• このエントリーをはてなブックマークに追加
ガラケーからスマホに変更するときはプレミアム会員料金2重支払いに注意
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガラケーからスマホに変更するときはプレミアム会員料金2重支払いに注意

2014-02-18 23:40
  • 3

電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

niconico のプレミアム会員の料金の支払い方には色々な方法があり、方法が異なると月額当たりの料金が異なったり、解約方法が異なったり、解約できなかったり、2重支払いになったりと支払い方法が複数あるがゆえになかなか理解するのが難しい。

この記事はプレミアム会員に契約する、解約する、支払い方法を変更する、別デバイスにログインするに分けて説明する。

まとめ


結構文章が長いので簡単にまとめると、プレミアム会員料金を月単位で支払っている人が2重支払いを回避するには月末解約、月初契約をすること。

携帯電話料金でプレミアム会員料金を支払っている場合に携帯電話を変えると携帯電話会社によって手続きが異なるので注意すること。

関連記事

プレミアム会員に契約する

niconico のプレミアム会員になる方法には一般的にクレジットカード支払い、WebMoneyによる90日チケット購入、携帯電話料金と一緒の支払い、Apple IDがでの支払いとられている。この中で月額540円よりも高く付くのが、WebMoneyによる90日チケット購入と、Apple IDでの支払いである。

視聴環境が異なるとプレミアム会員料金の支払方法も異なるが、携帯電話料金と一緒の支払いだけがその携帯会社の支払いプランに縛りがあるのであり、携帯電話ユーザーもクレジットカードで支払える。

携帯電話料金と一緒の支払いは携帯電話会社によってサービス名が異なり、ガラケー(フィーチャーフォン)とスマートフォン(以下スマホ)では同じ携帯会社でもサービス名が異なる。以下はガラケーとスマホのサービス名とその内容のまとめ。

スマホ
決済方法 月額(円) プレミアム会員期間 更新方法 同月内に、解約と再登録
ドコモspモード決済 540 登録日から同月の月末まで 月末までに解約しないと
翌月も自動更新
二重に料金は発生しない
auかんたん決済 540 登録日から同月の月末まで 月末までに解約しないと
翌月も自動更新
再登録の度に
料金が発生する
ソフトバンク
まとめて支払い
540 登録日から翌月の
1日前まで *1
解約しないと翌月も自動更新 再登録の度に
料金が発生する
Apple IDで支払い 720/月
6800/年
登録日から1ヶ月または1年間 1ヶ月または1年間が経過
する24時間前から自動更新
再登録の度に
料金が発生する

ガラケー
決済方法 月額(円) プレミアム会員期間 更新方法 同月内に、解約と再登録
ドコモマイメニュー登録 540 登録日から同月の月末まで 月末までに解約しないと
翌月も自動更新
二重に料金は発生しない
まとめてau支払い 540 登録日から同月の月末まで 月末までに解約しないと
翌月も自動更新
二重に料金は発生しない
ソフトバンク
マイメニュー登録
540 登録日から翌月の1日
前まで *1
解約しないと翌月も自動更新 再登録の度に料金が発生する
Y!mobile支払い 540 料金支払い期間により
異なる *2
解約しないと翌月も自動更新 二重に料金は発生しない

*1
1月1日に登録した場合は12月31日までの1ヶ月とする。
29日もしくは30日の末日ではない日に登録し、翌月に登録日と同日が存在しない場合。例えば、5月31日に契約した場合は6月31日はないので、その1日前の30日の前日である6月29日までの1ヶ月とする。
うるう年は29日を末日とみなし、うるう年以外の年は28日を末日とする。

*2
支払い期間が1日~月末請求で契約している場合は、プレミアム会員期間も同様の期間。
支払いが期間が当月16日~翌月15日請求で契約している場合は、当月15日と16日を境にプレミアム会員期間が異なる。前月16日から当月15日までにプ レミアム会員になった場合は前月16日から当月15日まで。当月16日から来月15日までにプレミアム会員になった場合は当月16日から来月15日までプレミアム会員期間になる。つまり、当月15日にプレミアム会員になるとその1日だけで1ヶ月分のプレミアム会員料金を支払うことになる。

注意点

WebMoneyによる90日チケット購入は税込み1728円で月額課金540円よりも高い。プレミアム会員期間である90日の間にプレミアム会員の解約ができない。別の支払方法に切り替えるには期間終了30日前から期間終了後のプレミアム会員継続手続きができる。

iPhoneアプリ内課金は月額支払だと税込み720円でかなり高く、年額だと税込み6800円であり、これも一般的な月額支払よりも高い。

関連ヘルプ

プレミアム会員を解約する

ガラケーでプレミアム会員料金を携帯電話支払いしていると、プレミアム会員を解約する場合は契約した端末からでしか解約できない。PC と Apple IDでの支払いを除くスマートフォンではそのどちらからでもできる。つまりガラケーで解約しないままスマートフォンに機種変更すると niconico から解約できなくなり携帯電話会社に問い合わせる必要がある。ただし例外があり、au携帯電話からauスマートフォンへ「機種変更だけ」行った場合はスマートフォンでも解約できる。

解約するだけならそれでおしまいなのだが、この次の支払い方法を変えるために一度解約して再契約する場合には2重支払いが発生する場合があるので注意が必要である。

関連ヘルプ

プレミアム会員の支払い方法を変える

まず一般的な支払い方法をまとめると、クレジットカードなどの1日~月末請求の方法。WebMoneyの90日チケットや Apple IDでの支払いなどの一定期間の方法。ガラケーの料金から払う方法がある。ここで問題になるのは同月内に支払い方法を変えてプレミアム会員料金が2重に発生する場合である

例えば、クレジットカードなどの1日~月末請求の場合、同月内に契約する度に料金が発生する。例えばAというアカウントにaというクレジットカードで契約 し、同月内にプレミアム会員を解約し、bというクレジットカードで再契約した場合。このクレジットカード払いでは月末解約、月初契約が一番効率が良い。

次にWebMoneyの90日チケットや  Apple IDでの支払いなどの一定期間でプレミアム会員になるというもの。これはプレミアム会員期間の間は解約ができないことに注意すべきだが、同じ契約方法同士だと日にち換算なので2重支払いは発生しない。ただし月の途中でクレジットカードなどの契約方法に変えた場合は少ない日数分に1ヶ月分のプレミアム会員料金が発生する。

そして、一番ややこしいガラケーの支払いからクレジットカード払いやガラケー、スマホに機種変更した場合などで支払い方法を変えた時に携帯電話会社が異なったり、不要な手続きをすることで2重支払いが発生することがある。

この問題を難しくしているのは、ガラケー支払いにしているとそのガラケーからでしか解約できないということである。つまり契約を引き継ぐ場合にはそのガラケーからプレミアム会員を解約し契約し直す必要がある場合と、しなくても引き継げる場合とがあり、ここで手続きを間違えると2重払いが発生する。そしてこれらは携帯電話会社によって異なる

携帯電話会社毎の話の前に一般的なクレジットカード払いに変更すると、今までの例と同様に月末解約、月初契約が一番効率が良いので月の途中で契約すると残りの日数分に1ヶ月分のプレミアム会員料金が発生する。

ガラケーからスマホに機種変更

これは携帯電話会社によって自動的にプレミアム会員を解約される場合とされない場合がある。

ドコモの場合は機種変更時に「マイメニュー引継ぎ」を利用することでガラケー「ドコモマイメニュー登録」からスマートフォン「ドコモspモード決済」に自動的に更新され2重払いは発生しない。ただし、「マイメニュー引継ぎ」を利用している状態で自ら「ドコモマイメニュー登録」解約と「ドコモspモード決済」をすると2重支払いが発生する。

au の場合はガラケーの「まとめてau支払い」を解約しないままスマホに機種変更するとそのままプレミアム会員が継続される場合と、au ショップ側の処理でスマホの「auかんたん決済」へ引き継がれる場合とがある。スマホになったのに支払いがガラケーの「まとめてau支払い」を継続した場合はプレミアム会員はそのまま引き継がれ2重支払いは発生しない。その場合プレミアム会員を解約するには携帯電話からでは解約できず au に問い合わせる必要がある。ガラケーの「まとめてau支払い」からスマホの「auかんたん決済」に引き継がれると2重支払いが発生する

ソフトバンクの場合はスマホに機種変更するとプレミアム会員を引き継げないので自動的にプレミアム会員が解約される。よって、解約され次第、ガラケーの「ソフトバンクマイメニュー登録」からスマホの「ソフトバンクまとめて支払い」の変更することでプレミアム会員になるが2重支払いが発生する

ガラケーを解約して別の携帯電話会社のスマホに新規契約した場合はプレミアム会員を引き継げない。プレミアム会員料金の支払はスマホ払いだけではなくクレ ジットカード払い、WebMoneyの90日チケットや  Apple IDでの支払いなどが選択でき、月単位の支払い方法を選択して月の途中で契約すると2重支払いが発生する。

関連ヘルプ

同じアカウントを別デバイスでログインする

かつての niconico は別ブラウザに同一アカウントでログインすると片方のアカウントはログアウトされる仕様だったが、TV や ゲーム機からでも niconico が見られるようになり同じアカウントを使ってもログアウトされない仕様に変わった。これは5つまで同じアカウントを別デバイスにログインできる仕様である。

こちらから現在ログインしている接続先とその一覧が見られる。
アカウント設定 niconico

同じアカウントならば別デバイスにログインするときにも同じメールアドレスとパスワードを入力すればログインできるのだが、ガラケー以外で取得したアカウントを使ってガラケーにログインする場合には注意が必要である。

ガラケー以外で取得したアカウントで初めてガラケーにログインする場合は「紐付け」を必ず行わなければならない。「紐付け」とはガラケー以外で取得したアカウントをガラケーでログインできるようにするもので、携帯メールアドレス向けのメールサービスも利用できる。ただし、一度紐付けられたアカウントを解除する方法はなく、その携帯電話を解約することで結果的に紐付けも解除される。これにはガラケーのアカウント管理が関係していて一度 niconico にログインするとログアウトできない仕様の、1端末1アカウントが成り立っている。

関連ヘルプ

メールアドレスを変更するときの注意点

アカウントを取得したメールアドレスとパスワードはどのデバイスからでもログインできるのだが、携帯電話で取得したメールアドレスの場合、携帯電話会社を変更したりしてメールアドレスが変わることがある。この場合、携帯電話のメールアドレスをPCのメールアドレスに変更することができる。逆にPCのメールアドレスを携帯電話のメールアドレスには変更できない。

関連ヘルプ


追記 2015年5月11日
税率を 8% に変更し、一部の決済方法の命名を直した。
追記 2016年1月16日
ヘルプリンクを直した。

下に「この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。 」とありますが、この記事は全文を公開しています。為になった、著者を支援したい方は 100 ニコニコポイントで購読できます。詳しくは こちら
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。