的映画」です。

    2016-08-01

    • 0 コメント
  • マクガイヤーチャンネル 第77号 【『シン・ゴジラ』みました。】

    さて、今回のブロマガですが、『シン・ゴジラ』についてです。 業界内でも限られた人しか試写に呼ばれないと話題の本作ですが、実は一足早くみることができました! 一ニコ生主なのに、なんと幸運なことでしょう! せっかくですので、我が愛するブロマガ読者さんにだけ映画の内容について簡単にお知らせしようと思います。特別ですよ! 絶対にネタバレしないように書きますが……信じるか信じないかはあなた次第です! まず、映画の冒頭で、『シン・ゴジラ』の「シン」の意味がはっきりします。 題名の一部をカタカナにし、複数の意味を持たせるのは庵野作品というか『エヴァンゲリオン』ではよくやられていたことです。

    2016-07-25

    • 0 コメント
  • マクガイヤーチャンネル 第76号 【ピクサーの目からみたスティーブ・ジョブズ(後編)】

    さて、今回のブロマガですが、前回の続き――スティーブ・ジョブズについてです。 スティーブ・ジョブズ、エド・キャットムル、アルヴィ・レイ・スミスのおっさん3人がハグをしあい、こうしてピクサー・アニメーション・スタジオ社が1986年に設立されました。 自分がジョブズのことを知ったのは、この数年後、高校生の頃だったかと思います。 友人の家にMacintosh LCが置いてあり、めっちゃ自慢されたのです。 自慢話の中には、ジョブズとウォズによるガレージでの創業、ジョブズがスカリーを口説き落とした名文句、自分が作った会社を追放されたジョブズ……というような、一連のアップルの社史までついてきました。今やられたら、ウザすぎてたまったものではありません。

    2016-07-18

    • 0 コメント
  • マクガイヤーチャンネル 第75号 【ピクサーの目からみたスティーブ・ジョブズ(前編)】

    さて、今回のブロマガですが、放送で話しそびれたこと――ピクサーとスティーブ・ジョブズについて書かせて下さい。 ピクサー・アニメーション・スタジオの起源はニューヨーク工科大学(NYIT)のコンピュータラボをその起源としています。 ケント・デリカットがネタにするくらいの田舎なのにCG研究の最先端だったユタ大学出身のエド・キャットムルと、カリフォルニア大学バークレー校というヒッピーの巣窟のような場所で教鞭をとっていたアルヴィ・レイ・スミスが、CGアニメに興味をもった億万長者アレグザンダー・シュアー博士の求めに応じてNYITにラボを設立したのです。 シュアーの求めに応じてニューヨークに集まったCG研究者たちは、その後のCGアニメで使われるようになるソフトウェアの基礎を作り上げますが、キャットムルとアルヴィは満足できませんでした。CG技術だけでは駄目なのです。

    2016-07-11

    • 0 コメント
  • マクガイヤーチャンネル 第74号 【『ヒメアノ~ル』と「バケモン」としての佐津川愛美】

    さて、今回のブロマガですが、ニコ生で話し損ねた『ヒメアノ~ル』について、『貞子vs伽椰子』にも出演している佐津川愛美の魅力含めて書かせて下さい。 ここ数ヶ月というもの、面白い邦画が続けて公開されています。 『ディストラクション・ベイビーズ』、『FAKE』、『貞子vs伽椰子』、『日本で一番悪い奴ら』、『クリーピー 偽りの隣人』……と、暴力や犯罪やホラーをテーマとしつつ、これまでにない手法で表現した映画ばかりです。多くは有名な小説や手記を原作としていたり、有名シリーズの続編だったりしますが、安易な作品ではありません。 しかも、その多くは都内の限られた映画館ではなく、ショッピングモールに併設されたシネコンで、全国的に公開されています。イケメンとアイドル女優がチュッチュしてるような映画に混じって公開されているわけです。 出演・主演している俳優たちも、柳楽優弥、菅田将暉、山本美月、綾野剛、西島秀俊……といった若手のスターたちばかりです。 今年は邦画の当たり年といって良いのではないでしょうか。数年前の、テレビドラマのスペシャル版みたいな映画ばかり公開されていた頃と比べれば、ウソみたいな状況です。 ...

    2016-07-04

    • 0 コメント
  • マクガイヤーチャンネル 第73号 【草薙素子の口説き方】

    おはようございます。 遂に『仮面ライダー アマゾンズ』が最終回を迎えて、呆けたようになっているマクガイヤーです。 来年の春から第二シーズンが始まるらしいのですが、正直待ちきれないです。こんなにアマゾンズのことが気になるなんて……く、くやしい! さて、先週の木曜日に山田玲司チャンネルにゲスト出演致しました。 いつもどおり前半無料部分がニコ動にアップされています。 更に、先生の御厚意で、マクガイヤーチャンネル入会者も後半有料分を観ることができます。 http://www.nicovideo.jp/watch/1466716110 また、山田先生もゲストでマクガイヤーチャンネルに出演してくれる予定です。 現在、日程を調整中です。 さて、今回のブロマガですが、山田先生のニコ生でも話題にした映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』について話題にさせて下さい。 や、おっくんこと奥野さんに「草薙素子の口説き方を考えてきて下さい!」と連絡された時は戸惑ったのですが、結構盛り上がりましたね! 自分がこの映画を観たのは、ガメラ3の渋谷炎上で有名な、今は無き渋谷の東急文化会館でした。 これまた今は無き東京国際ファンタスティック映画祭にて...

    2016-06-27

    • 0 コメント
  • マクガイヤーチャンネル 第72号 【Tシャツとワレカラと私】

    おはようございます。マクガイヤーです。 久しぶりにFallout4を再開したのですが、やはり面白いです。 このままサクっとクリアして、スパロボOGに備えたいところです。 さて、前回の放送でもお話したのですが、 今週6/22(水)20時から山田玲司チャンネルにゲスト出演致します。 『攻殻機動隊』と押井守について喋ることになると思います。 マクガイヤーチャンネルと同じく、前半1時間は無料ですので、是非ご覧下さい 傷痕……じゃなかった、爪痕を残してくるぞ! ……で、今回のブロマガですが、ここで販売しているオリジナルTシャツについて語らせて下さい。 なにを隠そう、自分はTシャツが大好きなわけですよ。 Facebookなんかやってると、「大人の男がTシャツなんてイタイ」とか「アラフォーでTシャツなんで恥ずかしい」なんてコピーをつけたサイトのリンクが回ってきたりするわけです。で、友人が「いいね!」をつけたりシェアしたりするわけですね。 そういうのをみると、もう溜息もでません。

    2016-06-20

    • 0 コメント

マクガイヤーからご挨拶

1:16

再生1,802 コメ18 マイ10

2015/01/29 00:11 投稿

マクガイヤーチャンネル開設

Dr.マクガイヤーがついにブロマガチャンネルを開設第一回放送は、2月5日(木)20:00〜、テーマは「FREEexメンバーが語る、真...

めっちゃ儲かってるな 笑いすぎて腹が痛てえ 期待してるぜ! 発行:株式会社タチ...