• このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガサロン『トリガー』について

『トリガー』は王道からマニアックまで、4,000タイトル以上のマンガを取り揃えたカフェバー&イベントスペースです。マンガ喫茶と異なる点は、1タイトル3巻までしか置いていないというところ。この工夫によって限られたスペースの中で、たくさんのタイトル数をストックでき、さらに新しい作品に出会う機会を増やします。『トリガー』を通じて、マンガ好きがもっとマンガを好きになる、マンガ好きがもっと増えることを期待しています。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

マンガサロン『トリガー』
東京都渋谷区渋谷3-15-2 コンパルビル4F
http://mangasalon.com/
入会はこちら
定期イベント
ブレフロ
マンガHONZ夜話
マンガ経営塾
裏サン編集部分室
マンガ登竜門
マンガは拡張する
トリガーナイト
単発イベント
古本屋大賞2016
俺マン2015
みなもと太郎と現代の風雲児たち
トニー・ヴァレント氏によるトーク&ドローイングイベント
スティーブジョブズを語る。
ひさまつり
ユマノイドとバンドデシネの夜
2.5次元トーク
マンガクイズバトル
ミリオンドール楽屋トークinコルク佐渡島
おしゃべりセプテンバー

マンガコンシェルジュの日記帳(仮)

  • マンガレビュー&古本屋大賞マンガ編2016

    マンガサロン『トリガー』店長兎来のマンガレビューと、古本屋大賞マンガ編2016について

    2016-08-04

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • トリガーリニューアル&レビュー5本更新

    新しくリニューアルしたトリガーの営業形態、あなたの夢を叶えるクラウドファンディング、店長お薦めマンガレビュー。

    2016-07-14

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 7/30(土)吉野花火の前に阿知賀編の聖地を巡ろう with トリガー店長

    ――松実館で宿泊する―― 7月30日(土)吉野町花火大会/咲-saki-ファンで集まりお祭りを楽しむ会  http://twipla.jp/events/208453  奈良県吉野町。 そこは、『咲-Saki-阿知賀編』『シノハユ』など『咲-Saki-』シリーズの聖地。 そこで、数年前から復活して行われている吉野町花火大会を、咲-Saki-ファン皆で楽しみましょう! ついでに、作中のヒロインの実家である松実館のモデルとなったさこやに泊まって、美味しい料理やお酒を楽しみつつ皆で遊びましょう! というここ数年行われております催しを、今回マンガサロン『トリガー』としても全面バックアップ致します! 主に、阿知賀編が好きで吉野や聖地巡礼に興味はあるけど行ったことはない、という方向けに、松実館ことさこやを実家として就労していた経験もある店長の兎来自ら、別途プチ聖地巡礼ツアーを敢行します! 兎来栄寿とは? 現在は渋谷マンガサロン『トリガー』店長。蔵書1万冊以上のマンガ愛好家。 前職は松実玄さんを愛しすぎて、松実館(さこや)で就業、実家化。 吉野の地それ自体の虜となり、松実館に住み込む前から1年で30日以上東京から吉野に通っていた。 現地でのファンのためのガイドや...

    2016-07-03

    • 0 コメント
    ダウンロード
公式ツイッター
公式ウェブサイト
イベントリスト